ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
P1000773.jpg引越してから植えてみたプチトマト
7月初め、実をつけたのが嬉しくて撮った一枚。
ここからモーレツな暑さがやってくることとなるのです

8月も半ばとなりました
『今年の暑さったらスゴイ』といろんなところで耳にしますが 今日もどえらい暑さでございます。


毎年、夏が来る前に覚悟をします
京都の夏の暑さを想像してしまうだけで一瞬 気が遠くなり、どうやって乗り越えるか本気で対策を考えます

しかしながら 今年はもひとつ挑戦を上乗せしてしまいました
「エアコンを使わないで生活をする」

予定では引越し先の家に ‘夏前にエアコンを取り付ける’はずでしがた躊躇している間に 夏がやってきてしまい ここまできたらえーいっ いっそ「ひと夏がんばったろかい」となってしまったわけです
心のどこかで冷夏になることを祈りながら。

ふふ、猛暑でした…   酷暑でもありました…

「意外と大丈夫」とかなり強がっている私がいます

エアコン購入を躊躇した理由
家庭用のドライミストの開発を待っているのです

3年くらい前に テレビの番組で辻本誠さんという方のドライミスト開発を知りました
それ以来 「家庭用が発売されたらぜひぜひ欲しいね」と夫婦で話していたのでした

2年前くらいには京都の藤井大丸でそのドライミストに初遭遇。  やっぱり素晴らしい!
先日訪れた 六本木ヒルズもエントランスの装置からドライミストが噴き出していてとても涼やかでした

世の中にもっともっと広まったらとってもうれしい

エコエコと言うのは得意ではないけれど、ドライミストなら身体への負担も少ないし 電気消費量もぐぐっと減るし エアコンの室外機による排熱も抑えられるのではと素人ながらに思うのです

家庭用ドライミストもこの夏 発売されたと聞きましたが  来年くらいに手に届くようになってくれるととっても嬉しいのだけれどなぁ

ところで 「京都でエアコンを使わない生活」は8月初めまでがんばってみました
というのも 島根に帰郷しております

京都に比べるとやはり涼しい。  気持ちの問題でしょうか
京都で「熱に耐える」という高い壁への挑戦はいったん休止
すると子供たちは 早々に鼻風邪をひき、私は少し太りました

気の緩み、恐るべし。

味をしめて 来年も「エアコンなしの京都生活」に挑戦してしまっているかもしれません
いやいや、昔とは違うこの暑さ。
一年の間に 家庭用ドライミスト、飛躍的に普及しないかなぁ…


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。