ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
春は もうすぐ
画像 075画像 070画像 074

先週、いつもの散歩道で 遅咲きの梅をながめました
青空と桃色のコントラストがきれいで、首が痛くなるほど上を向いて眺めてしまいました

カメラにおさめようとするものの 自分の目で見て感じるほど きれいな写真がとれない…

6ヶ月になった弟くんを前抱っこしながら しゃがみこんで下アングルからカメラを向ける。  横目でウタ兄の行方を気にしている    
へんてこで かなり奇妙な動きを繰り広げている人間に梅さんも困惑したか 息の合った写真が残念ながら撮れませんでした

こういう下手っぴ写真でも 後で目にすることでその時感じた思いが甦るから、これ不思議。
そういうために 写真を残していくのかな

うまく撮れないよなぁと苦笑いしながらも きれいに、力強く咲いている梅の花に ほんのり
うれしい気持ちにさせてもらえた午後でした

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは。
綺麗な梅の花ですね。
大丈夫です、ちゃんと綺麗に撮れてますよ。
晴天と梅がどちらも綺麗に映えて、、、春ですねぇ。ってほんわかします。

「歌は思い出のしおり」って言いますが、
「写真」も思い出のしおりですよね。
きっと将来、この写真を見ながら、お子さんの成長をしみじみ感じるんだと思います。

いいなぁ、、、。

いっぱい残してあげてください、お子さん達のためにも。
2009/03/11(水) 10:02:39 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さんへ
コメント読ませて頂きながらうるっときてしまいました  あたたかいコメントを本当にありがとうございます

『思い出のしおり』ですかぁ…  なるほどぉ…   
本(今までの人生)の中には“あったこと”が記してある(刻まれている)はずなのに、しおりに気づくというきっかけがないと 思い出が頭をかすめないですよね

しおりをたくさん挟んでおくべく、写真を撮って残しておこうとあらためて思いました

私の父が昔から「写真はたくさん撮って ちゃんと残しとけぃよ」と口を酸っぱくして言っていました。  今でも孫をかわいがりながら「ビデオもええけど わしゃぁ写真の方がええと思う」と熱弁します

そういう父ですが、二番目に生まれた私の写真をほとんど撮ってくれてなかったんですよ…  父が「写真は…」といつものように熱弁しかけた時に私の話を聞かせるとしゅんとしています(^_^;)
2009/03/12(木) 00:12:54 | URL | うたたね #-[ 編集]
たびたびこんばんは。
余計な事を話してしまったらすみません。

お父さんはきっと「悔やんでたから」娘に伝えたかったんだと思いますよ。
先人としては同じ悲しみを次代に伝えるなんてしないもんです。
男ってのは特に当時は仕事優先って感じだったんではないでしょうか。
「しゅんとして」にお父さんの悔しさと淋しさを感じてしまいます、
同じ男として(笑)
娘にはそんな悲しい事は繰り返してほしくないですもんね。
すでに僕もオジちゃんとなってしまった今、次代のお子さん達には是非、そういう気持ちとか素敵な思い出をいっぱい持って、その次の「次代」に伝えていってくれると嬉しいなと思います。
なんて偉そうで申し訳ありません。

漠然と、お子さんが20歳くらいになった時に、「あの時は、、、」なんて嬉しく思うのではと思います。
僕はボールを追いかけっこした写真とか、お餅食べた写真とか、本当に好きだったんで(笑)

なんて、酔っ払ったオッサンには言われたくないっすよね~(笑)
2009/03/12(木) 01:17:00 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
うたたねさんの素敵な心までぽかぼかになる春が伝わってきます

梅の花が綺麗です。お二人の坊やとの良い思い出になりますね

たくさん写真を撮って見せてください。
2009/03/12(木) 14:05:54 | URL | メロンパン #-[ 編集]
あひる課長さん ありがとうございます
こんどは 涙が流れました…
あひる課長さん 本当にありがとうございます

思いが至らなかった自分が恥ずかしいです…  なるほど、父のそういう思いが今になってじんわり響いてきました  振り返ると「本当にそうだった…」と今になって反省する場面ばかり思い出します  身内ほど、ストレートに伝えてもらわないと本当のところがわかりにくかったりするものですね   思いを巡らせることが出来ず、真意に気づかなかった自分が本当に恥ずかしい… あひる課長さんが伝えてくださらなかったら ずっと気づかず、しゅんとさせ続けていたと思います  今度帰った時に父が「写真は…」と切り出してきたら「うん、そうする」と笑って言うことにしよう  息子達ばかりではなく、フレームを広げて じいちゃんとの写真もたくさん撮っておいてあげよう   今さらながらですが、悲しい気持ちになることを減らして少しでも親孝行ができたらと思います

先日のあひる課長さんの記事にコブクロさんの曲のことが書いてありましたが、そのフレーズが流れてきました  「百万枚撮りのフィルムでも 撮りきれないほどの想い出を…」恋人を息子達に置き換えて…  写真をのこしていこう…

あひる課長さんは「次代に伝える・つなげる」ことをとても大切になさっていらっしゃいますよね  本当にすばらしいです  ご両親が常に大切になさってこられたのでしょうね  そしてあひる課長さんもご両親のようなすてきな子育てをなさっていくのでしょう…  これからの私の子育てに「伝えていくこと・つなげていくことの大切さ」が増えました   
父にも、息子達にとっても大切な気づきをいただきました  
本当に本当にありがとうございました
  

2009/03/13(金) 16:43:52 | URL | うたたね #-[ 編集]
メロンパンさん ありがとうございます
先月から散歩道で梅の花がきれいに咲いているのを見かけていたのですが、カメラを忘れていたり 撮り忘れていたり… で、ようやく先週撮れました(*^_^*)  いつもの公園には早咲きの梅と遅咲きの梅が分けて植えられていて、早咲きの方はすでに見頃を過ぎていましたが、遅咲きの方はきれいな花を咲かせていました

こどもたちに目配りしながら モゾモゾと写真を撮っている私は、かなり浮いてしまっていたと思われます(^_^;)  けれどきれいに咲いている梅の花を前に 撮らずにはいられませんでしたぁ…

梅の花は、早春を告げる花という感じで、好きです  梅の花を皮切りに、菜の花… そして桜と…   いよいよ春ですね…
桜前線はそろそろでしょうか… 
九州では桜の蕾もふくらんできているでしょうね☆ たのしみですね♪
2009/03/13(金) 17:06:38 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。