ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
画像 071
先週のごはんです

回鍋肉
白菜と菊菜と海老のクリーム煮
南瓜サラダ  サンマの干物
小松菜サラダ
玄米と白米(…)




この日のメインは、実は小松菜のサラダ
有機栽培の小松菜をいただいたので、せっかくなので生のままサラダに
若い葉だったので、やわらかいけれど 存在感ばっちりの力強いお味
安心していただけるのが、何よりのごちそう

回鍋肉は見た目イマイチですが、このお皿に乗っている2倍の量を平らげたのでした

作りながら考えていたのですが、「適度の焦げ」というものが、おいしさに影響するんだなぁと最近思います
焦げは体に悪い…という先入観か、今までは料理するときも「なるべく焦がさないように」と気を使ったりしていたのですが 作るものによっては焼き目が弱いとおいしさが減ってしまうよなぁと感じるようになりました

回鍋肉などのお料理は 適度の焦げがついた方が 火の勢いが宿るような気がして おいしさも倍増するような気がします
けどけどこれも「過ぎる」と一気にテンション㊦    お料理ってムツカシイ…

勢いとかタイミングとか… そのへんのところを大切にしていきたいよなぁとあらためて考えさせてもらえた回鍋肉さんでした


Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
お野菜いっぱいで美味しそうですね。
生の小松菜って初めて聞きました。
若い芽だと苦味も少なくて美味しそうですね。

そうそう、「焦げ」って美味しいですよね。
くさやなんかはちょっと焦がした方が美味しいですもんね。

発がん性物質だなんて言いますが、少々の焦げで「うおっ!美味しい」って笑えればNK細胞が、、、、
言いながらいつも焦がしちゃいます僕(笑)
2009/03/14(土) 11:48:56 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ
ありがとうございます
そうです! 「NK細胞が…」です!!  私もよく同じ事を思います

今さらながらに気づいたんです  適度の焦がしがおいしさをプラスしてくれることを。 香ばしさが料理に勢いをつけてくれるということでしょうか 

恥ずかしながら私、くさやを食べたことがないんですぅ(._.)  “へしこ”ならたまにいただきますが…
(…気になったので調べてみました  似て非なるものでしたぁ。 くさやは伊豆で作られ主に関東へ出荷されるそうで へしこは若狭で作られ主に関西で親しまれるそうです)

どちらも焼酎に合うとのことなので、いつか必ず「くさや ウィズ 焼酎」してみます

朝からこんなこと書いてます、、、私
  
2009/03/15(日) 08:17:01 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。