ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
もぎとりセール 
もぎ取りセールに出かけてみました  文化の日って毎年お天気がいいような気がするなぁ。暑いくらいの陽気でした。

「花空間けいはんな」は初めて来たけど緑の多い素敵な場所…  
毎月1日に開催される“プチソルグ”も来てみたかったけど京都市内からは少し遠いのでなかなか…  そのプチソルグのおっきい版と聞いたので今日も早起きして10時過ぎには会場に到着しました。

画像 216 木の台  3800円はお安いと思う

画像 223 古い木枠3つ 購入後の写真を撮り忘れて家にある雑貨で飾った後に

今年の秋はロハスフェスタに始まり、ベジタリアンフェスティバル、そしてこのもぎ取りセール…    親子3人、西へ東へイベント達を追っかけておりました。 たのしい…   

主人も楽しんでくれる人なので本当にありがたいなぁ。 朝早くから暗黙の了解のように、無言で準備を進める二人。 私はウタの離乳食と私たちのおにぎりを作ってから荷作り…  旦那さまはウタの身支度…  いつもだいたい予定通りに出発出来るのは旦那様のおかげです

10時前に到着したのにすでに入場門には列が…! 駐車待ちの車も長蛇の列  ひぇ…   
商品が揃っている午前中に出かけようという思いはみな同じだなぁ  

アンティークの小物や家具、てづくりの雑貨などなど…ぐるっと見て回って休憩 そして旦那さんとミーティング  気になる物が同じでびっくり  結局木の台と、古い感じの木枠を購入いたしました  

もぎ取りセールを楽しんだ後、同じ公園内に広がる緑の中でお昼休憩。  まずはウタに離乳食  私たちもおにぎりをほおばる  充電したウタは芝生でハイハイ♪

夫婦で「こういう時のおにぎりってありがたいよね」… 美味しいおにぎりというのはそれだけで有難いけど私たちには特別の思いがある。

少し話はそれるけど、あれは私たち夫婦がイベントデビューした「神戸マルシェ」でのこと
昨年の10月、当時 妊娠8ヶ月だった私は旦那さんを誘ってこの神戸マルシェに行ったのでした。 神戸を代表するレストランやチーズ・ワインショップなどが一日限定で屋台を出店するという何とも魅力的なイベント☆ 

それはそれは楽しみにしていたのですが当日は朝から冷たい雨… 神戸市街から車で20分ほど山麓に上がった植物園で開催されたのだけどシャトルバスは大行列の大混雑。
整理券をもらうのに1時間半待ちと聞いて電車とタクシーに切り替えるが、山の一本道は大渋滞。 
タクシーを降りて大雨の中 歩いて登ること約1時間。 ようやく到着した目の前にはまだ10時過ぎだというのに、すでに各店の前には卒倒するような長蛇の列…。 結局私たちは何も口にすることなく神戸市街へと下山したのでした

しかし そこで私たちが命をつなぐことが出来た(大袈裟…)、
保険で持ってきていた「おにぎり」
  
時に空腹は人を苛立たせるもの。 あの状況で一口も食べ物を体に入れることが出来なかったら私はどうなっていたかわかりません(また大袈裟…)
お腹の赤ちゃんに負担をかけているし旦那さんにも申し訳ないし、寒いし 大雨だし 来たことのない場所だし 私たちの胃には何も入ってこないし  軽く混乱してしまいました

体力的に、精神的に おにぎりが力とあったかさをくれました

神戸マルシェ以来、イベント時には必ず手作りのおにぎりを持っていくことにしています

おにぎりってすごい  おにぎりってあったかい

おにぎりを食べると思い出す 「神戸マルシェ」
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。