ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
引越し前の以前の家に飾っていたワインの空き瓶
引越し先でも 同じように飾ろうかとも考えていましたが、姿は目と心に焼き付けておいて…
「ラベルだけ」保存しておくことにしました

P1000485.jpg私にとっては とても思い入れのあるワインの瓶たち。

独身時代、最後に勤めていた場所で 資格を取得した時に 当時のお客様たちがお祝いにプレゼントしてくださったワイン…でした

皆でいただいた後、当時 ひとり暮らしをしていた家に全て持ち帰り 大切に飾っていました

結婚してから新居に移った際も、瓶のまま飾っていたのですが… 
きちんと整理しておきたい… と、ラベルのみ残すことにしました

いただいた方々のお顔や、その時の様子など、このラベルを眺めているとはっきりと思い出すことができます
身に余るお祝いや、お言葉を頂戴してしまい、当時から申し訳ない気持ちがいっぱいだったため、感謝の思いと同じくらいに 当時の「身が引き締まるような感覚」も思い出してしまいます

当時いただいたお気持ちやお言葉は 忘れず、きちんと きちんと心に刻み残していきたい…

空瓶からラベルレコーダーに姿を変えた大切な思い出の品ですが、いだいた方々への
感謝の思いや 当時の想いを忘れることなく 大切に残していきたいと思います
  
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
素敵な思い出ですね(^^)
きちんと保存されているのは凄いっすね。
僕はズボラなもんで、なかなかできないんです(^^;)

「歌は思い出のしおり」なんて秋元康さんが言っていましたが、こういったものも然りです。
僕は漫画だったりしますけど。
いつまでも大事にしてくださいね(^^)
2010/04/16(金) 23:18:41 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ☆
あひる課長さん ありがとうございます…

私の場合、目に触れることで心の中の記憶と結びつけることが多いので つい残しておこうとする方です(^_^;)  
どんどん当時の時間から遠ざかってくると どうしても記憶が薄らいできてしまったり 忘れてはいけないことがぼんやりしてきたり…   
心に鮮明に留めておくことができれば それが一番よいのですが、なかなか…(^_^;)
あひる課長さんは 意識されないところで きっと心の深いところに仕舞っておかれるのでしょうね…

「歌は思い出のしおり」 …すてきな言葉...
視覚ほど直接的でなくて、頭の中でメロディーと思い出が結びつくなんて素敵ですよね
あひる課長さんは「漫画」と思い出が結びつくのですね  …想像力どんどん広がりますね(*^_^*)
いろいろなきっかけで心の中に仕舞われていた記憶がよみがえるって不思議だけど素敵です。
恥ずかしい思い出や苦い思い出なんかも全部ひっくるめて、「きっかけと思い出」が頭の中で出会う機会が多くなるよう 感性を磨いていくことができたら…と思わせていただきました

あひる課長さん いつもありがとうございます…
2010/04/17(土) 21:46:37 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。