ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
今年も、本当に… 本当に…
                    ありがとうございました… 

大晦日まであと一日ありますが、明朝より奈良のだんなさんの実家で過ごす予定のため こちらの記事が今年の更新の締めくくりとなりそうです

皆々様、今年も本当に本当にお世話になりました
皆さまのブログにおじゃまさせていただいては 笑わせて頂いたり、勉強させて頂いたり …
本当にたくさんのパワーをいただきました   
ありがとうございました

ブログからいただいているご縁は わたしの大切な宝物のひとつです

来年も 何卒、何卒 よろしくお願いいたします m(_ _)m

画像 322
今年の暮れは引っ越し準備に伴うバタバタでご迷惑をおかけしてしまいました 
…申し訳ありませんでした
年明けからは いよいよ準備も佳境に入ってきて いつも以上にご迷惑をおかけしてしまうのでは…とちょっぴり不安です(^_^;) 

妻として、ハハとして、ひとりの人間として同時進行できるだけの器用さを、そろそろ身につけなければ…などと 2010年の目標をうっすら掲げたりもしております … 



明日から奈良でお義母さんといっしょにおせち作りに励む予定です
今年一年の感謝の気持ちと、来年への想いを込めて がんばって作りたいと思います

大晦日から寒波がやってくるようですが、寒いお正月は想いを新たにできる感じがしていいものですよね
息が白い中、初詣でお参りをして   帰ってコタツでぬくぬく (…と書きながら、奈良の実家にはコタツはありません。 妄想という名の願望) 

やっぱり新しい年を迎えるということはわくわくするものです
ただただ… お身体にはお気をつけになって どうぞ体調佳く新年をお迎え下さい

今年一年、本当にありがとうございました
皆々さま  どうぞ佳きお年をお迎え下さい…

今年も ほんとうにありがとうございました




スポンサーサイト
感謝、感謝の… 運命のスズキ
胸がいっぱいになった出来事…   
どうしてもこのことを今年の内に書き記しておきたかった…感謝の出来事。

11月終わりのある朝。    台所で用事をしていたところに玄関からピンポーンの音。   

「はいはい、何でございまっしょ」     ガガガっと玄関を開けると宅急便屋さん。

普段は無口なお兄さんが 私のリアクションを見逃すまいといった感じで 
『すんごい物が届きましたよぉぉぉ~』 と言いながら、とんでもなく大きいお届き物を
ドンッと玄関に置いてくれました

『ぅ へ…?』

頭の中が???でいっぱいになる私。   差出人様のお名前を見る
うぉぉぉ~  髪結いの亭主さんか…ら…??
画像 328ちょうどこの日の朝、髪結いの亭主さんのブログを読ませていただいて、「うぉぉ~奇跡というものはあるのだなぁ」と興奮していたのですが、まさか… まさか…

その まさか…  
髪結いの亭主さんが写真で抱えていらしたお魚が 我が家に届いたのです!!!
開けて、その大きさにビックリ!!!  こん大っきなスズキ、見たことがないっ!!!

ブログで見させてもらったスズキが我が家に届いたことと そのスズキのあまりの大きさにビックリしすぎて玄関に座りこんで(へたれこんで)しまい…   
オマケにお魚を写真におさめることも頭から吹っ飛んでしまい…汗…
しかし、しかし この大きなスズキを眺めながら…髪結いさんからのお気持ちがじわじわと伝わってきました

はぁ~~~  本当に、本当にありがたい… … 
私たちのための 「責任釣行」だったんだ… 

寒い中 どんな気持ちで海に立っていたのだろう…  
「この日に絶対 釣らないといけない」という責任を背負われながら…
ラスト10分での奇跡だったのですね
しかもあんなに大きなスズキは年に一度、釣れるか釣れないかの大物だったということ
はぁ~~ もう本当に…  

日本海側で生まれ育った私ですが、あんな大きなスズキには出会ったことがありませんでした    もちろん、いただいたことも…
 …どうやっていただこう…  愛おしいこのお魚を 。

お刺身でもいただけるスズキを、とっても贅沢にもムニエルに。
軽~くお塩をしたスズキに小麦粉をまぶして香ばしバターで焼く…  香りだけでもうたまりません
口にしたウタは目を見開き、その後満面の笑み! だんな様は『こんな魚、食べたことがない…』と言いながら美味しさに没頭するように時折 目を閉じ味わう。  1才のネンくんも本物のおいしさが伝わるらしく、催促の嵐。

『お魚、もっと焼いてくれる?』とだんな様。 口に入れるたび、聞いたことない感嘆の声が出ていました

兜焼きも。 「ほっぺの部分が実はイチバンおいしい所」と聞いていたとおり 身の繊維は細かいのに噛んだらはね返るくらいの弾力。 そして旨みもたっぷり…  参った… 。

その翌日にはスズキのフリットを。  シンプルな調理法でも 本物の食材だともうまったくの別物!
衣の下からプリプリの身。 やわらかくも弾力のある身の繊維から出るスズキのうまみが口中に広がってぎゅっと目を閉じて 口と鼻孔に残る余韻に浸り......

本当に、こんな美味しすぎるお魚に 生まれて初めて出会いました

髪結いの亭主さんの奥様・nanaちゃん曰く、『これが島根の、江津のスズキなんよ。』
  
    …     …     …     …     …     …     …    

髪結いの亭主さんのお気持ちがわかっていたのでしょうか、まるで捧げるように、何かの導きのように出会うことができたた…スズキさん 
魚という存在を超えているような気もして、大袈裟でもなく、本当に『運命のスズキ』なのだと感じています

『命の終着が私たち家族の体の中』…というこの魚の運命にまで思いが至るほど、『命をいただく』ということをこれほどまでに感じたことはありませんでした 
ひとしおに、ありがたく、きちんと・きちんと、隅から隅まで味わい尽くしました

「食べる」ということ、『命』をいただくということ…   
本当に、本当に考えさせてもらえた、運命の魚でした

人と人との出逢いがあるように、食べ物とも出会いがあるんだ
命をいただいて生きている…  
忘れがちになっているけれども 一番に感謝しないといけない大切なこと。

髪結いの亭主さんから、本当におおきな贈り物をいただきました

私の生涯の思い出に刻まれる、大切な贈り物でした

拙い文章で、私の想いがうまく表現できないのだけれども…
髪結いの亭主さん、ナナちゃん、  本当に本当にありがとう
〈了承を得ていないけれど、髪結いさんのブログで 胸にぐっときた記事も載せさせてね (勝手にごめん…)〉

本当に心に残る、ことしの愛おしい出来事…



下の記事に書かせてもらったの事情もあって、先週・一週間の内に2度も神戸と大阪のイケアに出かけました
難波&神戸発イケア行きのシャトルバスで流れていた映像 
怒濤の忙しさで「あわあわ」している私をちょっぴり救ってくれました



神戸のイケアに向かうため、家から京都駅まで向かってるときのこと。
自転車の前かごに折りたたんだベビーカー(!)、前座席に弟くん、後ろ座席にウタ兄、そして子たちが眠ってしまった時のための「おんぶ用リュック」を背負った私が 必死の形相で運転する自転車をたくさんの人たちが振り返っていました

よっぽど おかしな光景だったのか到着した京都駅で 外国人の夫婦の方が『写真を撮ってもオーケー?』と聞いてきたので 『あ、いいですよぅ』と答えたけれど、子育てに疲れ切ったニッポンの母の雰囲気満載で急に恥ずかしくなり…存在を消すようにひっそりと佇みました
外国人のご夫婦、とっても穏やかに笑っておられたけれど、どんな写真になっちゃったんだろう…

その後、神戸に着いて、このイケアの映像を見て   …ちょっぴり元気をもらいました

『 さいごに  深呼吸ぅ~ 』


  
本当に長い間 留守をしてしまいました…
申し訳ございません

家族4人、風邪もひかず 元気に生活させていただいておりました…が、京都に帰ってきてからのこの1ヶ月 「怒濤の忙しさ」という波が突然に押し寄せ あわあわとしておりました

状況が変わるという運命の波は、突然にやってくるものでしょうか
あ、おおげさになってしまいそうですね

結婚を機に今の家に住み始めて5年。   温かいご近所の方々に甘えさせていただき、馴染みすぎているくらいこの場所に(勝手に)溶けこんでいた私たち家族ですが 住まいの引越しをする事情ができ、その準備の為に頭も体もフル回転…な日々を送ってしまっておりました

おかしなことが日々繰り広げられ、情けなくなる時でもこのブログに書けば自己消化(昇華?)できたりしていましたが、これだけ期間が空いてしまうと少しバランスを欠いているような気にもなります

まわりの、いろいろな方々のあたたかい気持ちに触れて 書き記しておきたいことも本当にたくさん…
忘れずに心にしまっておいて、落ち着いたときに ブログに載せさせていただこうとおもっております
いつも、本当に みんな、ありがとう

これから1~2ヶ月の間、少し更新が(さらに)ゆっくりになってしまうかもしれませんが … お付き合いいただけましたら幸いです

ご心配をしてくださっていた方々、本当に申し訳ございませんでした

年の瀬に向かって一直線…の忙しい師走のど真ん中ですが、どうかどうか みなさまお身体をご自愛なさって お過ごし下さい

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。