ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
東京 (2)
…そんなことを感じながら たどり着いた麻布十番     
この土地で味わってみたい食べ物がありました

「およげ!たいやきくん」のモデルとなった浪花家総本店さんの鯛焼き

およげ たいやきくん
「食べたいけれどお腹いっぱい… 
1個だけの注文なんてお店に申し訳ないよなぁ…
けれどここで食べないときっと後悔する…」

熱気あふれる浪花家さんの前でいろんな想いが交錯しました
ここにきてまで モゾモゾか。

一旦お店を素通りしたのですが この先何年も心残りを引きずる勇気もなかったので
やっぱりお店に戻ってしまったのでした

「…あの、、、1個で大変申し訳ないのですが、注文できますか?」

夕方とはいえ 猛暑の中 汗流しながら焼いているお兄さん 
「全然 大丈夫っすよ~」と笑顔    …ほっ。 ありがとうございます…

焼き上がりまで15分待ちということで名前を書いていると 常連さんらしきお客さんが「今日は15分待ち? 早いねぇ」と会話しているのが聞こえました。  …そうか、早いのか。  普段、1時間待ちは普通…ということでした

こちらの鯛焼きは ひとつの型で一匹ずつ焼かれていている(天然モノと言うらしい)ようで 焼いている様子を少し眺めているだけでもちょっぴり感動…でした   
焼きたてをすぐにいただいてみましたが あまりの衝撃に「なんじゃ こりゃぁ」と心の中で絶叫しました
香ばしい! おいしすぎる!!  
今までいただいてきた、ひとつの型で大量生産される“養殖 たいやき”とは全く別の食べ物でした!   
あぁ、なんてことだ。
 
焼きたてアッツアツを少しかじると 一気に熱気が入ってきました (少々ヤケド)
皮がパリッパリで、まるで焼きたての香ばしい卵せんべいのような風味が広がりました
一匹焼きならではの焦げの香ばしさと 上品なあんこのお味
もう本っ当に感動。  衝撃のお味。
忘れられない味となりました。

(…帰ってから調べてみたところ 東京には『たい焼き 御三家』というものが存在するようで いつか、必ず あとの二軒(わかばさん 柳家さん)も行ってみなければという使命感みたいなものを感じております…) 

『いやぁぁぁ… すばらしかったぁぁ…』 と 驚愕のたい焼きがおさまったお腹をなでながら 麻布十番を散策し、【麻布かりんと】という かりんとう屋さんでお買い物をし 大満足に麻布十番をあとにしました

とりあえず歩こう…
青山一丁目経由で 青山通りを歩き、表参道へと向かいました



東京(3) へつづきます......
  


Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
浪花家総本店さんへ行かれたんですね(^^)
たい焼きが滅茶苦茶有名な店ですけど、実は焼きそばも美味しいんですよ♪
さすがにご飯の後では、お腹一杯で無理だと思いますが、昔ながらのシンプルな焼きそばでスルッとはいっちゃうんです(^^)

モデルとなった三代目は最近、お亡くなりになって、本当に残念です。
でも四代目も、負けずに美味しいたい焼きみたいで良かったですね。

次回(3)も楽しみにしてます(^^)
2010/07/31(土) 18:30:22 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ☆
あひる課長さん♪ ありがとうございますっ!

浪花屋さんは やきそばも有名なのですねっ!  さすがあひる課長さんですね!!  あひる課長さんが「おいしい」とおっしゃる焼きそば…  うぅ~いただいてみたい… 次回行くことができれば必ずやいただかなくては…(^o^)! 

モデルとなった三代目さんがお亡くなりになられたことも帰ってから知りました…    たい焼きを焼いていらした方の中に「この方がモデルになられた方かな」と思った方がいらしたのですが その方が四代目さんだったのかなぁ(^_^)

本当に本当においしいたい焼きで とっても感動!でした 
東京たいやき御三家の あとの二軒にもぜひぜひ行ってみたいです☆ 

あひる課長さん いつもありがとうございます…

   
2010/08/03(火) 01:10:57 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。