ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
まちのお豆腐屋さん
ウタを遊ばせにでかけた帰り道
『今晩の晩ご飯、なに作ろっかなぁ…』 と考えながら歩いていると
後方から 『 パ~ァ フ~ゥ 』という平和な音が…

もしや、あれは…       お豆腐の移動販売やわ

画像 550冷え冷えのお水の中に
絹ごし豆腐と木綿豆腐
汲み上げ豆腐、
別のアルミ箱には数種のお揚げさんが

お兄さんの右手には
お豆腐の存在を知らせる※『パーフー』が
※(名前がわかりません)


よぉし、今晩はお豆腐のあんかけにいたしましょうと 木綿豆腐を買いました

お豆腐の移動販売ねぇ     生まれて初めて出合ったかも…
長~い手押し車に たくさんのお野菜をのせて行商されているお婆さまは
たまに見かけることがあるのですが、お豆腐ははじめてです
京都ならではの風景なのでしょうか

私たちが買う前から道の角に立たれていたおばあさまは 
どうやらこちらのお豆腐を待たれていたようで、 『おばあちゃんは、絹ごしやったね』 と
お兄さんが蓋を開けて渡していました

何にしてもスーパーなどで買うのが当たり前になっている今、それはそれで便利だけれど
売りに回ってくれる行商さんの存在も ひとにやさしくて 便利で ありがたい… 
これから先も残っていてほしいなあと思いました

ところで、どちらのお豆腐屋さんだったのかしらと、帰ってからパックを眺めると
『とうふ とうふ とうふ』 としか書かれていない…

けれど 薄水色で書かれたあの『とうふ』の文字…
きっと高木豆腐店さんのお豆腐だわ
  ※はい、ここで訂正入ります  友人がやさしく教えてくれました
    新井豆腐店さんのお豆腐だそうですっ  失礼いたしました…

きょうは こちらのおとうふを堪能いたしましょう

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。