ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
秋吉台
大好きな場所    山口県の『秋吉台』へおじじが連れて行ってくれました
島根の実家から片道3時間半 往復7時間の日帰り旅行です

秋吉台、私はいつぶりだろう  よく通っていましたが、それでも10年ぶりくらいかなぁ
おじじ、おばばに至っては何と新婚旅行ぶりというから40数年ぶりらしい
3世代ででかけることができたのは少し感慨深いものがありました

カルスト台地をドライブした後、鍾乳洞へ


入口に立つと 洞窟内から流れ出てくる地下川から ひんやりした冷気を感じます
洞窟内は通年17℃前後で、夏でも肌寒いくらいのはずでしたが、この日はとっても暑い日だったので20℃ちょっとあるかなと感じました       
でもやっぱり涼しい    『これがマイナスイオン効果というものなのかな』と感じる快適さ

洞窟に入ると一気に暗い世界に入るので 子どもたち、泣くかなぁと思っていましたが 『おさるのジョージ』を観て予備知識があったのが幸いして 洞窟内を見渡しながら『たのしいぃ~』とゆっくり歩いて回っていました
本物のコウモリさんの実際の動きも見ることができて喜んでいました  

数十万年の時と自然がつくりだした神秘を子どもたちに説明したかったけれど また来れるときまでお預けです
代わりにだんなさんに静かに熱く語りかけておりました
サファリランドも行きたかったけれど こちらもまたの機会までお預けです

往き帰りの道中、山口の萩を通りましたが 久しぶりに萩の街並みを見て 『やっぱり美しいなぁ』と感じました    こんどは萩もゆっくり巡ってみたい    
もうちょっと足をのばして門司港レトロたのしんで 〆は博多でラーメンめぐりを… と欲深い母の野望はいつまでもつづいてしまいます    …だからお預けだって

帰りに山口の湯本温泉街を通ったときに おじじ・おばばが『あ、そうそう』 『ここだ、ここだ』と会話しているのを聞き逃さず、 何気に問い詰めると 『新婚旅行一日目の宿』と告白してくれました
瞬間、 車中でおとなたちが40数年前に想いを馳せました     ぽっ
そのときの子がワタシで…    というオチは…    
…ありません


日帰りのおでかけでしたが 思い出満載の秋吉台でした
この日の記憶を いつかまた語るときがあるのだと思いますが…   
なんか すでにセピア色の思い出です

Comment
≪この記事へのコメント≫
またまた京都を素通りさせて頂きます。

こらタケシ! 手ぐらい振らんかぁ! このバカチンがぁ‼
2011/08/21(日) 19:38:10 | URL | 髪結いの亭主 #-[ 編集]
髪結いの亭主さんへ
うんうん  ブログ拝見してふたたび山形へご出張と知りました…  びっくりしました
けれどすごいですね   
遠い場所でも必要としてくれている人がいるという幸せ    
髪結いの亭主さんのお人柄も大きいです! 

あらためて、お盆のあいだ ほんとうにほんとうにありがとう!   
バカチンコンビでずっと言ってます『ほんっと たのしかったねー』と(*^_^*)   
タケシはんも私もすっごいすっごいエネルギーいただくことができたよ☆
   岡本家の皆様のおかげです   ほんとうにありがとう!!
今日、京都に帰って来たけれどウタがさっそく『わかちゃん家 たのしかったなぁ』とつぶやいていました…

京都通るのはいつかなぁ  
プチ壮行式としてウタネンジャーに踊ってもらおうかなぁ

山形、どうぞ気をつけてね
  
2011/08/21(日) 21:43:29 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。