ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
近所の骨董屋さん
近所に ふらっと立ち寄る骨董屋さんがあります
無造作に重ねられているお皿に目がとまりました

画像 021
真ん中の円の中に『壽』の文字
それを囲うように亀の甲羅の模様
一番外側には羽ばたく鶴と
松の模様

おめでたいです



写真ではわかりにくいのですが 抑えめで落ち着いた色味も気に入ったので、店主さんにお値段を聞いてみると 一枚300円とのこと。

では、4枚買わせていただきます…と持っていくと、4枚で1000円にしてくださいました

こちらのお店はあまり商売気を感じないので、気楽に立ち寄るのですが たまに「おっっ」とうれしくなるような大っきなアンティークのタンスやちゃぶ台、食器棚などが置いてあったりします    「どんな風に使ってはったんやろうなぁ」…と昔の人に思いを馳せながら いつも見入ってしまいます

しかしそれが店先に飾ってあるのではなく 道ばたの、しかも道路側にゴロゴロと無造作に置かれているのです   磨いたらきれいに生まれ変わるだろうなぁというものも多いです

いつ覗いても、それがお店の中におさまって飾られているのを見たことがありません
片っ端から売れていくのでしょうか…   
いろいろと謎めいた、けれどおもしろい骨董屋さんです

店主のおじさんも値段の付け方がいつもあいまいで それがまた面白い
以前 古めかしいサイドテーブルと 小学校で使われていたであろうイスを購入したことがあるのですが、最初 提示された金額が おじさんとおしゃべりしているうちに どんどん下がっていって 最終的に 『…え、、、 いいんですか』 というような金額になってしまって不思議な気分で帰ったこともありました

謎めいたお店だけど、なんだか気になってしまう骨董屋さんです
けどけど2009年、最初のお買い物が このお皿でよかった…

ことし最初の、 うれしいお買い物でした

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんばんは。
なんだか「粋な」骨董屋さんですね。
品物を愛してくれたら値段は関係ないって感じなんでしょうか。
近所にあったら絶対、顔出すなぁ、、、で、買っちゃうんだろうなぁ。
いいなぁ、、、。
楽しい食事が素敵な食器でもっともっと楽しい食事になりますね。
2009/01/23(金) 00:37:55 | URL | あひる課長 #-[ 編集]
ありがとうございます♪♪
あひる課長さん ありがとうございます☆
気に入った食器があると、たしかに嬉しいし、たのしい…(*^_^*)  新しい食器をちょこっと買い足すことで 毎日の食事の準備もたのしい気分で前向きに取り組めたりするんですよね♪ お手軽な金額で気に入ったものに出合えたりするとさらにうれしい気分になります(^o^) 

ほんと、「粋」な骨董屋さんなんです  そこに行くとよく出合うおじさまも また粋な方でたまにお話したりします  京都の骨董屋さんは 敷居の高いところがほとんどですが、近所にふらっと立ち寄れるお店があるのはうれしいことです   
2009/01/24(土) 00:19:06 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。