ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
子どもたちを連れて、近くの児童館へ行きました

子どもたちが調子よく遊びはじめたので、片隅でホッとひと息ついていたら、
小学1年生という女の子が私の隣にちょこんと座りました

その女の子が“あなたの性格判断”とかいう本を抱えていたので 
 『おねえちゃん、すごいね~  こんなむずかしい本読んでるんだね~』 と言うと、
 『うん、 小学校の図書館で借りてきてん』 
と言って 本をパラパラめくって、いろいろと教えてくれました

 『わたし、こんな人と結婚したいねん』 と王子様のような男の子のイラストを指さしたかと思ったら、その女の子が唐突に 『ねえ ねえ 将来何になりたい?』 と聞いてきたのです

一瞬、言葉がでませんでした
今のわたしの、いちばん痛いところをつかれたようで、ほんとに何も言えず 
『おねえちゃんは何になりたい?』と返すのがやっとでした

児童館からの帰りも女の子の質問が頭の中を回っていました
わたしは、これから何ができるんだろう  何をしていくのだろう

結婚する前は、休みもないほどに働いていました    大阪弁で言う『アホほど』です   
その合間を縫って 取得した資格、3つ。
果たしてこの先、この3つのうちのどれかとつながりのあるものに携わっていくか、
まったく別のものを勉強して 仕事としていくか

第二子くんが産まれてくれてまだ間もないし、お仕事を始めるのは もう少し先のことになるかと思うのですが 自分がどの方向に進むのか、また進んでいきたいのか いろいろと考えてしまいます

けれど、幼いふたりの子どもたちの日々の成長を間近で見守れること 
こんなありがたいことはありません    
今の私にとって、何にも代え難い、大切なこと 。

たくさんの可能性を秘めた幼い男の子ふたりと母。 
だんなさまが帰ってくるまでの間、“3人の時間”を共有している  
こんな貴重なこと、ないよなぁ

先を見ることも大切だけど 今の私には “いま精一杯こどもたちと向き合って過ごす”ことが大切なんだと、今日の女の子のふとした一言からあらためて感じさせてもらいました

このような時間を与えてもらっていることに感謝しながら、こどもたちの人生の土台を作る 貴重な時間を、もっと真剣に 大切に過ごさなければなとも思いました

そんなことがあったこの日、友人のブログにこのような記事がありました

『楽しみにしていることがあると…』かぁ   うーん…  考えるほどに深いなぁ
同じ日なんて、一日もない    
ふたりの息子のぶんも背負ってると思えば、かけがえのない一日が、3人分

いまを、たいせつにしよう


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。