ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
本屋さんで たまたま手にとった左の絵本     『ちいさなあなたへ』
どんなんかなぁ… とパラリパラリとめくっているうちに

…涙がぽろぽろこぼれて止まらなくなってしまいました     (ココ、本屋さんやで)

画像 069この絵本は、女の子さんのいらっしゃるお母さんには たまらない一冊だと思います

最近 女の子が誕生された知人の方への出産祝いに 一緒に添えて贈らせて頂こうとこの本を抱えてレジに向かう     
…と

…もう一冊 目に留まりました   
『センスのいい子の育て方』

私は育児書とかハウツー本とか 無意識に遠くに置いていたような気がするけれど この一冊はすんなり入ってきそうな本です

「センスのいい子の…」 というタイトルだけで判断していたら 購入までは至らなかったと思うのですが ちょっこし めくってみると 内容はとてもわかりやすく 背中をポンっと押してくれるような言葉がたくさんで 「うん! うんっ!!」 と首を大きくタテにふりながら読み進んでいくことができそうな一冊でした

知人へもう一冊…  と、私にも。

子育てという仕事を始めさせてもらってからというもの、正直 漠然と不安があります   

この先も この不安と上手くおつきあいしていかないといけないと思ってはいるのですが、
ちょっとしたこと… たとえば一冊の本で気分転換できたり、ひとつの言葉で救われたり…

今のわたしも、手探りしながらの子育てでまだまだですが、これから子育てが始まる新米ママさんの知人にも そんな 「ちょっとしたこと」 が、この本を贈ることでみつかることを願って …

気持ちがふっと楽になったり よりいっそう赤ちゃんに愛情を持って向かってもらえるようになれたら何より…

ぎゅっとしてあげる機会が増えたら うれしいな


Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
絵のタッチと言い、タイトルと言い、
それだけで素晴らしい本が伝わりますね。
僕も義姉さんに送ろうかなと思います。

『センスのいい子の育て方』って、タイトルだけだと、、、「う~ん、、、」って感じですが、、、。
お母さんが「うん、うん」と頷けるって事はきっと素敵な本なんでしょうね。
子どものためと言うよりはお父さんとお母さんへ「ちょっとした言葉」なんでしょうねぇ。
肩の力を緩めるような、背中をポンって押してくれるような、、、。
僕もそんな「おじさん」になりたいっす。
2009/03/03(火) 23:55:34 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
あひる課長さん ありがとうございます!
あひる課長さんなら、姪っ子さんにとって とても頼れる存在の『自慢の叔父さん』となられるでしょうね☆☆ 

そうなんです… 『センスのいい子の育て方』というタイトル…(^_^;)   いつもの私なら“センスなんてよくなくっても、子供って いてくれるだけでありがたすぎる存在ではないかぃ?”と、手に取らない本だったはずなのですが、なんなんでしょう…  偶然の運命の出逢いのような… 引力が働いたのでしょうか(*^_^*) 

今のママさんの等身大な子育てのヒントがちりばめられている感じの本なんです♪  素敵に子育てをされている先輩ママさんからあたたかくアドバイスしてもらっているような、やさしい言葉が詰まっています…

あひる課長さんの仰るとおり、お父さん・お母さんへのあたたかい言葉、「こうしたらいいかもしれないよ~」という、少し楽に そして前向きになれる言葉が一冊にまとまっている感じです  
お父さん・お母さんが前向きになったり心に余裕が生まれたりすると 結局 子どもも安心して笑っていられるんだと思います 
親の心理状態が直接育児に反映されるので、不安や疲れを取り除くことがとっても大切なんだなぁと最近 特に感じます  

けどけど、直接 「愛をくれる身近なひとたち」が 子ども達にとっては何より大切な存在なのでしょうね  
姪っ子さんにとって あひる課長さんはとても大切な存在となられるでしょうね…!
2009/03/04(水) 01:02:03 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。