ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2月の終わり頃から 子育て、日常の合間を縫って 仕事(パート)をはじめました


「子育ての合間」 などという言葉は存在しないのかも知れません
まだまだ 私のそばをまとわりつくように過ごしてくれている 2歳と4歳の息子くんたちとの
日常
そこに 「合間」は無い気がします


子ども達の寝顔に寄り添って夜 横になっていた時間、子ども達が寝静まってから開いていたパソコンや本を眺めていた時間…
そのような時間を 外で仕事をさせていただく時間にさせてもらうことにしました


うん、これは 母親のエゴだとも思う
しかし マイナスに作用してしまうことも含め、いろいろなことを考え それでも今より少しでも「前」に進むきっかけにればと   考えた末に 働くことを決めました

なるべく子どもたちには負担をかけないように これまでと変わらず… と言っても、、、、、
少なからず何かしらの負担はかかってしまうとも思うのだけれど    
それでも 「与えてもらっていること」を気持ちの最初に置いて これまでよりちょっとだけでも気持ちをプラスして子ども達と触れ合おうとも思いました     

少なからず迷惑はかけてしまうかもしれないという気持ちの甘えもでてきそうですが 子育てとは違う場面での「母ちゃんのがんばり」で得たものを 感謝の気持ちとともに子ども達に還したいとも思います


働きはじめて しばらくしてこのたびの震災がありました
うまく言えませんが こんな私でもできる範囲での何かをしていきたい想いが強くなりました   
微力でも 継続的につづけたい

いろいろなことを見、感じ 考えさせていただくことが重なっています
受け入れていかなくてはいけないこと その許容をこえてしまっているもの   
いろいろとありますが、それでも「今」がんばっている方々がたくさんいる

いろいろな方の心を感じ そこから湧き上がってくるものも感じながら
私も前を向きたいと思います




Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは(^^)
僕の母は看護士で、共働きの家庭で育ったんです、僕。
母がいない一日ってのもありましたけど、迷惑とか負担とか、考えた事はないですよ♪
頑張っている事を、子どもながらに知っていたんでしょうねぇ、、、。

その分なのか、休みの日は一緒に食事したり、話をしたり、、、時には職場に連れて行ってもらったり(^^)
それはそれで、大切な事だと思います。

どんな事でも、頑張っている姿ってのは、子どもも大人も、何か伝わるものがあるはずですよ。
是非是非、仕事も含めて頑張ってくださいね!

人の心を理解しようとする事、相手を思う事って、本当に難しくて、本当に大切な事だと思います。
人の気持ちを否定するより、自分で飲み込んで、理解して、自分の「正解」を出す事が僕は大事だと思います。
、、、、って、書いてて、自分に言い聞かせてますけど(笑)

皆で頑張っていきましょう!
僕も頑張りますよ~!!
とりあえずバカな料理考察(笑)、、、と、猫たちが平和に生きられるように(^^)
僕の知っている人達が、皆、笑顔になれるように、頑張りたいと思います。
2011/04/20(水) 22:53:42 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さん…
いつもあひる課長さんには泣かされます.....
粒になって涙が流れます
あひる課長さん… いつも、本当に本当にありがとうございます

 >>人の心を理解しようとする事、相手を思う事って、本当に難しくて、本当に大切な事だと思います

このお言葉を今の私にかみ砕いて… 言い聞かせるように何度もこの言葉を見つめています      
『人の心を理解しようとする事、相手を思う事』は、ぼんやりと「大切なこと」だということは分かっているようなつもりになっていた気もしますが、「難しいこと」でもあるのですよね  

『人の気持ちを否定するのではなくて 一度飲み込んで 理解して 自分の正解を出す…』 あひる課長さんの厚いお人柄を表されているようにも感じさせていただいています

そのようなことが 包容力というか 人としての大きさというか 受け入れる強さというか…   
取り込んで かみ砕く分、傷つくこともあると思いますが そういうこともひっくるめて受け止めることができること… 人としての魅力、深さとつながるのだとも感じます。 

確かに否定から入るとそこでいろいろなものがシャットアウトされて 痛みも何も感じなくなりますね。  楽でもあるわけですね。

‘痛み’も含めてを受け止めること 強さでもあり、思いやりでもあり、人としての深さでもあるような気がします

あひる課長さんのお母さまは看護士という大変なお仕事をされながらあひる課長さんご兄弟の「お母さま」もされてこられたのですね   「人命に関わる」大変なお仕事、そして不規則な時間帯でのハードな就労、子育て、家事  想像しただけで目が回ります   
正しさを見極め、しっかりと、そしてあたたかく自立された息子さん方 お母さまの生きた証でもあるのですね

本当の意味で心と心がつながるということ… 私自身どういうことを大切にしながら息子達と向き合っていくか 考えさせていただきました

あひる課長さん いつも本当にありがとうございます
勇気と エネルギーを、ありがとうございます
     

2011/04/22(金) 10:31:02 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。