ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
P1010264.jpgP1010265.jpgP1010267.jpg



昨年の同じ頃、同じ場所であそんだ3人
日が暮れるまで たっぷりあそんだね


「来年 またいっしょにデートしたいね」
の願望が叶って 母さんはほんとうにうれしい

 
昨年、友人のお腹に包まれていた新しい命も、ことしは彼女の腕に抱かれて穏やかに
同じ桜を眺めている
視界はほぼ 薄いピンク
桜を借景にした 無垢で愛らしい赤ちゃんの表情に癒されに癒された時間でした


平安神宮さん前の公園での手作りお弁当、友達ヒミツの桜の名所、
南禅寺さん、インクライン、
うまく言えないけれど なんか、私にとってほんと、特別な一日になりました


友、  心からありがとう

スポンサーサイト
P1010291.jpgP1010295.jpg













一度 根元を切ってお料理に使った『豆苗』…  
…の根もとをお水に浸してみました。
再びすくすくと育った『豆苗2世』さんです


実は以前、大変お世話になっていますあひる課長さんのブログの記事[★]にて目にさせていただいて以来 とっても気になっていて ついにチャレンジしてみました

ほんとうに、すくすくと育っていって…
その生命力と 愛らしさに じんわり感動… でした


わたしたちは 『生きているものをいただいて 生きている』
ということを しみじみ感じさせてもらいました
光と水、環境があれば こうして健気にも強く 生きるいのちがある

残酷だけど、現実の話 今までの私は豆苗の根もとを普通に捨てていました
罪悪感も感じず “普通のこと”として
お葱の根もとにしても…      土に還れば命はつづくのに

もっと、ありがたさを感じなければと思いました
ほんとうに、食べものから命をいただいている    
食べものに宿っていた「命」をいただいている


今までの私だったら会えなかった 豆苗2世さん
眺めて… 眺めて… してるうちに愛情が湧いてしまいました

伸びやかに 伸びやかに 芽を踊らす豆苗さん
そんなに手塩にかけたわけではないのに この愛情

お野菜つくられている農家さんや 手塩にかけてそだてる畜産の方々の気持ちをちょっとだけ想像しました
東北の農家さん 畜産・水産にたずさわる方々のお気持ち  

もう たまらないです

わたしたちは どうしたらいいのか、どういう方向にすすんでいかなければいけないか
食べものと向かうきもち       自然の中でのわたしたち

今まで 「普通」と感じてしまっていた感覚を 見つめ直してみようかな、と思います



2月の終わり頃から 子育て、日常の合間を縫って 仕事(パート)をはじめました


「子育ての合間」 などという言葉は存在しないのかも知れません
まだまだ 私のそばをまとわりつくように過ごしてくれている 2歳と4歳の息子くんたちとの
日常
そこに 「合間」は無い気がします


子ども達の寝顔に寄り添って夜 横になっていた時間、子ども達が寝静まってから開いていたパソコンや本を眺めていた時間…
そのような時間を 外で仕事をさせていただく時間にさせてもらうことにしました


うん、これは 母親のエゴだとも思う
しかし マイナスに作用してしまうことも含め、いろいろなことを考え それでも今より少しでも「前」に進むきっかけにればと   考えた末に 働くことを決めました

なるべく子どもたちには負担をかけないように これまでと変わらず… と言っても、、、、、
少なからず何かしらの負担はかかってしまうとも思うのだけれど    
それでも 「与えてもらっていること」を気持ちの最初に置いて これまでよりちょっとだけでも気持ちをプラスして子ども達と触れ合おうとも思いました     

少なからず迷惑はかけてしまうかもしれないという気持ちの甘えもでてきそうですが 子育てとは違う場面での「母ちゃんのがんばり」で得たものを 感謝の気持ちとともに子ども達に還したいとも思います


働きはじめて しばらくしてこのたびの震災がありました
うまく言えませんが こんな私でもできる範囲での何かをしていきたい想いが強くなりました   
微力でも 継続的につづけたい

いろいろなことを見、感じ 考えさせていただくことが重なっています
受け入れていかなくてはいけないこと その許容をこえてしまっているもの   
いろいろとありますが、それでも「今」がんばっている方々がたくさんいる

いろいろな方の心を感じ そこから湧き上がってくるものも感じながら
私も前を向きたいと思います




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。