ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
夏休みに 突入
031.jpg042.jpg
040.jpg


おじいちゃん
おいしいとうもろこしを
ありがとう!

すごく甘かったよ

スポンサーサイト
祇園祭
毎年 梅雨明け前に開催されることが多い祇園祭

梅雨明けしてから開催される祇園祭も珍しいようですが、毎年恒例のどしゃ降りの夕立も今年は一度もなく 宵々々山から山鉾巡行までの4日間 まったく雨が降りませんでした

山鉾巡行の中継で解説の方が『雨が降らない祇園祭というのは記憶にない』とおっしゃっていたので やっぱり相当珍しいことなんだぁと思いました

【お祭り=最高にたのしい!】ことを完全に理解したうちの子たち
ことしは催促されて3日連続で 祇園祭に出向きました

宵々々山
009.jpgomaturi.jpg




この日は3組の親子で回りました


お祭りの灯りに照らされる子どもたちの笑顔が
とても印象に残りました

露天商さんの出店以外にも、通りに面した地元の商店や 呑み屋さんなんかが祇園祭バージョンで出店を開いていて楽しめます
出店まで熟知している友人においしいお店を教えてもらいながら お祭りならではの味覚もたのしみました

052.jpg宵山は父ちゃんと
宵山が土曜日にあたったこともあってこの日は 経験したことがないほどの人出
それでも 『お面欲しさ』にがんばって歩こうとする息子たち
文句も言わずにかなりの距離を歩いていた
体力がついてきたんだなぁと少ししみじみ


054.jpg
昨年までは欲しがらなかったお面を猛烈に欲しがる
ものすごい人でなかなか前に進まない中、彼の頭の中は お面をつけた格好いい自分だけがいます

最後の最後にお面屋さんが見つかって親はホッ
彼のテンションは最高潮です


073.jpgお兄ちゃんはすぐにライダー系のお面に決定
弟くんはというと

…ピンクのお面を持って離さない

…しばらく様子を見ていたが

…やっぱり離さない   …ピンク。。。。。

お面を朝までうれしそうに持って
寝ていた兄弟でした


長刀鉾










今日思いがけず 今年初めての“鉾”を見ることができました

最初に出会えたのは 
『長刀鉾』  
毎年 巡行で先頭をきる一番鉾です

写真では伝わらないのですが(申し訳ございません…) 地上から長刀の先まで25mのその姿は圧巻です


ことし初めて 目にした“一番鉾”
その迫力に 次男くんも“特別な何か”を感じたようで、興奮をどうやって表現しようか
「もごもご」している様子でした


013.jpg
















宵山などでは大変な混雑で ゆっくり見上げることも難しい菊水鉾
提灯のオフホワイトがひときわ美しくて しばらく見とれてしまいました


帰ってからも提灯の美しさが気になって調べてみると 気になる記事に行きあたり 考えさせられました
菊水鉾保存会・理事長さんの 「大災害があった今年も祭りができることに感謝し、節電の意思を示したい」という言葉も 考えさせられました


012.jpg






組み立ての最中の占出山にも出会いました

紅茶屋さんの真ん前に建てられます  
(正確には 占出山が建てられる場所に紅茶屋さんが出店した)
テラスで紅茶、目の前に「山」  
山鉾巡行までの数日間限定の景色です


ここ数日で 京都も人が増えてきていると感じます
外国の方もたくさん歩いていらっしゃいます

本来の意味を感じながら ことしの祇園祭をあじわいたいと思います
    


毎日 次男くんを遊ばせるために ちゃりんこに乗って出かけています
だんだんと暑っちくなってきた6月下旬、高瀬川を通ると かわいらしい提灯が川に浮かんでいました

takasegawa.jpg

6月終わりでこの暑さ…
京都の夏の暑さを 身体が思い出してきています


しかし そのまま鴨川に出たら 1~2℃涼しく感じました

「川床をするだけあって やっぱり涼しいんだなぁ」
川のせせらぎが聞こえたり、視覚的な涼しさだけではなく 水辺だとやっぱり体感気温が低く感じるものなんだなぁ と思いました


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。