ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
塗るど  珪藻土
我が家の6畳部屋の珪藻土塗りを決行致しました
我が家は築およそ30年の古いマンションであります。

今春の入居の際に『無いアタマと諭吉さま』をふりしぼってリフォームさせていただきました
譲渡前の現在の家を見て「こりゃ 結露との戦いじゃ」という覚悟を持ち、壁の大部分を珪藻土で塗ってもらったのですが6畳部屋は予算の…時間の関係でクロスを貼ってもらっていたのでした (あきらめきれなかったので塗り壁風クロスを… ふふ) 

この6畳部屋の結露がまぁスゴかった......コンクリ梁からポタポタ水が落ちてくるほどの結露
冬がやってくる前に結露対策でございます

朝6時から夫婦 無言でせっせと準備   珪藻土よ、湿気を吸ってくだされ!
P1010014.jpg
右も左もさっぱり分からない状態から
『珪藻土塗り』をキーワードに情報を集めまくる
下調べをしていよいよ決行

まずは養生をすることが大事なのだそうだ
養生=ようじょう と読むことも初めて知る
こちらのテープ、青いテープを貼ればビニールも一緒についてきてそれを広げれば広範囲を覆ってくれる
便利なものがあるものなんだなぁ




P1010015.jpgコンセントカバーは外してから養生
ドアも養生
今思えば何がそんなに大変だったのか
この養生作業に3時間も使ってしまう

しかしどのサイトにも書いてあった…
“養生がたいせつ”

『養生しまっせ~』と大木こだま師匠の低い声で何度もつぶやきながら養生作業を進めました。    
だんなさんは完全スルーしていました。    
ほんま往生したわ、   チッチキチー


P1010016.jpgようやく珪藻土塗りのスタート
イメージしていたようにコテが進まない
うぉ、コーナー付近がムズい。 最終手段は「指で塗る」

6畳部屋の4面を塗るだけなのにこんなに大変か…
不器用すぎる大人×2人の作業は困難を極め
昼食を摂ることも忘れ、ひたすら無言で作業をしたのに
終わったのは何と夜の8時でした  

あらためて左官屋さんはすごいと思った…
でもでも「下手うま」とはこのことか、凸凹加減もいい味に思えてくる


苦労の末、約2日後に完全に乾いた珪藻土の壁は 想像していたよりもいい感じに仕上がりました
『こりゃ いろんな所を塗りたくなるわい』と思っていたら 次の日にはまた珪藻土を注文してしまってました

二週続けて 壁塗りをしてしまいました
これで この冬の結露対策は万全…か

かかってこいっ   結露っ
いえいえ結露さん、 おてやわらかに願います

 
スポンサーサイト
クレソンと海老・ジャガ芋のスペインオムレツ
クレソンのスペインオムレツP1010013.jpgP1000877.jpg
お隣さんからいつも頂戴する大量のクレソン
もうほんとうに有難い限りです…

クレソンのお料理の数も増えてきました
この度は スペインオムレツです
週に一度のペースで登場するこのオムレツ
クレソンをメインにして少し具材を替えて
食卓にあげています

左側二枚は「海老」バージョン
右側写真は「ツナ」バージョン

ツナバージョンの時のもう一品に海老マヨを作りました。
ちょっと大きめの海老だったもので「もう一品」へとスライド

卵・生クリーム(牛乳)・塩・胡椒を溶かした中にトマト・茹でたジャガ芋を入れます
ジャガ芋がないときには 蒸かしたさつま芋やかぼちゃなんかも入れます
チーズはプロセスチーズを切ったものを入れますが気分でとろけるチーズの時も
食べる直前に 粉チーズもふりふりします
いつか贅沢にブルーチーズを使ってみたい…
クレソンとブルーチーズ、合うだろうなぁ 

これだけ贅沢にクレソンを使わせて頂けるのもお隣さんのおかげ…
引っ越してきてからクレソンが我が家から途絶えたことがありません
我が家の栄養はクレソン様が支えてくれていると言っても過言ではありません
本当にありがたい限りです…
 … 本日もごちそうさまでした

はじめての運動会でした
暑さの残る9月のおわり、長男くんにとって初めての運動会が行われました

「ひとりジャージで登場」してしまい、大変な事態を招いてしまった綱引き大会を教訓に 
今回はややキレイ目な格好で幼稚園のグラウンドに足を踏み入れたのでした。  

“運動しまっせぃオーラ”を服が隠してくれる…   ふふ、今回こそ万全。
初めてのうんどうかい
 …と思っていたら   あれ?
クラス対抗の親子競技で普通にアンカーを任される。   ほ?

最終競技では 黄土色の頭巾を渡され これまた普通に
「アンカーさん、おねがいします」

決定しちゃってるのね   …ここまできたら断る理由もない。
「あの服装なのに、アンカー?」な視線がイタいと感じながらも......

黄土色のほっかむりを頭にかぶせ あご下できゅきゅっと結び、ギラついた目で
ゴールを見据える私がいました

今回も大いに浮いておりました     今さらだけど こんな母さんで ごめん
けれどクラスのママさんとのチームワークは会うごとに増していて心から笑っている私がいました
半年後のクラス替えの時には 泣いてしまうかもしれない   ほんとうに。

P1010007.jpg♪お魚ダンス♪を踊らなかった長男さん

けれど大好きなみんなとはしゃいでる時の顔はきらきらしていて
母さんはうれしかったよ

誕生日… でもないのだけれど。
P1000887.jpg子どもの用事で出かけた先で 私に会うことを想定してくれていた友人が ご自宅に招いてくれました
うれしすぎるけれど 急な展開すぎて頭が追いついていない

おうちに着くと これまた大好きなお友達Yちゃん!     うれしすぎるけど
やっぱり頭が追いついていない
『おおぅ』と言いながら手をあげるナゾのあいさつ…

席に着いてしばらくすると 【ポルチーニ茸のクリームパスタ】が… !!
この豊かすぎる香りは何だっ!?  やっぱり追いつかない頭  軽い混乱。
一瞬で『秋のイタリア』に来てしまっているではないの

そしてそしてYちゃんは 【蒸したお野菜のバジルソース】を 
お野菜の持つ力強い味がバジルソースと最高の相性!

突然に訪れたなんともなんともしあわせなひととき。
驚きで揺れた脳が、こんどはとろけていっているのがわかる。
(いやいや、友人は さり気なくもこの素敵なおもてなしの準備をしてくれていたんだ)
私の大切な友たち、いつもこうしてしあわせをくれる …

この香りと雰囲気だけで倒れてしまう寸前なのに、招いてくれた友人は 泡盛をそっとテーブルに置いてくれるのでした         .......泡盛 …
アルコールなくても もう充分酔いしれているのに泡盛入っちゃったら踊るよ。
止めても踊るよ。

声をかけられるまで こんなしあわせが待っているなんて思いもしなかった
人生、何が起こるか分からない…


何も知らずに ヨレ気味のTシャツとジーンズという格好で登場してしまってごめんなさい
イタリアへの小旅行に連れて行っていただいたというのに、ドレスコードに完全に触れてしまいました
こんな幸せが待っていることを知らなかったとはいえ、手みやげに大量のタコ焼きを持っていこうとしてしまってごめんなさい   
たこやきを持って行っちゃってても『バランスがいい』とか『食べたかった』とか言って用意してくれていたものより先に口にしてくれるような 友人たちだけれど。  
彼女たちから学ばせてもらうこと、ほんとうにたくさんある。 

いろんなありがとうが重なって いつもより何倍もしあわせにしていただいた私です
わたしは 彼女たちに なにができるのかな

 
さきほど買い物に行くために自転車をこいでたら
サンドイッチマンの富澤たけしさんに超そっくりな方とすれちがいました

驚きました

何と 前日のきのう、ちゃりんここいでる時に 対面から
サンドイッチマンの伊達みきおさんに超そっくりな方とすれちがっていたからです

富沢さん(にそっくりな方)は自転車に、
伊達さん(にそっくりな方)はクラウンと思われる車に乗ってらっしゃいました

こんなことがあるのだなぁと 不思議な気持ちです


上を見上げれば 雲ひとつない秋晴れの空に ほんわり浮かぶ半月


なにかが起こりそうな予感です




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。