ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
親のひいき目なのか
我が子を できるだけ客観的に見たいと思いながら 
気がつくとひいき目で見ている自分にハッと気づく

自分の世界に入ってあそびながら、ウタが喃語をつぶやいているを聞いて
「この子はRの発音に天性のものがある」 などと 
Rの発音なんて 全く以て無知なワタシが真剣に考えてしまっていたりする     はっっ


最近のウタは喃語が発達してきて誰かにしゃべっているなと思わせることが多い
真似から入ることが多いと聞くけれど あれほどRのきいた発音でしゃべる人はウタの周りにはいない。  
誰か(何か)を真似しているわけではないのだ


じゃ、 あのRがきいた言葉はどこからきているのか

「る」とも「う」とも「お」とも「あ」とも判別できない、そのすべてがまざったような音を声で表現する  
日本語には存在しないコトバ  発音…

しかも、いつも   ずっと。      なぞ…  謎。
妄想が広がってしまう。

バイリンガルに育てたいなどと思ったことないが、
「この子の語学習得能力は天才的なのではないか」と勘違いしてしまいそうな
自分がこわい

くわばら  くわばら…



それから ひいき目に見てしまうこともうひとつ

「この子は人を笑かす センスがあるのではないか」

それは5ヶ月頃から、主人ともよく話していた。  何人かの友達にも言われたことがある。
失笑に近くもあたたかい 「さすがウタくんねぇ」のお言葉

関西に来てやはりお笑いの世界は奥が深いなぁと感じることも多いけど
私たち夫婦は お笑いのセンス ゼロ。

京都出身のお笑い芸人といえば千原兄弟、キム兄ぃ、サバンナ(個人的には八木さんの有酸素運動マン、好きです)などなどいてはるけど
いっちょ、京都発のお笑い芸人を志すか

人を笑わせるって 大変だけど本当に偉大な仕事だと思うのです

ちょこちょこ おかしいことをやらかすウタを見てると やっぱり、この子が持って生まれたものは、遺伝とは関係ない次元で オリジナルなのだなと感じる

個性… というのか


どういう道に進んでくれるにしても、 この子の出逢ったものを信頼し 
背中を押してあげれるような親になりたい

なんでもなーい話なのに 真剣に締めてしまった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめ
0歳から娘に英語させてます!
Rの発音
一度だけたてに口を開いてました。。。。
まだまだ分かりませんが日々英語ずけでがんばってます・良かったら私のも見てください!まだお友達が少ないので。。。!!
2007/12/16(日) 15:28:11 | URL | furagaru #-[ 編集]
furagaruさんへ
コメントありがとうございます
うちの子は 未だ『まんま』しか話しませんのでバイリンガルには程遠いです(^_^;) うちはまだ英語に触れさせる予定はありませんがfuragaruさんのブログにまたおじゃまさせていただきますね ありがとうございました☆
2008/01/06(日) 17:00:03 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。