ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
増えた  新年の決意 ①
本日のお昼ごはん 『さつま芋とツナのクリームスパゲティ』を作っておりました
パスタを茹でるために大っきいお鍋にお湯を沸かし、お塩を入れようとしておりました

いつものように 塩が入っている写真の白い容器を左手に持ち、右手でトントントンと叩いてお鍋に“塩を適量 落とすつもり”でおりました

P1010211.jpg「ドベッ ドドドッ」 凄い速さで大量のお塩がお鍋に落ちました。    「はっっっっ」
今まで これで何度 凍りついたかわからない。
そう、おぜんざいに入れるお砂糖も、パン耳ラスクにまぶすお砂糖も、数え切れないほどの夕ご飯のおかずも… 
この「ドベッ ドドドッ」で下ごしらえを台無しにしてきた。 
何への賭けなのか うまくいった時には「セーーーフ」とニヤついてたり
いい加減だ。   いい加減すぎる。 

今年こそ、この適当すぎる調味方法を卒業しよう。   
「右手で左手首トントントン」は、やめよう。   
無駄な賭けはやめて 素直にスプーン使おう。

基本の「きの字」以前の問題である。    
「毎日 味が変わるからこそ家庭料理」という言い訳も、かわいくもなんともない。
こんなことでは 人生の肝心なところで味付けを間違える。   

料理の神様が、お正月明けに 『お水を足せば 何とか修正のきく“パスタのゆで汁”』で 私に気づきを与えてくださいました
こういうことから正していかなければ、適当すぎる性格は 適当なままです。
情けなくなるくらい 恥ずかしい話ですが、この恥ずかしさは今の私への戒め

『できることから少しずつ…』   
いまの私に言い聞かせていることばです


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。