ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
空は高く、たべものはおいしく…
画像 302京都もいい季節を迎えました

口にするもの何でも美味しく感じる季節
ウタさん ほっぺに丘ができてるよ
負けじと食べるネンさん。
あなたも遺伝子が影響しているの?

たくさん食べて、いっぱい遊んで
こころも身体も おおきくなってね

スポンサーサイト
時代祭 当日
いくつか前の記事にも書いた うちの地区が27年ぶりに役となった時代祭が22日に行われました

出発地の京都御所に出向く前に、我が地区が担当する時代行列隊が近くの小学校で出発式を行うというので 朝一番に見に行きました

地区の人達が見守る中、町内からの有志の方達が江戸時代の衣装を纏って列をなします
途中、止まって 力強いかけ声と共に踊りを披露してくれます
こんな 近くで観れるなんてカンゲキ   
興奮を抑えられない母さん 『ほら、あれみて~』と必死に子ども達に話しかけ続けました

画像 299画像 297








小学校で出発式を終えた後、七条通りに出て練り歩きます
突如現れた大名行列のような光景に 通り過ぎる車や、外国人観光客を乗せたバスなどからものすごい熱視線!   
金閣寺方面へ向かう市バスに乗った観光客も『今日は何かあるの?』てな感じで驚きながら見つめていました    行き先変えて京都御所に向かった人も中にはいたのかなぁ…
画像 300画像 303








いや~ 素敵だったなぁ
江戸時代にタイムスリップさせていただきました
町内の方々の勇敢な姿…  ぽわわーーんと見とれてしまいました

…だんなさんが参加できなかったことが本当に本当に残念でした
だんなさんがあのような衣装を着てしまった日には…   完全に、完全に惚れ直してしまったでしょう
家康役になってお馬さんに乗れてしまった日には…   気絶寸前だったかもしれません
わたしのこの欲求は『太秦 映画村』で満たしていただくことにしましょう (だんなさんは完全拒否してしまうでしょうが)

お馬さんといえば、馬を借りる金額によっては「暴れ馬」が送り込まれるという裏情報も教えてもらいました
いろいろとあるんやなぁ …
来年は是非、御所~平安神宮までの行列を見に行こう!

なにはともあれ、私にとっては大興奮の一日でした
数年にも及ぶ準備、町内の皆さま 本当にお疲れ様でした
心に残るアツイ一日を 本当にありがとうございました

買ってしまいまスター☆ 
星付きの料理店など すっかり縁遠くなってしまっているのに…

我慢できなかったのか 発売日にだんなさんが買ってきてくれました
一昨年の東京版に引き続き、この秋 出版されたミシュランの大阪・京都版です

画像 293
星を獲得したお店をすごい勢いでチェック
「納得!」 「えっ ここが、、、!?」など、ひとつひとつ一喜一憂しながらお店の名前を追いました

行ったこと無いお店がほとんどなのに(^_^;)
ミシュランの感想を述べるなんて100年早いっ

本と1対1で向き合う時だけは 対等な身分だと勘違いをしながら純粋に楽しみます

私なんかの分際で、これから先 『星によってお店を選ぶ』なんてことはしないと思いますが、フランスの調査員による大阪・京都の料理の評価は興味があるので これからもパラパラとめくらせていただこうと思います

伝統ある京料理がミシュランの星に翻弄されないように願いながら

鶏ニラ団子の甘酢レタスあん
久しぶりに昨日の晩ご飯を載せてみます
ほぼ毎日、ごはんを作り続けていますが なかなか写真が撮れずにこちらに載せることができなくなってしまっていました.........

子ども達をあやしながら ひたすら作り、足元で遊ぶ子ども達をよけながら食卓へ運び、どんどんお皿に伸びてくる手をペチペチしながら同時に離乳食を作り、食べさせ… なんてしていたら写真を撮ることができなくなってしまっていました(…言い訳デス)

食べ物を前にしたときの我が家の男衆の勢いったらすごいものがあります........
.
画像 289久々に載せた夕飯は…

・鶏ニラ団子の甘酢レタスあん
・かますの塩焼き 柚子胡椒添え
・万願寺唐辛子のじゃこ炒め
・紫ずきん(枝豆)
・京都 マツバラのキムチ
・きのこご飯


鶏団子は、鶏ミンチ・豆腐・玉ねぎ・ニラ・生姜・卵で作ったお団子を揚げ、レタスと人参の入った甘酢中華あんと軽く煮込んで 片栗粉でとろみをつけました   
いつもは豚ひき肉で作るのですが、鶏ミンチが特売だったので… 鶏で作ってみました

だんなさま、手みやげかと思ったら「枝豆が食べたくなって」紫ずきんを買って帰ってきていました  ........ビールも一緒に。   
食べたくなったものには、その時 その人が必要としている栄養素が含まれているとはよく聞きますが…    紫ずきんにはビタミンB1・Cやカルシウムがたくさん含まれているようです  ビールは何よりのリラックス… 
紫ずきんさんとビール様に、だんなさまの疲れた身体を救済していただきましょう

旬のものから元気をいただくのが何より…です
疲れた身体が欲しているのが旬の食べ物なんて、よくできてるなぁと思うし ありがたいことでもあります

食欲の秋もまっただ中   いつもに増して いただくものすべてが美味しく感じてしまう季節
例外なく我が家も もりもり、もりもり…

旬の食べ物からエネルギーのおすそわけをいただきましょう

感謝して、味わっていただくように心がけたいです

鉄道の日
画像 284画像 285画像 28610月 14日
お散歩に出かけようと準備して玄関を出たところで お向かいさんとバッタリ
『おでかけやったら、今日は鉄道の日で蒸気機関車館が無料デーやから行ってみたらどう??』とうれしいアドバイスをいただいて 出かけ先変更!!
一度 中に入ってみたかった梅小路公園の蒸気機関車館へと行ってきました

通常、入場料400円のところを 『鉄道の日』につき 無料!!
「おっきくなったら電車の運転手さんになる」というウタにとってはまさにパラダイス
お昼過ぎから閉館時間ぎりぎりまで、たーっぷりと満喫したのでした
お向かいさん タイムリーに素敵すぎる情報をありがとうございました!

今まではこちらの公園に来ても、入場料の必要なこちらのエリアは“まるで無いもののように”通り過ぎていましたが これからは強く要求されるようになっちゃうんやろうなぁ
変な心配をする臆病なハハ      
そんなこと考えずに 純粋に一緒にたのしもうよ。。。。。。

『モノより思い出』とはよくできたコピーだなぁ
あなたたちの笑顔にはかないません

笑いっぱなしのウタを見て、また一緒に来ようと思いました



もうすぐ時代祭
今度の22日、時代祭が行われます

なんと今年、わが町内が 27年ぶりに役当番が回ってきたとのことで 数年前から準備が進められていました

京都という土地で、しかもたまたまご縁があってこの町内でお世話になり、限られた期間のうちに時代祭というすばらしいお祭に『役』として参加できるなんて、こんな素敵なことはない!!と密かに興奮しておりました

我が家も 時代行列参加のお誘いをいただいていたのですが、条件として3日間通しで参加が確約できないといけないということで泣く泣く断念…  
役としてお手伝いはできないけれど何らかの形で参加はさせていただこうと思っていたところに、このような素敵なものが届けられました

画像 281画像 283
平安神宮さんと時代行列が描かれた手ぬぐい
案内には参列者名 お世話人名も書かれています

手ぬぐいを手にとっただけでとってもうれしい気持ちになりました

私たちが住んでいる間に うちの町内が役当番である時代祭は きっと今回だけなので、『内から観る時代祭』を味わうことができたら… と思っています
(とは言っても、私なんかができることは本行列を見送ることくらいになりそうですが)

幼い子ども達にとっては 見るだけでも価値が伝わるもののような気がします

今年は特別なものとなりそうな時代祭 …   存分に楽しみたいと思います

滋賀県 帰帆島へ遠足
画像 267帰帆島公園にて←迫力ありすぎた滑り台に大泣きのウタ

先月の末、近くの児童館が 秋の遠足に連れて行ってくれました

片道1時間のバスの旅

往きのバスで 張り切って一番前に陣取ったウタさん
元気よく ひとりカラオケで「♪線路はつづくよ♪」と
「♪散歩」を大熱唱 そしてリピート
ジャイアンが実在したらこんな感じなんやろなぁ............

その後もバスの中で 「父さんはおしごとー」 「じっちゃんは はたけ~」と叫んだかと思えば、私が車窓を眺めながらつぶやいた一言を聞き逃さず、真似して「滋賀県、いいねぇ~」と大声を張り上げるウタ。   
同乗していた沢山のお母さまたちからたくさんの失笑を買っていました

着いてからの子ども達は大っきな遊具を前にもう大はしゃぎ   
一方のウタさんはひと仕事終えた幹事さんのように動かなくなってしまいました  ......チーン
みんなを盛り上げるだけじゃなくて、あなたもしっかり遊んで、楽しんだらいいんだよ…
安心したのかお弁当をせがむ。

少し遊んでから食べようね~ と一発目に滑り台に誘導したら あまりの迫力に泣きながら大絶叫するウタさん  先頭で頑張るウタに母さん、爆笑してしまったけれど…  ごめんね

行楽弁当だからと“お重”にお弁当をつめて来ている張り切り親子は 見事に私たちだけで、ここでも浮く。 
けれどわいわい、秋晴れの下で存分に心と身体を動かすことの出来た一日でした

連れて行ってくださった児童館の職員の方々、お世話になりました
楽しい一日を ありがとうございました

生駒 スーリール ダンジュのエクレール
画像 271一年くらい前から気になっていたお店 『Sourire d' Ange』

だんなさんと生駒をドライブ中に偶然発見!
Uターンしてもらってお店へと入りました

お目当てはエクレール
下にエクレア生地、そしてふわふわクリームとトッピング、その上にマカロンがちょこん!という(私にとっては)夢の饗宴

マカロンの考察を続けている(言ってるだけ)私に 夢の招待状が届いたような気分に勝手になり ひとりで盛り上がってしまいました

車がUターンして引き返してくれている間に、どれだけここのエクレールが食べたかったかをだんなさんに熱弁し、勇んで店内に入って 「これこれ」と指さしてから気づく

   『うぉっ  さ、財布忘れた』

まさか............まさかです       いつものやつを、こんな時にもやってしまいました
こんな私を信頼してくれてるだんな様もお財布を置いてきてしまってました

凍り付いた身体から しぼり出すような声で、店員さんにただ、ただ『......すみません....』と伝え 『こんな素敵なお店の中での失礼をお許し下さい』と心の中で必死に言いながら重たいドアをギコっと開け 思い切り下を向きながらお店を後にしました

帰路の途中、合流したお義母さんに事情を説明すると しぼみきった私に『せっかくやから行こうよ』とあたたかいお声(泣)

心で大泣きしながら、大切に大切に だんなさんの実家へと持って帰らせていただきました
以前から皆にも こちらのエクレールのことを話していたこともあり あたたかく迎えられました

ありがたく、ありがたく箱を開け、皆で少しずついただきました

お店を発見してUターンを熱望した私    なのに、ひどい風邪中につき、味がわからない
なぜ欲しがった..................jumee☆Feel Depressed4
冷凍できるので またあらためていただくことにします

半解凍の状態でいただくと また違う味わいがあるようです
写真だけ載せて 内容が『やっぱりダメだった私』の物語になってしまいました    
ごめんなさい

季節は ‘実りの秋’に
画像 268画像 270











しばらくの間 更新ができず ご心配をおかけいたしました … …
急きょ、だんなさんの実家におじゃまする事となり、約二週間 奈良で過ごしておりました

その間、食事など用意させていただいたりして過ごしたのですが 途中、わたくしが大風邪をひいてしまうという大失態   お手伝いどころか足をひっぱりまくるという情けない事態に

食事を作っても 味がまったくわからないので きっと濃かったり、薄かったり
完全に寝込む日あり、    無性にプリンが食べたくなる時あり、 
まぁ ダメ嫁ぶりを遺憾なく発揮しながら.............
.........の二週間のまま 京都へと帰ってまいりました  (敬礼)

じっちゃん、ばっちゃんのぬくもりに触れた子どもたち
二週間という時間は特別だったようで、いきいきとする子どもを連れての帰京はちょっと後ろ髪ひかれる思い

けれど けれど、またゆっくりペースででも がんばっていくことにいたしましょう
しばらくの間 奈良で撮った写真を ちょこちょこと載せさせていただこうと思います…のでお付き合いいただければうれしいです

これからも あらためてよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。