ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
京都観光にご一緒(2)  宇治へ
瑠璃光院のすばらしさの余韻に浸りながら 宇治へ向かいました

少しだけ伏見へも寄り道
酒蔵をのぞいてみたり、鳥せいで「鶏ラーメン」いただいたり… (念願かないました☆)

宇治に到着…         町並みがとても落ち着いていて好きな雰囲気
まずは 平等院へ

画像 141平等院鳳凰堂
国宝であり、世界遺産でもあります

正面から阿弥陀如来像の姿を見ることができ、
拝せるようになっています

阿字池に浮かぶ鳳凰堂を眺めながら
極楽浄土を夢に見た当時の人たちに思いを馳せました


一万円札に鳳凰がデザインされているということでしたが、当然(…)持ちあわせておらず、10円硬貨を少しだけ眺めました

阿字池の蓮の花は これからが見頃のようです
きれいに浮かぶ蓮の花と鳳凰堂を拝むことが出来れば まさに極楽浄土が現れそう…
ぜひ、また訪れてみたいなと思いました

平等院の次に 三室戸寺も訪れる予定でしたが あまりにも日差しが強かったために またの機会に…   
あじさいが咲く頃に ぜひ訪れたいな…

せっかく宇治を訪れたからには 東京のおばさまに ぜひおいしいお茶を… ということでお茶屋さんへ 
前日何でも知っている心強い友人に相談   
すると中村藤吉さんがおすすめとのこと(ありがとう!)
おばさまはお茶とくずきりを。 私は生茶ゼリィ〈抹茶〉をいただきました

画像 142
中村藤吉の本店でのみ
よく冷えた竹筒で供されるようです
下の方にたっぷりと抹茶ゼリーが…

もぅ おいしかったこと おいしかったこと…
それぞれの甘みの配分が絶妙です
ゼリーの食感と喉ごしは後をひきます
必ずまた来よう




いつもの私なら甘味処をハシゴしたい衝動に駆られるところですが おばさまとご一緒なのでお淑やかに〈笑〉

三室戸寺を訪れたときのお楽しみにとっておこう

宇治は本当に本当に素敵なところでした     
私の中のなにかを とても満たしていただけたなぁと感じました

おばさまの観光にご一緒… と言いながら私の方がたくさん勉強させていただいています … …


Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
お~平等院鳳凰堂!
10円玉しか知りませんでした(笑)1万円札の鳳凰ってこの鳳凰だったんですか。
大人になるにつれ、こういった素晴らしい建築への感じ方って変わりますよね。
学生の頃は本当に「どうでもいい」って感じだったんですが、、、、。

よく冷えた生茶ゼリー、、、これまた美味しそうですね。
2009/05/24(日) 08:52:41 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さん☆ありがとうございます
何を隠そう、私も平等院の鳳凰を前にして 一万円札の鳳凰のデザインとなったことを知りました  それ以前に、一万円札に鳳凰が印刷されてたことすらイマイチわかっていませんでしたから(^_^;)  さも知っているように書いてしまって余計に恥ずかしいです…

本当、学生の頃なんて何の興味もなかったです…    
修学旅行でいろいろと見て回っても、その日食べる夕飯が気になってたり楽しさにただ浮かれてるだけだったり…  
いま思えばもったいないなぁと思うのですけれどね(*^_^*)
学生時代に戻って、いろんなことを勉強し直したいなぁ…

生茶ゼリー、おいしかったですぅ    想像していたものと違ったので余計に感激したのかもしれません
これから暑い季節を迎えるとよく冷えた喉ごしのよいものが一層おいしく感じるようになりそうですよね(*^_^*)
京都の暑い夏には こういうもので自分を励ましながら乗りきるに尽きます(^_^;)

2009/05/24(日) 17:46:58 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。