ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お嫁にいった わが家の家具たち
今回のお引越し  『そりゃ そんなことしてたら手間取るわいな』シリーズ第2弾
“家具をひきとっていただきました”編

よくもまぁ狭かった家にこれだけの家具を置いていたなぁというほどに置いていた家具たちを…思い切ってお嫁に出しました

P1000287.jpg先日夷川の家具屋通りを通ったら
引き取って頂いたテーブルが店頭に並んでいました。 



家に置いていた家具のほとんどを どちらかに引き取って頂こうと 最初は京都市内の思い当たるアンティークショップ 数軒にお電話で問い合わせてみましたが、現在はほとんど一般からの引き取りはしていないとのご返答。

んー… 困った。   
ということで、生まれて初めて ネットオークションというものに出品してみました
右も左もわからない 初めてのオークション出品に超ドッキドキ
けえどお陰様で オークションで いくつかの家具の嫁入り先とご縁をいただくことができ、思い入れのあった家具たちも新しいオーナーさんの元へと旅立っていきました
(いままでありがとう  しあわせに…ね)

画像 366画像 371画像 368画像 362





画像 367画像 341画像 395




   ↑オークション用に撮っていた おすまし写真たち(ぷぷ)
結局、オークションにてご縁がいただけなかった家具たちは 上の写真の夷川家具通りの家具屋さんにて引き取って頂きました
ありがたいことに すべての家具を査定してくださり「買い取って」くださいました。

結果としてわかったこと
中古家具屋さんで購入した家具たちは 何と当時の購入価格の半分くらい値段で買い取ってもらうことができ、 数年前に新品で購入した家具は 買い取り価格がつかず、逆に引き取り価格としてお金を支払うこととなった】
…ということです。   
もちろんお店にもよりますが…この結果は驚きでした。

ずっとそばにいてくれた愛着のある家具たちが旅立っていくのはさみしいものもありましたが、旅だった先で大切にしていただきながら 新オーナーさんとの時を重ねていってほしいなぁと思います

うちにやって来てくれて 今まで共に過ごしてくれた家具たち ありがとう
おしあわせに…ね






Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。