ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
祇園~高台寺~東福寺
旦那様へお弁当を届けに出たついでに、ウタと桜見物をしながら散策することにしました
家からだんな様の職場を経由して、祇園→高台寺→八坂の塔→東福寺まで
ベビーカーをひっぱりながら 歩く、歩く…  

約5時間 ひたすら歩いて移動しました

画像 481

祇園 白川
ちょうど桜が満開で
たくさんの人が訪れていました







画像 482



画像 483

巽橋の上から…
桜・雪柳の花びらが
白川に降る様子を
たくさんの人が眺めていました






ウタくんの目にも映っているかなぁと思ってのぞき込んだら みごとに目をつぶっていました

このあと、八坂神社さんの前を通り、高台寺さんへ。
八坂の塔にもごあいさつ

平日だったのですが、とにかくとにかく ものすごい人で ベビーカーを押すのがやっと…
半分 へろへろになりながら 足早に東山を抜けるように後にしてしまいました(写真を撮る心の余裕もありませんでした)

京都の桜は華やかで美しいけど、
わたしは のどかな山並みの緑の中に、所々 
ポツンと見えるピンク色の方が好きだなぁとぼんやり考えながら歩きました

田舎の桜…  計算されることなく、力強く 健気に美しく咲く桜に惹かれてしまいます

人間、ないものねだり… なんでしょうかねぇ

そんなことをぼんやり考えながら、東福寺まで歩きました
東福寺は ひっそりと、けれど凛とした空気が感じられて とても心地よかったです


画像 485秋には紅葉の
絶景スポット

新緑の淡い緑が
美しかったです


画像 486


三門


画像 487


本殿






心の落ち着く、すてきな場所でした

東福寺の境内には元々 桜の木が植わっていたそうですが、 「後世の遊興の場になる」という理由で伐採されて かわりに楓の木が植えられているそうです

桜のある東福寺にもお会いしてみたかった… という思いがよぎったのも一瞬。
凛とした空気の中で、圧倒されるほど壮大に構えられている本殿や三門を
目の当たりにしたら ここに 華やかな桃色の桜があるより、
燃えるような紅葉の方がしっくりくるような気もしました

きれいな空気の流れる 凛とした境内を後にして、今日 お参りできたことに感謝しながら
ウタを見ると…  ↓ ↓ ↓


画像 488
5時間もベビーカーに揺られて
片方だけレッグウォーマーごと
道に落としてしまって
困惑顔のウタくん



もぉぅっ  母ちゃん!





おそらく、東山近辺で
片方だけ ナゾの靴下&レッグウォーマーがポツンと落ちていたと思われます

足型のようになっていたはずのレッグウォーマーを見つけて驚かれてしまった方々、ごめんなさい

ウタの右足も、旅に出てしまった靴下たちも、 寂しい気持ちだったでしょう。
再会できたらいいねぇ

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。