ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
集合写真のよう無機質とバラ朝バラ



一年前 同じ場所で このバラに出会ったとき 
立ち止まれないまま通り過ぎてしまいました

バラが咲いているうちに もう一度見に行きたいなぁと
思っていたけれど それっきり通ることができずに
いました

一年の間 こちらの近くを通るたびにいつも
「あー… あのバラ ゆっくり見たかったなぁ」といつも思っていました


ことしになって   …バラが咲く季節
自転車で出かけるとき 片隅にこのバラのことがありながらも なかなかこちらの場所まで行くことができず  『今年も 咲いているバラには出会えないのかなぁ』と半分以上あきらめていたのですが…

思いがけず 近くを通る用事ができ 「もしかしたらまだ間に合うかも」と淡い期待を持ちつつ 自転車をこぎました
会えた…   淡い山吹色と 淡く濃いピンク

「はぁ よかった…  間に合った」  散り際の花もありましたが 蕾もたくさんある
朝一番のバラ   朝の光に透けて とてもきれいでした

2年越しの想いを持つ自信はなかったので…     …よかった


朝から少しうれしい気分になって さぁよし、自転車こぎこぎしますぞぅと思ったところで ママ友に会いました
バラの前で カメラを首からぶら下げて 次男君と自転車にまたがっている私を見て
「もぅ、おもろいなぁ」と笑われました        へへ

この後 目的地に早めに着いたため 近くをうろうろしていると
偶然にも これまた見事なバラ
次男くんと『きれいやなぁ』と言い合いました

朝バラ











柄に合わずも お花の写真でこっぱずかしさを感じておりますが…
 

たて続けに 美しいバラを目にすることができたこの日

スタジオプロヴァンスさんにお邪魔したくなりました
数年前 訪れた時 とても美しいモッコウバラが出迎えてくれているように咲いていました
“モッコウバラ”という名前も そちらで初めて知りました

お花にはかなり疎いわたしですが あの時は本当に感激しました

思い出の風景の中に 花とその色合いが漂うことは しあわせなことでもあるなぁと感じます




Comment
≪この記事へのコメント≫
ブログへのコメントありがとうございました。
島根←→山形2往復の間、京都駅に停車する度4人の顔が思い出され、『仕事に構わず今すぐここで下車でしょうがぁ・・・ この馬鹿チンがぁ!!』と思う事4度。(毎回ですが・・)
皆様如何お過ごしでしょうか?
またいつか、皆で美味しいものでも食べに行きましょう。
タケ様に『この馬鹿チンがぁ!!』ではなく、よろしくお伝え下さい。
2011/06/07(火) 23:00:14 | URL | 髪結いの亭主 #-[ 編集]
髪結いの亭主さんへ
コメント 本当にありがとうございます☆

『馬鹿チンがぁ』再び聞けてうれしいです!!
山形までの二往復の間、4度も思い出していただいたのですね(>_<)  本当にうれしいです…(>_<)

島根から山形までは遠いですねぇ…   
本当にお疲れさまでした…   お仕事に注がれる情熱… すさまじいものを感じます

奥様のコメントを拝見したとき あったかさと切なさが伝わってきて なんかしみじみジーンとしました
本当に素敵なご夫婦だ…
ナナ様にもよろしくお伝えください
2011/06/08(水) 17:49:27 | URL | うたたね #-[ 編集]
こんばんは(^^)
この時期、薔薇が色々な所で見られて、なんだかとっても癒されます♪
太陽をいっぱい浴びた、とっても綺麗な薔薇ですね(^^)
長い時間待ち続けた薔薇なら、その美しさは、尚更ですよね♪
なんだか微笑ましい姿が浮かんで来る文章に、ほろ酔いのオジサンは癒されました(^^)

>バラの前で カメラを首からぶら下げて次男君と自転車にまたがっている私

すみません、失礼ながら、なんだか可愛いと思ってしまいました(^m^)

次男君も一緒だったんですね♪
きっと綺麗な薔薇に、何かを感じたのではないでしょうか?

道で出会った事、ちょっとした事が感動に変わり、幸せを感じるって、素晴らしい事ですよね(^^)
僕も大事にしていきたいと常々思います。

温かい気持ちになれました(^^)ありがとうございます♪
2011/06/08(水) 23:21:20 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ
あひる課長さん…

人生の中で言われた記憶のない『かわいい』という言葉にドキッとさせていただき 真夜中に一人勝手に赤面している37のおばはんです
なんかすみません…  ありがとうございます

『肩寄せ合って』咲いているように見えるバラや 『意志を持って健気に伸びようとしている』バラもあったり、何かの縮図のようなバラの木の前でしばらくちょろちょろしていました

帰ってから見ると 一枚目の写真なんて
“カメラを構えたら駆け寄って入ってきた女学生さん”みたいに見えてしまったり(*^_^*)
(ちょうど背景のレンガの建物は立命館大学の朱雀キャンパスでした)
 お花には相当疎い私が 花にも表情があるんだなぁと思ってしまったりしてます・・・・

次男はことし「さくら」「つつじ」「たんぽぽ」をおぼえ、そしてこのバラに出会いました

お花を見てもいつかは“綺麗と言うことが恥ずかしい”日が来てしまうのでしょうが、今のこの素直な言葉はちゃんと私の心に留めておいて、大きくなったら次男君にも話してあげたいな…と思います 

>道で出会った事、ちょっとした事が感動に変わり、幸せを感じるって、素晴らしい事
本当、そうですね(*^_^*) 私はしばらくこのようなことから遠ざかっていることに気づきました…  
どこかでそのことに気付いているから、見えている美しいことをこと子どもたちに必死に伝えようとしているのかもわかりません… 

あひる課長さん いつもあたたかいお言葉を 本当にありがとうございます


 
2011/06/11(土) 04:16:57 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。