ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
P1010231.jpg
全身が心地よい筋肉痛に包まれた 土曜日のお昼

酸味と苦みに包んでもらいたく 「きのこと
水菜のトマトソース」を作りました
アルデンテ命の私は カメラぱちっ の後 すぐにいただきました
BGMは 『MUSIC MAN』 ............


前日は とうとうバレーの試合でした
準決勝まで上がりましたが3位で幕を閉じてしまいました
卒園されてしまうママさんのために全力を尽くしたかった… 悔いない試合にしたかった
試合終わってからも しばらく動くことができませんでした

けれどこの歳になっても味わうことのできるこの感情も、家族の協力あってこそ。   
家族のお陰で母は再びバレーを始めることができた
ありがたさをかみしめ、家族にも想いをおかえししなければ

試合を終え家に帰った夜 チームの皆さんからのメールと桑田さんの生歌が 何よりのご褒美でした
はぁ  なんて厚くて あたたかいメッセージ    受け止めるには身に余る
いろんな想いでいっぱいになってしまい 珍しく夜もあまり眠れませんでした

前の日のいろいろな余韻が響くなか トマトの酸味と 土の力強さを感じる水菜の苦みが 
身体とこころに染みました


スポンサーサイト
母 、撃沈
…されて帰ってまいりました        ふぅ

長男くん、生まれてはじめての「生活発表会」に行ってまいりました
演目 【大きなかぶ】で、ウシさんに扮してのご登場でした。
おかしな歩き方と やたらにニヤニヤした顔に嫌な予感を感じ取った母。  
やっぱり…   4人のウシさんの中で唯一 必死に笑いを取ろうとしている   あぁぁぁ…
いつまでも面白くないボケを放ち続け はじけるような満面の笑みを絶やさない。
「それを面白いと思ってやり続けている」ことに 目も当てられない      あぁぁ…。    

母の笑顔は凍りつき大きな体を小さくすぼめ…    ビデオを持つ手も重い。
何かを予兆したのか ウタが登場する直前にビデオが原因不明の『録画不能』となり 母は録画をあきらめ 背中を丸め首だけ起こして息子の晴れ姿を遠目で眺めたのでした    

ところどころで 微かな失笑が起こっている模様。
焦る母の気持ち、子知らずで、相変わらず笑いを取ろうとしている長男    あぁぁ…

お歌の発表では「きっと大丈夫」と言い聞かせながら見守ってみる
やっぱり笑っている…  たのしくて仕方がないっという満面の笑みで…   笑っている…
こんどは何?   ウタは歌をうたわなかった      ウタのくせに。
2曲のお歌の間中 最高の笑顔で『おかあさーーん』『おかあさーーーん』と言いながら
ずーっと手を振り続けていた。       
母、ジェスチャーで必死に「歌いなさい」の合図を送っていたら 『おかあさーーーん』の声を大きくしろと勘違いしたか(いや、確信犯だ)   後半になるにつれて『おかあさーーん』の声は大きくなっていった。  
母、かなしさと恥ずかしさで ぷるぷると小刻みな震えに襲われた


はぁ 当日の朝の彼の様子を思い出すと 今となっては「あぁ↓なるほど」…
発表会当日の朝なのに 長男くんは自信に満ちたような顔
数日前の担任の先生からのお電話でも 「練習をがんばってやってくれています」と聞かせていただいていたので あの朝の表情は自信からきたものだと母はそっと見守っていた

あれは『やらかしてやるぞ!』 『仕込みは万全!』 の気合に満ちた顔だったのか

発表が終わり、重い足取りで ホールから園庭に出ると 会うお母さん、会うお母さんが たくさん声をかけてくださった.....
「やっぱりやってくれたなぁ ウタくん! おもろかったわ」と笑ってくださった方 多数
中には ボケに気づかずに 「先生、何とか助けてあげて!」とハラハラしていてくださったママさんもいてくださいました   あぁ 何というか........    すみません......

うなだれるようにして園を後にしようとしたとき、門の手前で まるで両手を広げているかのような温かい表情をされた園長先生が立っていらっしゃいました 
しばらくの間 園長先生がお声をかけてくださいましたが、園長先生のあたたかい笑顔から たくさんのお言葉が波動となってじゅうぶん伝わってきました

園長先生やたくさんのママさん方のあたたかさに救っていただきながらも 発表の最中に凍りついた心は なかなか解凍されず、帰りの自転車では 3人とも無口でした

家に帰ると 『おかあさん ごめんなさい』 とウタ
仕込んだネタがややスベリ気味だったことも含め… いや、そんなことより もっと大切なことを彼なりにいろいろと気づいたようでした

『今日のために お友達も先生たちも みんながんばってきたんだよ。』
自分のやったことで 誰かが悲しむようなことがあってはいけない…   
ウタには そういうことが何となくでも伝わってほしかった
人に笑ってほしいと アホなことするウタらしさも失ってほしくはないけれど

何を思ってウタがあやまったか…   
きちんと彼の心をみつめたいと思いました

あたたかく受け止めてくれる方々にあふれた、心の拠り所でもある幼稚園でも 彼が甘えることなくいろいろなことに挑戦し、失敗し、感情の経験を重ねていけることを 母としてゆっくり見守っていけたらと思います

   
 
はじめの一歩
さきほど小一時間ほど 外を歩いてきました
『これでマスクつけたら出来上がり~』な 限りなく不審者に近い格好で夜道を歩くのは
かなりの勇気が必要でしたが まずははじめの一歩
今日 お昼間に買いに行ったランニングシューズの履き心地を確かめたくて

産後 体力(気力もか)の衰えが顕著な私  そんなところにバレーボールを再開してしまった
やり始めたら チームに迷惑はかけられない   少しでも貢献できるようにしたい 
「あの時のジャンプ力よ、もう一度」  ..................ジャンプ力なんて元々なかったやなぃかぃ 
今月の終わりには 年長ママさんを送り出すための大切な大会も控えているのです

子供たちが寝静まってから 軽く走ってみることにしました
『体力をつけるには走るのが一番だよ』 元陸上選手だったママ友の言葉に心が動きました

三日坊主で終わらないために 気持ちを高めるアイテムから
自分のためのお買い物なんて どれくらいぶりだろう。  
「ランニングシューズ買ってもよい?」  だんな様に恐る恐る聞いてみると 「いいよ~」 の
お返事     日用品以外での久しぶりのお買い物にドキドキ

昨日の夜は やや興奮状態で ランニングシューズの猛勉強をしました。   そして元陸上選手だったママ友にも相談してみました    はっはー、なるほどぉ…   知らないことたくさん。
今日 買いに行ったお店の担当の方が 「よくそこまで調べられましたね」と引いて驚いていらっしゃいました

とりあえず新品のランニングシューズ様は私の元にやってきてくれました
「走りたくなる」状況を整えることで 気まぐれで飽き症な私にも続けさせよう魂胆だ
私の元にやってきてくれたシューズさまを がっかりさせないぞ

こうしてブログに書かせてもらうことで 三日坊主で終わらせない状況を整えているつもりです
そんなことをつぶやきながら 明日から三日間 寒波が到来するようです
いきなり壁です    「へなちょこ私」と「がんばる私」がせめぎ合うのは目に見えています

あまり無理せず お得意のマイペースが たまにはいい方面で出るようにつづけられたらと思っております

御池桜
P1010218.jpg
寒さが緩んだ先週末
御池通りをちゃりんこで走行中に出会った、淡いピンク

「へ?」と思って見上げると 可憐に咲くさくら… ん?  さくら??
お花の形や色からして やっぱり桜だよなぁ…
それにしても美しく咲いているなぁと思って眺めていると 札がかかっていました

【御池桜と命名しました…      
この桜は不断桜という種類ですが、一年のうち最も寒くて寂しい時期に人々の心を和ませようと 一生懸命努力して咲いてくれます。
 ご覧のように美しい姿を12~4月の賑やかな桜の時期までの間 頑張って咲いてくれる
 可愛い奴です   この桜の大好きな粋な仲間が集まって「御池桜」と呼んでいます
 市民の皆さま 今年も可愛がってあげてください     粋人仲間 】

とありました
寒さ厳しい京の街で けな気に咲き続ける不断桜
桜を見守る有志の方々
ポッと胸があたたかくなりました

この御池桜、御池中学校と複合施設が一緒になっている創生館の敷地に咲いています
館内のリストランテのテラス席に座れば 光と淡いピンクがやさしく包んでくれそう  
そして冬の間 咲いてくれるこの桜を眺めながら 毎朝 校舎に入る御池中学生がうらやましいぞ
生徒さん達の記憶の片隅にも、きっとこの桜は残っていくのだろうなぁ

花心に相当 疎い私ですが、少しの間 この桜を眺めていると花のつけ方や咲き方、幹や枝振りで 何となく性格が表れているのかな… とかすかに感じました

御池桜は 可憐でやさしい娘さんに見えました

 
西陣
P1010117.jpgP1010118.jpg

西陣あたりをちゃりんこで散策中 あるお店の前で足がとまりました

伴戸商店という金襴織物のお店
定休日だったためシャッター越しの写真で申し訳ありません......



お店のウインドーに バンクーバーオリンピックのエキシビションで高橋大輔選手の衣装に使われた織物、そして映画「ラストサムライ」で使用された衣装と同じ織物が飾られていました

しばらくの間まじまじと見入ってしまいました
その美しさに目を奪われることもさることながら このデザインに至るまでの経緯などを想像すると いろいろなドラマががあったのだろうなぁ…と

映画「大奥」や大河ドラマでの衣装でもこちらの金襴がよく使われるそうです

「西陣で機織りの音を聞かなくなった」   
いろいろな問題を抱え、厳しい状況であるとよく耳にしている西陣織ですが このような状況だからこその希望の光もきっとあるはず
金襴織物を眺めながら そんなこともぼんやり考えました

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。