ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お鍋パーティ
『よかったらご夫婦でどうぞ』 とのうれしいお誘いをいただいて、
ようちゃん邸におじゃまさま…

『寒いし、お鍋であったまろう』ということになりました…

おじゃましてから 何鍋にするかみんなで相談…
ゆうちゃんが『このまえテレビで観ておいしそうやった』と教えてくれたとろろ鍋に決定
お買物はわたくしに おまかせあーれ。

みんなで準備を分担  主婦が3人あつまると準備もあっという間ねぇ

画像 422


とろろ鍋
一気にこころと体があったかくなりました




お鍋の具材は、地鶏・豚肉・あさり・人参・白菜・しめじ・京水菜・お大根(ピーラーでぺらぺらにむく) そして下仁田ねぎを入れました   

最後 ここに上から、長芋をすってお出汁でのばしたものを、覆うように回しかけます

蓋をして しばし待てば できあがり

いやぁぁぁ 、まいったねぃ     おいしすぎるねぃ


写真には写っていないのですが、ゆうちゃんが わざわざかやくごはんをおうちで炊いて 持ってきてくれて…
『普通この人数やったら、こんな量は持ってこないのだけど』と 前置きしていたけど、
たしかに、明らかに、私とようちゃんの食欲を計算しての量を持ってきてくれました

はい、その計算に狂いはございません  
そう言われても、私とようちゃんの顔色はまったく変わりませんでしたから  
わたくし、かやくごはん 大っ好きなの   
食べ盛りの男子中学生の母親のような表情で、やさしく見守ってくれるゆうちゃん…

このかやくごはんのおいしさから、しばらく抜け出すことが出来ず、
みんなが『お鍋美味しいよぉぉ』 と言っている横で ひたすらひたすら かやくごはんを食べていました   もぐもぐ。
おいしいかやくごはんを ほんとうにありがとう  ゆう母さん…

いよいよお鍋もいただいてみる…  とろろの食感が加わるだけで特別なお鍋になるねぇ  
こりゃ とまらんね   めっちゃおいしいわぁ 

私のお土産は、お義父さんの作られたお野菜と、近所のお豆腐屋さんのお豆腐
京都に住んでから、いろーんな処のお豆腐を買っているけど、我が家で上位に入っているこちらのお豆腐屋さんのおとうふをみんなにもお味見してもらいたくて…

そのままいただくお豆腐と、お鍋用のお豆腐を買ってみました
ようちゃんが、お塩とわさびを用意してくれて、そのままいただくお豆腐にお塩とわさびをつけながらいただきました  やっぱり大豆のお味が濃い…  おいしいね!

京都のお豆腐は ほんとうにおいしいです…

お腹も胸もいっぱいになったというのに、やはり別腹をきちんと持ちあわせているわたしたち…

ようちゃんが、アップルクランブルパイを焼いてくれましたぁ

画像 424部屋中にりんごの甘酸っぱい香りと
シナモン&アーモンドプードルの香りが立ちこめて…
香りだけでも しあわせです
お口に入れると、目をつぶってしまうほど
満ち足りてしまいます  ん~…



焼けたアーモンドプードルが香ばしくて、その甘さと りんごの食感&甘酸っぱさの調和が絶妙です    バニラアイスがまた やさしく包んでくれます…

しあわせ…

いつもいつも しあわせをくれるみんな、ほんとうにありがとう…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。