ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
友人の素敵な計らいで、インドネシアから京都の大学に留学に来ている女の子と、これまたインドネシア出身の私たちのママ友を紹介するパーティを友人が開いてくれました

P1010105.jpg心のこもった素敵でおいしすぎるお料理と、
彼女の気のきいたセンスあるおもてなし
3時間も煮込まれた鶏肉の白ワイン煮
北海道直送の美味しすぎる帆立に友人お手製の極上カルパッチョソース
(かなり手が込んでいたと思われる…トマトベースの絶品ソースとバジルペースト  想像を超えた美味しさ!)
お野菜をレタスで包みチリソースでいただくサラダ
美味しすぎジンジャーグラタン!


どれもどれも本っ当に絶品で クラクラしてしまうほど素敵な時間

美味しすぎるお料理と友人の細やかであたたかなおもてなしに 初対面のインドネシアからの留学生さんも私たちもリラックス…  たくさんのお話をさせてもらいました
日本に来てまだ2ヶ月弱というのに、ほぼ日本語をマスター。 
私たちとの会話もとってもスムーズでした。
「どうやって日本語を覚えたのですか」と質問すると「小さい頃から日本のアニメを観て覚えました」と…
「どんなアニメ?」と聞くと「たくさんあって答えられない…」
インドネシアではどうやらドラゴンボールやセーラームーンやドラえもんなどなど かなりたくさんのアニメが放送されていたようでした
あれほどまでに流暢に日本語を話せるようになるには アニメの力だけではなく、留学前にインドネシアで猛勉強されたのだとは容易に想像できてしまいましたが…

ゆったり流れる心地よい時間に、刺激的な異国のおはなし…
未知なる国、インドネシアのいろいろなお話を伺うことができた、刺激的な時間でした
友人がいれてくれた美味しすぎるチャイをいただきながらまったりしていると インドネシアの留学生さんが
「ありがとうございます… 帰らせて頂きます」   
名残惜しい私たちが彼女を見つめていると   
「お祈りの時間が近づいている」と。

カルチャーショックでした。
彼女は敬虔なイスラム教徒さんなのでした。
人を知り、国を知り、文化を知る     
わたしたちもいろいろと興味が沸きます     知ることで、好きになります。

ほんとうに貴重な時間でした
子育てという ある意味 社会と関わる機会が減り、自由の少ない時間を過ごす今の私にとって 人との出逢いは 今の自分の知り得ない世界を広げ いろいろな興味の種を植えてくれ いろいろな教えをいただけるものだと感じました

すてきな出会いをくれた 友人たち 本当に、本当に ありがとう
  

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
人と料理、素敵な出会いがあったようですね(^^)
異国の文化、宗教、、、日本の地域によっても同じ事が言えますけど、自分の知らない時間を過している事ってのは、本当に面白いですよね。

僕が以前出会ったバングラディッシュ人の方(やっぱりイスラム教の方でしたけど)は、「お祈りの時間だ」と、仕事を抜け出し、、、屋上で昼寝してました(笑)

人ってのは面白いものですね(^^)
2010/12/06(月) 14:29:51 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ
あひる課長さん ありがとうございます

バングラディッシュの方、瞑想をしていらしたのでしょうか…(^_^;)  本当、人は知れば知るほど面白いですね

聞いてみると、同じイスラム教徒の方でも熱心な方とそこまで熱心ではない方がいらっしゃるそうで…   それでもやはり豚肉やアルコール、タバコなどには敏感なようです。  ラマダンのお話は聞いているだけでくらくらしてしまいますが…(^^;)
異文化に触れると そこに居ながら小旅行できるようでわくわくしてしまいます。 人との出逢いはさらにいろいろなものを広げてくれます
あひる課長さんが仰るように 日本の地域でも同じ事が言えるのですよね   自分の知らないものへ出会っていくこと、たのしんでいけたらな…と思わせて頂きました
ありがとうございます(*^_^*)

2010/12/07(火) 15:42:48 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。