ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
セリとツナと蓮根のパスタ
旬の時期に お隣りさんが届けてくださった自生のセリでパスタを作らせていただきました
(記事にさせていただくのがかなり遅くなってしまいました…)
4月のはじめに届けてくださったセリ…
同じ時期にクレソンやセロリも届けてくださって… もう本当にありがたいことといったら…

P1000490.jpg
京都市内で採られた自生のセリ
出回っているセリに比べると見るからにたくましい!
栽培された物に比べるとアクが強いみたいなので一度湯がいてから使った方がいいみたい
…だけれど 今回は茎の部分だけ茹でて水にさらしておきました

P1000491.jpg
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ黄金色になるまでゆっくりじっくり火を通し、蓮根としめじを入れ色づくまで火を入れる。 
セリとツナをいれ、パスタのゆで汁も入れる。
味醂(ほんの少々)と薄口醤油を入れ ソースの味を決め 茹がきたてのパスタをいれしっかり絡める

P1000493.jpg
ツナや蓮根との相性もよかったですが、自生セリ… 圧倒的な存在感でした
香ばしいにんにくにも負けていないっ
パワーをいただけるパスタでした

いつもいつも お隣りさん… すみません
おいしく味わせていただきました

 …いつも 本当に ありがとうございます

スポンサーサイト
春のひとこま
P1000405.jpgP1000406.jpgP1000407.jpg 







兄は洗濯ネットを、
弟は兄ちゃんの帽子を。

何かやらかそうと企んだ兄と、 
ボクも何かしなきゃの弟。


余ったお好み焼きのタネで…   『セロリのかき揚げ』
少し前の記事、クレソンをくださったお隣りさんが、本当に有難いことにセロリも届けてくださいました

一日目は 『セロリとジャガ芋のきんぴら』を作らせていただいたのですが、それでも冷蔵庫にまだ半分ほどあったので、翌日 かき揚げを作ってみました

P1000500.jpg
千切りにしたセロリの茎とロースハム、野菜たち(人参・玉ねぎ)、そしてセロリの葉をふんわり混ぜて小麦粉で打ち粉をし、 衣をまぶして揚げました

実は、この日のお昼 子ども達にお好み焼きを作った時に余った お好み焼きのタネを衣として使いました(^_^;)

(野菜に予め打ち粉をしているため、タネの量はびっくりするほど少なくてもOKでした)

キャベツが入ってしまっていた以外は、お好み焼きのタネもかき揚げの衣も 材料はほぼ同じなので有効利用(…汗)
うまくできるか かなり不安でしたが できあがってみてビックリ

見た目はうーん.....ですが、  めっちゃめちゃ おいしいっっ!

パリッパリ・サックサクの食感の後に 旬なセロリの香りがふわぁ~っと広がってたまらないおいしさでした
だんなさんも大喜び。  お隣りさん… 本当にありがとうございます(>_<)
しかし何かの味によく似てる…   そう、なぜかコンソメパンチの味にも似ていました…

本当はこちらの記事はお蔵入り… となる予定でしたが、このかき揚げを作った後にルコラッコさんの今日の献立‐かき揚げという記事と あひる課長さんのパセリと甘エビのかき揚げ丼という記事を拝見してしまい… (勝手にリンク貼らせていただきました…すみません…)

その 美味しそうなことといったらっ…!!
お二人の作られているかき揚げが美味しそうすぎて 私作のかき揚げがとってもお恥ずかしいのですが、お二人と同じ時期に かき揚げを作っていたということが単純に、でもとってもうれしかったので…  恥ずかしながら記事にさせていただいたのでした(*^_^*)
私のリサイクルかき揚げもめでたく…?   日の目を見させていただくことができました

今までかき揚げというと 難しくて大変というイメージだったけれど、お二人のかき揚げを参考にさせていただいて… これからも どんどん挑戦してみようと思わせていただいたのでした …

それにしても お二人の作られたかき揚げ…   おいしそうすぎるっ…

友人家族の置きみやげ
ゴールデンウィークの後半 島根から私の大好きな、そして大切な友人家族が我が家に来てくれました。

仕事にも、家族にも いつも本当に一生懸命な友人夫婦の 貴重な家族旅行
狭い我が家に泊まっていただいてしまうことは少々、いや 大変に心苦しかったのですが 『よかったら…』の私の申し出に 彼女家族が訪れてくれました

USJで遊んだあとに そのまま車で来てくれました   
ナナちゃん一家の登場にうきゃーっ! 
大好きな人たちがうちに居てくれてるぅ♪といううれしさと興奮でただただ顔をくしゃくしゃにして笑っている私がいました。
小学生のわかちゃんのかわいらしいお顔にはペイントが!!  
もぅたまらんかわいさでした…  USJ、たっぷり満喫したんだね!  

普段 忙しすぎる友人夫婦の念願が叶った 大切な家族旅行…
いつも がんばりにがんばっている夫婦が過ごす 貴重な家族での時間

京都に来るのは初めてというわかちゃん    髪結いの亭主さんも2度目の来京とのこと
京都通のナナちゃんは、家族に見せたい『京都のプラン』を予め用意していて 翌朝、気持ちの良いお天気の中 出かけていきました

ナナちゃんたちが京都散策を楽しんでいる顔を想像しながら 皆で食べる夕ご飯の準備をしました。
夕方、我が家に帰ってきてくれた三人に 『お帰りなさい~』 (ウレシイ…)
ほんまは夜、京都の味覚を堪能したかったんじゃないかなぁ…と思うと申し訳ない気持ちで埋まりましたが 今回は我が家でゆっくりしてくれるというナナちゃん一家の言葉にうれしくなってしまって 夕ごはんを用意させてもらいました

我が家のだんなさんも仕事を早めに切り上げて帰ってきてくれて 髪結いの亭主さんと初めてのご対面
私にはわかる。  大好きになっちゃったね、髪結いの亭主さんのこと
みんなで食べて 呑んで 笑って、たまに真面目な話して。
笑顔と笑いの溢れる、しあわせなひとときでした

みんなが寝静まってから 髪結いの亭主さんとビールを飲みながらお話をしました
いろんなお話をしました。  そしていろいろな想いにも触れました。 
お仕事のこと、家族のこと、ナナちゃんのこと。 
私たちの倍以上 結婚生活を送っている友人夫婦…  
…この言葉の重さを実感する時を私はめざしたい
大切なことに触れさせていただいた、本当に素敵な時間でした


出発の日の朝、お別れの気配を察したうちの子ども達は友人一家に甘えまくってしまっておりました
友人一家は嵐山で観光してから島根へ帰るというハードスケジュールを控えていたにも拘わらず ぎりぎりまでそれに応えてくれて …本当ごめんね   ありがとう

子どもにも、しっかりわかってしまったのだろう。 友人一家の魅力…  最高に懐いていたなぁ
わかちゃんにもメロメロになっていたなぁ

子ども達にとっても、私たち夫婦にとっても いろいろなことを感じさせてもらえた とても愛しい時間でした
お見送りの時はちょっとさみしかったけれど 素敵なものを運んできてくれたこと、感謝の思いで一杯でした

友人たちと過ごした時間は 私たちの心にポッとあたたかいものを灯してくれました
そのあったかさは 今も続いています

遠いところを、そして貴重な時間を 我が家で過ごしてくれて 本当にありがとう
私たち家族にとって大切なものを 友人がそっと置いていってくれたような気がしています

こんな我が家だけれど ぜひ、また来てください 
コーヒーゼリーとプレミアムモルツを用意してお待ちしています

まだまだ…   お話したいことや 聞きたい話、いっぱいです


   
お隣りさんに感謝…!  クレソン鍋
引越してきたマンション
ありがたいことに あたたかいご近所づきあいのある所で、入居早々からお隣りさんが 
『よかったら食べてなぁ』とたくさんのお野菜を届けてくださっています.....

先月には 二日に一度のペースで 玄関に新聞にくるまれた大量のクレソンを…
『食べてくれたら有難い』とおっしゃってくださりながら…(涙)
お隣りさんが市内でされている畑では自然の湧き水が出るそうで 野生のクレソンが群生しているというのです!

ありがたすぎる、貴重なクレソンを 毎日 メニューを変えながら食卓に上げることのできる贅沢さ…
ある日はパスタに、ある日はお浸しに、炒め物に…
そして偶然の思いつきで 贅沢にもおいしい いただき方に出会うことができましたっ!
           『クレソン鍋!』
P1000467.jpgP1000475.jpg








① お鍋にお野菜(春大根・人参・蓮根・しめじ・春キャベツ・スライスしたにんにく)を入れ
   お水を張り火にかける
② 5分くらい煮たところで 適度に切った豚肉(バラでもロースでも○)とお酒(大3程度)を
   入れる
③ お野菜が柔らかくなったところで ざく切りにしたトマト(プチトマトでも○)を入れる
   砂糖(大1)・塩(小1+1/2)薄口醤油(大2)みりん(大1+1/2)を入れる
④ 味が決まったら 短冊切りにした長芋と豆腐を。
⑤ 最後にクレソンをのっけ その上に粉チーズをふりかけて完成 
  (お好みで黒胡椒をガリガリしても◎)

お出汁はわざわざとらなくても、お野菜と豚肉がいい味を出してくれます
トマトを入れた方が クレソンには合うと思います。

先月はこのクレソン鍋にはまってしまい、友人たちに来てもらった時にも登場してもらいました
はまってしまっても それを補ってくれるほどの量クレソンをいつも届けてくださったお隣りさんに本当に感謝…

クレソンにはカロテンや鉄、葉酸が多く含まれているということで もうすぐ赤ちゃんが産まれる友人はとってもおいしそうに食べてくれて私もとってもうれしい気持ちになりました    (鶏のレバー煮も鉄分補給のため…(^_^;))

春の、貴重な食材
お隣りさんのおかげで 贅沢にも堪能させていただくことができました
このうれしい想い、どんなかたちでお返しさせていただこうかなぁ(*^_^*)


生駒  ラッキーガーデン

P1000566.jpgP1000558.jpg
P1000546.jpgP1000543.jpgP1000569.jpg

だんな様のお休みが二日弱ほどあった GWの貴重なひととき
以前から行ってみたかったラッキーガーデンに連れて行ってもらいました。

生駒山のかなり高いところにお店があり、眼下には生駒平野が広がる気持ちの良いロケーション
さすがGW… 行く前に電話した時点で、すでにレストランでの食事は予約で一杯ということだったので 羊エリアでのランチプレートをいただきました

待っている間に 羊さんとヤギさんに草ごはんをあげる子ども達
まわりをゆっくり散策したり畑を眺めてかなりのんびり過ごしました

子ども達が充分に遊んだ後 カレープレートが。
子どもふたりに分け分けし、残りを私が食べていると ふたりがお皿を持って「おかわり~  おかわり~」

さすが私の“辛さに容赦ない料理”を食べさせられている二人。本場のスリランカカレーでもオッケーだったのかい。
いつの間にやら よう食べるようになってるんやなぁ
… この後 山を下りて パン屋さん(アルション)に寄っていただきました

この日の夜、楽しかった余韻を味わいながら髪をシャンプーしていると何やら手に当たるものが…
羊エリアの桜の木の下でカレーをいただいてた時に落下しただろう桜の花の茎が そのまま一日中 私の頭頂部に乗っかっていたことを知らせてくれました

最後までほんわかさせていただいた ラッキーガーデンでした

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。