ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
P1000760.jpg『バレーボールしていたでしょう』    
昨年の春、公園で声をかけられました

長男くんが幼稚園に入る前、在園ママさんに バレー部へのお誘いをいただいたのでした

わたしの顔と体型に【バレーやってきた印】がついているのか、大抵『やっぱり』と言われてしまいます

実家で眠っていたシューズや練習着を送ってもらい(島根母、パラゾール入れすぎですぅ) 
いよいよ足を踏み入れるのか、ママさんバレー・・・

十数年のブランク、体型の変化、暴れん坊ふたりの子育てまっただ中での練習   
いろんな不安から正直 心は重く 入園してからもしばらくは練習に参加できませんでした

が、一度練習に参加させてもらったら最後    たのしくてたのしくて仕方がない…   
前より格段に動けなくなっている私だけれど それでもすっごいたのしい

幼稚園バレーを始めた頃は いろいろなことに軽いカルチャーショックを受けました
子ども達を園に送った直後の朝9時過ぎからの練習!  動かなすぎるギコギコな身体、覚めてない脳。
そして練習場所はというと 街の超ど真ん中、ビルの4階。

すぐ近くのイノダコーヒで 優雅なモーニングをいただいている紳士淑女の方々もいらっしゃるというのに。
スーツを着て出勤される方々が颯爽と歩かれる道の端っこを 練習着&つっかけ&ノーメイクといういでたちの私が存在を消すように そそそーーっと身体を縮こめてビルに沿って進みます。  体育館が見えたときの安心感。 ようやく身体が息をしてくれます  
軽く顔を塗って 着替えを持っていけばいいだけの話なのに。  そんなことさえ億劫になってしまっている37歳です。  

『その格好と顔は あんまりではないですか』....... いつか誰かに言われるのではないかと
毎回 怯えてしまう私です。

エレベーターで4階まで上がると体育館… というのも田舎者の私としては毎回おどろき。
市内の他の幼稚園バレー部さんと合同練習です。
やりはじめると ただひたすらにボールを追いかけます。
疲れてる日も、身体と心を動かすと元気になれる  チームの皆さんから元気をいただける
やっぱりスポーツはいい。  すごくいい。
こうしてバレーをさせてもらえることに、感謝。  結婚してからバレーはもうしないだろうと思っていた。

苦しくて苦しくて練習をこなすだけで精一杯だった学生時代のバレーではない。
大きなケガもして、お婆ちゃんになったら自力歩行は無理と言われているけど、いまは何とか楽しいバレーができている    本当にありがたい・・・

幼稚園バレーは 卒園・入園ごとにママさんメンバーが替わるので いっしょにプレーできる間は 一回一回 共にできる喜びを感じながらチームとしてひとつになってがんばっていきたいです
チームのみんなが大好きです

明日の練習を控えて アツくなってしまいました
軽く腹筋をしてから眠ってみようかと思います       おやすみなさい  




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。