ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
1歳の儀式  弟くん編
先月 満1歳のお誕生日を迎えた、次男くん
お兄ちゃんが1歳になった時にも行なったあの儀式を 奈良のおじいちゃん・おばあちゃんも見守る中 がんばってもらいました

画像 262画像 263画像 261画像 264









ウタ兄の時に一升餅を包んで背中にくくらせていた風呂敷は だんな様の宝物のようで、弟くんの儀式の時にも使いたかったようですが 私がどこかにしまったまま行方不明に…これぞ風呂敷っっ!な唐草模様の風呂敷に   

突然やってきた 一升餅の重みに混乱しまくるネンさん
叫びに近い泣き声にちょっとだけ申し訳ない気持ちを抱くギャラリー

そんな中で 『お金・電卓・お米・えんぴつ』の中から 苦し紛れに手に取ったのが…
やはり えんぴつ

兄ちゃんと一緒やね!!
“学問”… ですかぁ

ギャラリー 皆、 ちと苦笑い

『ほんまに鉛筆でええんか?   お金は必要ないんか?』 と執拗なほどに念を押しながら 一万円札をネンさんに渡してみると 「一体、これが何になる」と言わんばかりにお金を払いのける…  何度も何度も。

「お金より大切なことがある」  生まれながらに悟っているの?
うん、大切な価値を見いだせるような そんな人に成ってね …

なにはともあれ 無事に1歳を迎えさせてくれてありがとう    感謝の思いを新たに…   

この日のために 一升餅をついて 用意してくださっていたお義母さん   
ありがとうございました

スポンサーサイト
パパ ド ウルス   丘の上食堂
高の原にある パパドウルスさんへ数年ぶりに行きました
余分な添加物を使わない、手作りのソーセージのお店

画像 260画像 258画像 259








訪れるたびに、何だかお店の雰囲気が素敵になってきているように感じます
ソーセージが熟成するように、お店も熟成して味が深くなっていくのか…

お土産にソーセージとハムを買ってもらいました
いただくのが楽しみでっす

京都・木津川市  『人と木』
画像 257画像 255画像 253画像 254画像 256








以前からちょっと気になっていたギャラリーカフェ『人と木』に連れて行ってもらいました
お店の前にはもう少ししたら収穫されるだろう稲が秋風に気持ちよく揺らいでいます
のんびりとした素敵な場所に、あかね色の暖簾が。  くぐって、素敵な家屋に通していただきました

ほっと出来る空間で、予約していたお昼ごはんをいただきました
こちらでは契約農家さんから届けられるお野菜やお米をいただけるようでした
お出汁も丁寧にとっていることが伝わってきます  左上の鉢の飛竜頭もとてもおいしかった…

丁寧な仕事と 食材を慈しむお料理は何かのメッセージと共に身体に伝わってきます

ぽかぽかとした秋の陽気の中で、素敵な『 人と木  ひととき 』 をいただきました

ごちそうさまでした

春日大社さんにて   すてき結婚式
おめでとう!!まぁ ほんっとにすてきな結婚式だったこと… 
皆に祝福される二人… とってもあたたかな式でした
輝いていたお二人の未来は明るい☆  
末永く おしあわせに

画像 247画像 250画像 249








気持ちよく晴れ渡った秋空のもと、春日大社さんでの結婚式はうっとりするほど素敵なものでした    …輝く新郎新婦さんに、子ども達も私もしばし見とれるハート

『花嫁さんは、いつも遊んでくれるお姉ちゃんなんだよ』 
照れ笑いを浮かべるウタさん、わかっているのかな

ウタ兄は『新郎新婦さんに指輪を渡しに行く』という大役を授かり 見守る私たちもドッキドキ
無事に“しあわせ任務”を果たしたウタさんの顔は何だかちょっと誇らしげでした
(写真にビデオに走り回っていた父母.........この時のウタを撮り逃す    …すまん)

しあわせな笑顔があふれる結婚式はやっぱりステキ
ふりそそぐ“しあわせシャワー”に おすそわけをいただいた一日でした

下鴨 グランディール
画像 245
『きっと私が好き系なパン屋さんだろうなぁ』
と変な確信だけあったグランディール

やっと行くことが出来ました



手際の悪い私が わさわさしている間に、気の利く友人が写真用にパンを並べてくれました  …謝謝。

京都では王道的なパン屋さんだと思っていたのですが、なかなか行くことが出来なかったグランディール

京都芸大に行った帰りに、パン博士の友人と寄らせてもらいました

『やっぱりこのお店、好き』
食べる前から 常連宣言。

近くの公園で 袋を広げ、友人と子ども達といただきました
衝撃的な美味しさ…    何だろ、この安心感
私の中では圧倒的なおいしさでした

京都のパン屋さんで ハズせない存在のグランディールさんなのに、今までいただいたことがなかったことが何だかフシギ...........      けど、今のこのタイミングだったのでしょう

はぁ   ほんとに、おいしかったです      まいりました
今度 だんなさんにも味わっていただこう

相棒が教えてくれたこと
少し前の記事に「パソコンが めげた(壊れた)」お話を載せさせてもらったのですが…

全てのデータを失ってしまったショックからなかなか抜け出せず、『ちゃんとバックアップをとっておけばよかった』と後悔の日々を送っておりました

まるで私の脳の一部のように、記憶(記録)をコンピューターに任せきりにしてしまっていたんだなぁ…   

自分の一部が欠けてしまったかのような辛さ…
あの喪失感は、なんでしょう…

往生際の悪い私はサポートセンターに何度も問合わせをして 担当してくださった何人かの方から いろいろとアドバイスをいただいたのですが、残念ながら何も変化なく数日が経過し…

原因は私のあまりのパソコン音痴から、本来 使うべきではない『Guestユーザー』に全てのデータを保存していたがためにデーターがぶっ飛んでしまったようでした

そのサポートセンターの方々が共通して仰っていたことは「何をどうしても Guestに保存していたデータは復元しようがない」とのことでした  

泣く泣くあきらめようと何度も自分に言い聞かせるも 壊れてるパソコンをガチャガチャやることで喪失感を埋めようとするもう一人の私が粘ってしまい…

『あ、そういや昔、壊れたテレビデオを “直るかも” と分解して、電気屋さんに怒られたことがあったよな』なんてことまで思い出しながら 自己納得のためにただただパソコンと格闘しました

サポートセンターから見放されるも、ひとりで粘ったこと約5日。
あきらめ10割まで残り少しのところで キセキがっっ!

何をどうやって開いたか憶えていないウインドウで、壊れる前の日付を入力することで システムを復元できるページが現れ…
半分以上あきらめながら、壊れる以前の日付を適当に入力したら

画像 002画像 003



うぉぉぉ
復活しとるぅぅぅ
(泣泣泣)






写真も、ダウンロードしてたものも、なにもかもすべてが元通りに…
細ーい希望を抱きながらも自分を納得させるために パソコンをいじいじしていたことが…
希望とつながった
…こんなこと、あるんやなぁ

薄情な私に買い換えさせられそうになっていたパソコンが…    助けてくれた… 
十年選手に突入しそうなパソコンですが       大切に使わせていただこう

いやぁ  何と言っていいかわからないけれど…
無くしそうになって ようやく大切さに気づく、、、 みたいな感覚が湧き上がってきました

今の私に、パソコンが教えてくれたこと      …なのでしょうか

ご心配をおかけしてしまった皆さま 申し訳ありませんでした

タコス×手巻き寿司=タコライス?
8月の終わり頃に 友人たちと我が家でお昼ごはんを食べました
今回はタコスを。  そして何故か一緒に手巻き寿司。
タコスで挟む食材たちは、手巻き寿司にも使えるのでは?という発想から(..)

画像 009
タコシェルに挟んだ食材たちは
アボカド・サワークリーム・ひき肉煮・トマト・細切りチーズ・レタス・手作りチリソース

普段、食べ慣れないタコスだけど寿司ネタもあると何だか少し安心



もしかするとタコスはお口に合わないのでは…という心配もありましたが 友人たちはぱくぱくと食べてくれてひと安心

さて、手巻き寿司も食べてねぇと思っていると 友人たちは新しい食べ物を作りだして食べてくれています

タコライス!
そうかぁ そうだよなぁ…   思い、至らなかったヨ    ハズカシイ…

タコシェルで挟んだ具と同じものをすし飯の上にのせて おいしそうに食べてくれています
「ごはんがすし飯に変わっちゃってるタコライス」  とか言いながら

「まだ暑い日やったし、すし飯の酸味が心地よかったのかなぁ」と思わせてくれる友人たちのやさしいフォローでした

けどけど、夏の暑い日の軽いランチ、こういう食べ方もアリやねぇと言いながら 楽しくいただきました           みんなの笑顔が何よりのごちそう

こんな思いつきメニューを登場させてしまう我が家だけれど、また来てね
この日もたくさん、たくさん笑った一日でした

みんな、ありがと


1歳のお誕生日の日の晩ごはん
先月の次男くんのお誕生日の日のごはん。
島根の実家から 大量の鯛とイカめしが送られてきました
いつもお世話になっているご近所さんにもおすそわけさせてもらうほど鯛が大量に…
そして我が家のだんな様が大好物のイカめしも多めに送ってきてくれました

「お誕生日当日にお赤飯炊いたら?」ということで小豆まで…   
島根のばあちゃん、ありがとう
画像 016

島根からの鯛・イカめしを中心に…
小豆でお赤飯を

手羽元のハニーマスタード漬け焼き
切り干し大根はサラダ代わりに
…と、同系色なおかずがずらり(汗)



一歳を迎えたネンさんご本人は おかゆさんに鯛のほぐし身をのせたものを美味しそうにいただいていました

初めてのお誕生日にケーキは登場しなかったけれど、これからも一年ごとの成長に感謝しながら しあわせなお誕生日を重ねていきたいね

ネンくん、おめでとう
ありがとう

0歳さいごの日
画像 013
0歳、さいごの日
近くの公園にて

あんよが上手になってきた弟くん
ファーストシューズ履いて大地を踏みしめました
お外はほんとに気持ちがいいねぇ
けど、お外での初歩き  裸足がよかったかな


8月の終わり、弟くんが1歳の誕生日を迎えることができました
お腹が大きかった一年前の夏を振り返り“昨年の今頃は…”などと思い出しては
懐かしんでいましたが 無事に生まれ出てくれた感動を、誕生日の日にあらためて思い出しました

よく泣いて、よく笑い、もぞもぞ動いてはまた笑い…
夜泣きにへろへろになる日もまだまだあるけれど
あなたの存在自体がありがたい     

すくすくと育ってくれて、ありがとう
生まれてきてくれて、ありがとう

頼りない母ちゃんだけど どうぞこれからもよろしくね

いろんなものを見て、身体と心で感じて、伸び伸び おおきく、たくましく育ってね


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。