ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
島根の実家より
島根の母から食材が届きました   いつもすみません

画像 057
松葉蟹 (涙)
蟹の内子&外子の炊き込みご飯
地元のかまぼこ
同じく地元の練り物も入っていたので
聖護院かぶらと炊き合わせに


春の到来を感じさせる うすいえんどう豆も生のまま送ってくれました

鶏肉と さいの目に切った長芋を豆板醤と生姜で炒め そこに酒と中華スープを加え軽く煮たところにさっと塩茹でしたえんどう豆を加え、卵でとじました
それぞれの食感がおもしろくて いくらでも食べれてしまいます…
春はもうすぐそこですよん とえんどうさんに教えて頂きました

かに… 松葉かに…  母が送ってくれなければ、このような食材は味わえません
蟹をさばこうと思えば捌けるのですが、二人の子どもを見ながらの台所仕事に少々息切れを感じ始めてきた最近、、、  それを感じ取ってか、すぐに食べれるように母がさばいた状態で送ってきてくれたのでした
いつまでも甘ったれた娘で、本当 ごめんなさい

『もう冬も終わりなので味わってくださいよ~』と言いたそうな蟹と、出始めのえんどう豆の
鮮やかなグリーンに冬と春のはざまを感じながら、島根の母の気持ちをありがたくもらった夕食でした

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
端っこにある「内子と外子の炊き込みご飯」が
すんごく気になります。
カニ、イイですねぇ、、、。

カニをさばくのはいつも父の役目でした。
今ではさばくのも食べるのも僕の役目。
ついでに「やってくる猫」と格闘するのも
僕の役目になっています、、、、。
2009/02/21(土) 20:07:21 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
ありがとうございます!!
うぉぉぉ~  炊込みご飯、気づいてくださいましたかぁ(*^_^*)  うれしいです  これも母が送ってくれたのですが、本来捨ててしまう蟹の関節とかも一緒に炊き込んじゃうみたいです  外子のぷちぷちした感じと、内子の“ほろうま”がいい感じです。 多分 昆布と一緒に炊くだけだと思うのですが 充分味が出ておいしいです “捨てるところが実はイチバンうまい”ってこういうことなんだよなぁって思ってしまいます(^o^)

あひる課長さんのお父さま、すてきですね…
  うちの父にも聞いてもらいたいです(^_^;) あひる課長さんも捌かれるのですね  すごいなぁ  けどけどやってくる猫ちゃんたち…(^_^;)  たしかに猫ちゃんたちにはたまんない匂いでしょうね…☆

実家にいる頃は私もさばくのを手伝ったりしていましたが さばいた端からなくなっていく危険性があるので辞退したりしてました
『さばいた人の特権~』とか言いながら…  職権乱用も甚だしい…(^_^;)
2009/02/21(土) 21:06:33 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。