ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
驚愕… 島あんのう
画像 274画像 285

おったまげました。

先日の「市場まつり」で何とか2個だけゲットした島あんのう(安納紅)。

鹿児島県の種子島で栽培されている希少な薩摩芋のようです

本日これを圧力鍋で蒸してみました。  

旦那様にぬけがけする罪悪感を持ちながらも、できたてをパクリ

「おっっ あまーい…」 これはヤバイ。 目がまんまるこになりました。

想像を上回る甘さ、美味しさに、久しぶりに腰がくだけてしまいました。

このお芋さんは、歯で噛んで味わうよりも、口の中で溶かしながらしみじみと味わうお芋さんです。

こんな薩摩芋で焼酎なんて造ったら、どえらい味になるんだろうなぁ…と思って調べてみたら ありました、ありました。

『夢尽蔵』という焼酎がございました。  きっとこれはたまらんえぇ


この薩摩芋をを食べた感激で、10年ほど前に高知に行ったときに初めて食べた「徳谷トマト」を思い出しました。 どちらも概念が変わってしまいます。

特別なときに買ってみんなで味わってみようと密かな計画をたて、ひとりニヤリとしておりました。

旦那様、あと一つちゃんと残してあるからね。蒸かしたてを味わおうね

けれどこのお芋を食べたら旦那様が
「僕、種子島に行ってサツマイモ農家になる」 とまで言うような気もしてきたなぁ。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。