ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
我が家の 子育て方針?
夕食後、いつも他愛のない話をしてまったり過ごすのですが、めずらしく自然に 子どもをどう育てたいかという方向に話が進み、二人の考える『教育』について、のんびり話し合ってみました

えぇ わたしたち夫婦のことですから カタイお話はできないのですが…

いろいろな教育や教材の勧誘がダイレクトメールで届くし、もちろんウタと過ごす日々の生活の中で思うところはいろいろとあるけれど、大切なことは見失わないようにしっかりと子どもに向かいたいなとは常々おもっておりました

だんなさまは わたしを信頼してくれているけれど、わたしもいろいろな情報に左右されて気持ちが揺らぐときがあるし、逆に気づかず見過ごしてしまっていることもあるだろうし、方向が間違った方に向かわないためにも 夫婦であらためて、こそだての方針を確認することはとても大切だと思いました

ウタがお腹にやってきてくれたときから、主人が常々 言っていたこと
『人の気持ちのわかる 思いやりのある人になってほしい』

わたしが願うことは、『だんなさまのような人に成ってほしい』 です


この、おおきな柱みたいなものを こころに据えて、しっかりウタに向き合っていきたい…


細かいところに気持ちを向ければ、やはり確認しておかないといけないことはあって…
教育方針… です。
だんなさんは、こどもには幼い頃から熱心に教育(お勉強)することには基本 反対しています
それより先に優先したいこと… たとえば自然とより多く触れ合い、自然を通して体得することや 多くの気づきをもらうことが大切だと考えています
そして、幼い時にしかできない“お遊び”をたくさんたくさんしていろいろな感覚を積み、こころを育ててほしい
そして親と触れあい しっかりしっかり、愛情を感じてもらうこと

わたしもこのことは とても大切だと感じています


我が家は早期教育はまったくしていませんし 今後も予定はないですが、世間で言う早期教育というものについては、賛成でも反対でもないです (それも親子の触れあいのひとつの方法かとも思いますし 親の愛情だとも思いますので) 

ただ、好奇心を持って、自分で何かに向かえる人になってくれれば… と思います

のびのびとした中で、頭や心に入りやすい環境を作ってあげれたら… とは思うのです
(そう考えられるから、早期教育をされる方もいらっしゃるのですよね…)

親が 『勉強はつらくて大変なもの…』 という先入観をもって 勉強を遠ざけてしまうのは、知りたい欲求を持っているかもしれない子どもに失礼だと思います 

かといって、お勉強を無理強いするのも失礼だと思います

どこから出てくるやもわからない 子どもの才能の芽をあたたかく見守り 育てることが大切だと思います

子育てに限らず 大切にしたい 『種蒔き』 
よろこびの種蒔きですね…

私を育ててくれた両親は この『種蒔き』をたくさんしてくれていたなぁとよく感じます
いろいろな『きっかけ』をたくさん蒔いてくれていました

小学校に入ってから、短大を卒業させてもらうまで1回たりとも
『勉強しなさい』 と言われた記憶がありません
「宿題は済んだ?」 「テストどうだった?」とかも言われたことがありませんでした
勉強に関しては、本当に何も言わない両親でした
それでも、何かにがんばったら やさしい笑顔で迎えてくれていました

胸にうれしい気持ちがたまって、また何かに向かうエネルギーになっていたような気がします

その環境のためだったのか わたしは自分で机に向かっていました
人に言われて「やらなければ」と取りかかるより、自分のペースで勉強に向かえます

親はそれをわかっていたのか、ただ単に“お勉強はそんなにできなくてもいい”と思っていたのか、真意はわかりませんが 親の立場になった今、なかなかできることではないなと思います

私にはそれ、できるかな
ついつい 心配ゴコロで口にしてしまいそうだけど…
けど、私は親にそうしてもらったおかげで、自分から何かに向かうという大切なことを親から気づかせてもらえたと思っています

私は 学校で教えてもらう勉強(知識)というものも大切だけど、一番大切なのは
『何かに一生懸命 向かう力を身につけること』だと思っています

知識を覚え込んでいくのではなく、“勉強をすること”によって見えてくるものとか、それを通して感じることが大切だと思います 

お勉強だけじゃなくって、お友達や先生から学ぶことも計り知れないだろうし、いろんな、いろんなことを経験から学んでほしいです 

普段、健やかに 元気に育ってくれれば…と願うように過ごしているのに、いざ『教育』ということを併せて考えてみると 恥ずかしいくらい自分の欲が見えてきて…

一日、家族が健やかにすごすことができた… の積み重ねが 本当は何より何より大切…

いちばん最初に記した “こそだての柱”… 初心忘るるべからずで、きちんと私の気持ちの真ん中に据えて 日々 ウタを見守っていきたいと思います

健やかに 過ごせること、 感謝の気持ちをもちながら…

だんなさまと二人、いつもそのことは きちんと感じながら過ごしていきたいねと話しました

Comment
≪この記事へのコメント≫
そうだねー。子育てや教育は、家庭の数だけいろんな形があっていいんだなーって思うね。

うちはお互いの好きなことを、ハナにも教えてあげるつもり!それでハナが興味をもってくれたらうれしいな♪

お勉強は、本人が楽しい!って思ってくれるようにうながすつもり(笑)楽しまないとぜったい苦痛でしかないものね、勉強ってー。

みんな子どもたちはいっぱい笑って、毎日楽しく過ごしてほしいね。
2008/02/14(木) 23:39:05 | URL | ハッピーユウコサン #-[ 編集]
ハッピーユウコさんへ
そう… この記事を書いた後、何だかずっとスッキリしなくってね…  なんか混乱しているまんま記事にしてしまった感じもあるし、思ってることがきちんと書けなかった感があって、私の中で モヤモヤとしておりました
ゆうちゃんのコメントを読ませてもらって、「わたしが書けなかった大切なことはこれだーっ!!」って強く思ったの   ほんと、ゆうちゃんの言うとおり…  とっても大切なことをコメントしてもらえて、そして気づかせてもらえて、私の中ですごくすっきりとしました  感謝です…   ほんとうにありがとう…!!  そうだね、こどもたちがいっぱい笑って、毎日を楽しく感じてもらえることが なにより大切なことだね  ほんとにうれしくて、大切なコメントだったよ…☆  ゆうちゃん、ありがとう
2008/02/17(日) 19:25:30 | URL | うたたね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。