ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
河田 潤一のイラスト
今日のすてきな出会い(再会)もういっちょ。

堀川五条のレトロビル、増田屋ビルで偶然みかけたフライヤー

わっっ この絵すき! と手を伸ばし、帰ってからゆっくりとみてみた
おっっ  やっぱり  この絵は…

JUNICHI KAWATAの絵だ!

はぁぁぁ  やっぱしすてきなイラストだなぁ  わたしのココロにぐっときます。  

河田潤一さんのイラストを初めてみたのは今から約7年前  タッチが独特で、流れるような線なのに濃淡があり、私はつい線を追ってしまう。 その後ろに流れる色は淡く濃い。

幼い頃から描き続けているというイラストは圧倒的な存在感を放っているとおもう

正直言うと、わたしは初期のころの河田潤一のイラストのファンです

で、このフライヤー  何の告知かと思ったらboogaloo cafeで、河田潤一氏の作品展…  !!!っ  

で、で、いつまでいつまで~って慌てて日にちを探すと、『~11.30日』
はっ  はぁぁぁ~(へなへなへな)

1ヶ月も作品展を、この京都で開催していたんじゃないのぉ
残念すぎます(泣)

でもでも今日 このフライヤーをきっかけにJUNICHI KAWATAの魅力にふたたび出会えてポッと心があたたまりました
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。