ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
BOCCIO  ~ボッチォ  大阪~ 
私たちが大阪にいた頃からお世話になっている方のお店にようやくおじゃまできました

BOCCIO…  昨年の10月末にオープンされた、イタリアンのお店です

北浜の『ラ・トォルトゥーガ』にてソムリエをされていたご主人の地頭方範宏さんと、『イルチプレッソ』にて修行されていた奥様の貴久子さんのお二人でお店を切り盛りされています

画像 403
長堀通りから2本半北・堺筋から少し西に入った
すてきなビルの2F  
看板からセンスを感じます  
お店の中もとっても素敵です




ランチは\1200のコース1本です 

画像 394

前菜の“サゴシとトマトのオーブン焼き”
おいしい…! しあわせ…



画像 395
ご結婚と、お店の開店を祝して
CAVAを注文しました
おめでとうございます  
みんなで乾杯☆



画像 396
豚肉の煮込みのパスタ   ほんっとにおいしかったぁ!
忘れられないお味となりました
お肉はサルシッチャを使っていたのかしら… 
全体のお塩のバランスも絶妙で
二人で「ん~おいしい!」を連発しながらいただきました


画像 399

締めのエスプレッソも、きちんとおいしい。
地頭方さんのこだわりを感じます




夜もぜひ訪れたい!
お料理も空間も お二人のセンスと心配りと あたたかさを随所に感じることができます
居心地がよい素敵な空間です    
お二人のお人柄から生まれているところが大きいと思います

久しぶりに地頭方さんとゆっくりお話しすることができました

やはり、常に魅力的な食材を探すことを大切にされているようで、今は野菜もお肉の一部も山形から仕入れているそうです

驚いたのですが、私も もし山形に行く機会があれば是非訪れたいと思っていたイタリアン『アルケッチャーノ』の奥田シェフと親交があるそうで、そのご縁で山形から直に食材を仕入れているそうです


画像 400

山形 庄内の伝統野菜 藤沢かぶ
瑞々しい甘さと ほんのりとした苦み・辛さ
ボッチォさんでは生で使うことが多いそうです





オープン前後のお話をいろいろと伺っていると、ほんとうにいろいろなことがあったそうで…

お話を聞いていて 『一大決心をすると星がパワーをくれる』という、むかし聞いたことのある言葉を思い出しました

やはり物事には タイミングやめぐりあわせがあるのですね

すべてが 一大決心をされたお二人を 導いてくれるように動いていたのだと思います

もちろん それまでのお二人の たくさんの努力やご苦労、人を大切にする想いを積まれてこられたからからこそだと思いますが

これからも、きっとすてきなお店になっていかれると思います

またおじゃまさせていただきますね☆

画像 410
BOCCIO (ボッチォ)  

大阪市中央区南船場2丁目2-21 Life&Designビル2F202号
電話/FAX     06-6260-0055 
営業時間 Lunch 12:00~14:00
       Dinner 18:00~0:00 (金・土のみ18:00~2:00)
定休日       水曜日


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。