ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
買ってしまいまスター☆ 
星付きの料理店など すっかり縁遠くなってしまっているのに…

我慢できなかったのか 発売日にだんなさんが買ってきてくれました
一昨年の東京版に引き続き、この秋 出版されたミシュランの大阪・京都版です

画像 293
星を獲得したお店をすごい勢いでチェック
「納得!」 「えっ ここが、、、!?」など、ひとつひとつ一喜一憂しながらお店の名前を追いました

行ったこと無いお店がほとんどなのに(^_^;)
ミシュランの感想を述べるなんて100年早いっ

本と1対1で向き合う時だけは 対等な身分だと勘違いをしながら純粋に楽しみます

私なんかの分際で、これから先 『星によってお店を選ぶ』なんてことはしないと思いますが、フランスの調査員による大阪・京都の料理の評価は興味があるので これからもパラパラとめくらせていただこうと思います

伝統ある京料理がミシュランの星に翻弄されないように願いながら

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
お~!買ったのですね~、、、マグカップ付きなんすか?

ミシュランなんて僕の世界から一番遠い所にあるような、、、。
ただ、読むだけなら楽しいっすよね~。
是非是非、星で選ばずに翻弄されずに、、、(^^)
2009/10/27(火) 21:12:28 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さん ありがとうございます♪
あひる課長さん ありがとうございます
お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした…(>_<)

ミシュラン… ほんと、ただ読むだけならとっても楽しいですよね~  毎年評価され続ける側はたまらないでしょうが…(^_^;)  毎年『評価』されることにモチベーションが保てるお店もあるでしょうがハラハラドキドキのお店がほとんどなのではないかと思います

ヨーロッパではミシュランの影響力が衰えてきているようですが、何と言っても日本ではまだ3年ですものねぇ  翻弄されてしまう面もかなりあるでしょうねぇ… ワタシみたいに(^_^;)

数年前にたまたまお邪魔した祇園のウナギやさんで注文するやいなや、厨房から『チーン』というレンジの音が聞こえて2分後位にうな丼が運ばれてきてギョッとしたお店でも一つ星を獲得してたり…(-_-)  
逆に『ここはもっと評価されていいのではないかな』と思うお店もたくさん…

フランスと日本の文化の違いなのでしょうか…

あ、ついついアツくなってしまいましたが、これはあくまで本と対等になっていると勘違いしながらの感想です(^^;) …いつもの妄想癖です

一緒に映っているマグカップ、知り合いからのいただき物で家で使わせてもらっているものなんですぅ
マグカップついてたらめっちゃ魅力的ですよねぇ(*^_^*)  『東京版』『大阪・京都版』デザインが微妙に違ってたりしたらコレクトしてしまいそうです~♪
2009/10/28(水) 22:59:25 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。