ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
京都の地蔵盆
画像 011京都で暮らし始めて 驚いたことのひとつ    『地蔵盆』
うちの町内も、毎年 お盆の翌週の土日の二日間、開催されます。 どうやらこの地蔵盆、京都生まれの風習のようです

故郷の島根でも昔は地蔵盆を行っていたようですが、現在ではその風習も薄らいでしまっているようで、私が幼少の頃は耳にしたことがありませんでした

京都にきて4度目の夏、そして地蔵盆
地域のつながりの強いこの辺りは、町内だけでも何ヶ所かで地蔵盆が行われています
今年も張り切ってお手伝いです

この地に越してきて、子たちを授かり、見守ってくださっているお地蔵さん
上の子がお腹にいる時は、近所の方たちから 『妊婦さんがお地蔵さんのお顔のお化粧をしてあげるとよい』と言って、私に筆を渡してくださいました

お地蔵様のお顔を私がお化粧するなんて恐れ多すぎる…と思いながら慎重に慎重に塗っていたら、えらい時間がかかってしまい........ 最後は皆さんに手伝っていただいたのでした

あの時 お腹にいてくれたウタさんも、お地蔵様の前で手を合わせています
… 本当にありがたい

お寺さんが来てくださり読経をしてくださったあと、子供の当てものや、ビンゴが行われ、お昼からは流しそうめん…そして夕方からは老若男女でバーベキュー、花火大会…  
盛りだくさんの二日間   お地蔵さんを中心に たくさんの笑顔があふれていました

同じ日に地蔵盆を開催していた通り向こうからも たくさんの子供たちの声が…
いつもご近所さんから『年寄りが多いのにようも越して来てくれたね~』と言われ続けてきた私たちですが ここ数年でずいぶん子供さんたちも増えてきているようです

昨年は出産のため島根に帰っていたので2年ぶりの地蔵盆でしたが 前回より子供たちもずいぶん増えていて とってもにぎやかな地蔵盆でした

いつも見守ってくださっているお地蔵様に感謝しながら 子供たちでにぎわう地蔵盆
ぜひ伝えていきたい、京都の素敵な伝統の風習です

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
へぇ、こういう風習があるんですねぇ、、、。調べてみると、全国区みたいですが、僕は記憶がないんですよ~、、、。

お子さんにも、そのお子さんにも、次代次代に繋いでいってください~(^^)
2009/08/31(月) 21:10:15 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ☆
あひる課長さん ありがとうございます!

調べてくださったのですね… ありがとうございます♪
地蔵盆、確かに関西に来てから知りました  昔は全国的な風習だったのでしょうが、時代とともに、、、なのでしょうか

京都で生まれ育った人たちにとって地蔵盆は毎年夏の一大イベントで、子どもたちにとっては主役になれる、まさにパラダイスな二日間のようです   
みんなそれぞれが、それぞれの思い出を持って成長するようで『地蔵盆』の話をしはじめると とっても盛り上がります   

こういう風習は本当に大切にしていかなければいけないなぁとも思います
いつも守ってもらっているお地蔵様に手を合わせ、お地蔵さんのそばで楽しそうに遊ぶ子どもたちの笑顔は微笑ましいものがあります

子どもたちが味わった『たのしさ』は、自分たちが親になったとき、子どもに味あわせてあげたい…と自然に思うものでしょうね
こうして次代へ繋がっていくのでしょうね
2009/09/01(火) 23:02:34 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。