ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お伊勢さん参り
子ども達が我が家へやってきてくれてから、初めての家族旅行に連れて行って頂きました
だんなさんの両親、お姉さんたち 総勢8人での旅行です

電車一本で行ける、それほど遠くない場所で…ということで、伊勢・志摩へ
私自身、初めての伊勢・志摩です

まずは、伊勢神宮さんへ

画像 221画像 218画像 222画像 219









神聖な空気が満ちている神苑に生える木々は
とっても力強くて、歩いているだけでパワーがいただけるようでした

神宮内には五十鈴川の涼やかな清流も流れていて 皆で感嘆の息
(五十鈴川が いすゞ自動車の社名の由来になったことも初めて知りました)
五十鈴川からはかすかに磯の香りも  伊勢湾に近いことが感じられました

やはり伊勢神宮は とてもすばらしいところでした…  
家族でお詣りさせてもらえたことに感謝しました
またお詣りさせていただきたいなぁ

画像 223画像 225画像 224
お伊勢さん参拝の後、『おかげ横丁』を散策
お昼は、予約しておいた“すし久”さんへ

少し早めに着いたのでウロウロしていたら正面に『伊勢萬酒造』さんを発見!

のれんをくぐると写真のような光景が。

「呑まずにはおれんっ おいしそうすぎるっっ」ということで、お義母さんと旦那さんと私で
なみなみに注がれた盃合わせて乾杯☆

生原酒と大吟醸とにごり梅をいただきました     …最っ高に贅沢な食前酒
暑っつい日だったので冷え冷えのお酒は身体中に染み渡り… 本っ当においしかったなぁ

すし久さんでは伊勢名物のてこね寿司を(だんなさまが。)
女性陣は 「麦とろろ膳」をいただきました
“てこね寿司”をどういうものか全く知らなかったのですが、酢飯の上にカツオの醤油漬けがのったものということでした  酢飯の具合が絶妙で、なんともおいしいお寿司でした
(だんなさんのてこね寿司を拝借した感想デっス

画像 226画像 228
おかげ横丁は みごたえ充分

別腹でいただきたいものも たっくさん


(いろいろとあってしまった)赤福本店も、猛暑の中 長蛇の列
やはりすごい人気です  やっぱりおいしいもんなぁ…
かき氷の中に赤福が入っているという 『赤福氷』、食べてみたかったなぁ

家族みんなで来ることができたうれしさで、一日目から大満足…

ふと気づくと、余韻に浸っている私を だんな様が私をじーーっと見つめている雰囲気を感じたので、少しはにかみながら目線を合わせてみると

『… …しっかし焼けたなぁ』
ただただ心配そうに私を見つめているだんな様がいました

はにかんだ分だけはずかしいっ  
赤福氷食べた後だったら しばらくフリーズしとったよ。   

もう少し粋な言葉はかけられんか    「こんがり焼けておいしそう」とか (......粋か?)

もう少しだけ旅はつづきます …

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
可愛い写真の間に、なにやら美味しそうなものがたくさん、、、(^^)
いいですねぇ。

てこね寿司って伊勢名物でしたっけ?
漁師が手でこねて(掻き混ぜて)つくったので「てこね寿司」だったような。
写真だとなんともオシャレなてこね寿司ですね、美味しそう!

お子さんの抱っこするの、、、すみません、これって何て言うんでしたっけ?
なんだかリュックに入ってるみたいですんごく可愛いんですけど(笑)
いいなぁ、、、、いつか僕も背負ってみたいもんです。

粋な言葉、なかなか簡単には出てこないッスよね(><)
考えてはいるんですが、、、、粋は難しいっす。
2009/07/31(金) 21:01:37 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ♪
あひる課長さん ありがとうございます

さすがあひる課長さん、よくご存知ですね   私は伊勢へ行くまで「てこね寿司」というものを全く知りませんでした    あひる課長さんの仰るとおり、漁師さんが手でこねて作ったことで名前がついたようです(*^_^*)  まぐろの漬けはよく見かけますが、カツオの漬けはあまり見かけませんし さらにご飯が酢飯というのもポイントですね☆  伊勢・鳥羽地方独特の少し甘めの醤油ダレとも見事にマッチしていて印象深い味わいでした
 お店によってもトッピングや酢飯の具合などが違うみたいなので機会があればぜひいただいてみたいなぁなんて思いました

子どもを背負うリュック、とても珍しいみたいで街でもよくお声を掛けていただくのですが、実は頂き物なのです…    プレゼントしてくださったご夫婦が子どもさんを背負うのに使ってらしたようなのですが、アメリカから個人輸入されたもののようです(Tough Travelerというメーカーです)  登山用の“負い子”みたいで、普通の“抱っこひも”より重さも分散される感じでとっても重宝しています  普段のお買い物にでもこの姿で出没するのでかなり目立ってしまいますが、そのまま自転車にも乗れるので手放せないです(*^_^*)   あひる課長さんも近い将来、ぜひ☆☆

あひる課長さんの『粋なことば考察』を読ませていただいてから、「この場面での粋な言葉は…」と勝手に考えるようになっています(*^_^*)   
関根勤さんが(入力して変換したら“赤熱とむ”と…)、共演者の方をフォローする時の言葉に“粋だなぁ”とよく感じるのですが…   
日々の観察力の積み重ねと「相手への思いやり」が粋な言葉を生み出してくれるのでしょうか(*^_^*)
2009/08/01(土) 09:12:47 | URL | うたたね #-[ 編集]
こんにちは!お久しぶりです♪

今ちょうど読んでいる本の中で「木々のパワーをもらう」くだりがあって(「感じるからだ」)、
あぁ、私も木々からパワーをもらいたい。
そういう場所にいきたいなあ。
と思っていたところです。
素敵な場所に行けてうらやましい♪
家族旅行、なにやら楽しそうで
私もまた 旅行に行きたくなりました♪

赤福さん・・・いろいろありましたねぇ・・。
もう何年も食べてないなあ・・・。


2009/08/04(火) 22:07:21 | URL | みつき #qx6UTKxA[ 編集]
みつきさん☆ありがとうございます
みつきさん コメントありがとうございました  みつきさんのブログ、楽しみに拝見させていただいているのになかなかコメントさせていただくことが出来ず…すみません… コメさせていただきたいことは沢山なのですが…

自然の中や木々の中で過ごすと本当、パワーがいただけますね…(「感じるからだ」気になる本です…)  今までで木からパワーをいただいた所で一番印象深かったのは『貴船神社』です  
その場所、その場所で感じる独特の空気感はその時の自分に何かを与えてくれているようで、ありがたい気持ちにさせていただきます

伊勢神宮さんは想像以上に広い神苑で、ひとつの森のようでした。 その中に生きる木々も大きく伸びやかで力強くて…その中にいるだけで力がいただけるような感覚でした

旅行、いいですよね…  子どもと一緒に旅行…はとても考えられなかったのですが(^_^;)、夫の両親が提案してくださいました
 なるべく迷惑がかからないようにと思うと気遣う場面も多いですが…  旅館では障子を全て取り除いていただいたり(^_^;)

赤福、悔しいけどおいしいんですよねぇ(笑)  復帰後、すぐにいただく機会があったのですがお餅が数段おいしくなっていて衝撃的でした  本店でもいただきたかったのですがあまりの人の多さにあきらめました  
赤福氷、食べれなかったことがこの旅唯一の心残りです(^^;)  『次回があるから』と思っておくことにします☆  

みつきさんの夏のおでかけ♪  楽しいことたくさんとなりますように(*^_^*) 
2009/08/05(水) 19:14:24 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。