ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
友たちとの心地いい時間
友人たちに家に来てもらって お気楽なお昼ごはん

ごはんの用意をしながらも「今日はこれをしゃべって~、おっとあの話題も話さなきゃ~」とそんなことばかりが頭を占領しています

いつも この会の主役は『みんなの笑顔』
この日、みんなの笑顔のために作ったごはんは

画像 127画像 125









左: 奥から時計回りに 赤万願寺の豆腐バーグ詰め 
   地鶏の鳥取梨ワイン煮
   長芋とえんどう豆のカレーバター風味
   カリフラワーと新玉ねぎのレモンピクルス
   玄米     でした

右: 梨ワインで地鶏がいい気分に揺られている様子         ひっくぅ


画像 126画像 128









赤の万願寺唐辛子は京都でも珍しいようですが、それでも最近少しずつ見かけるようになってきました
緑の万願寺より 若干 苦みや辛さが抑えめで 少し甘みがあります

買ってきたはいいけれど…    いつも食材を買ってきてから悩む…  うーん、どうしよ。
そうだ、豆腐ハンバーグのタネを詰めて あんをかけることにしよう

というわけで、タネ(豆腐・鶏ひき肉・卵・山芋・玉ねぎ・ごま)をビニール袋につめつめ。  
端っこを切って、半割にした万願寺に流していき ヤングコーンと一緒にフライパンで焼きました
その上から 出汁をきかせた甘辛あんをかけて出来上がり
即興で作らせてもらった割には 皆にぱくぱく食べてもらえました     …めでたし

あれもこれも ゆっくりお話ししようと思いつつ 会ってしまえばいつもリラックスしすぎて話せず終い…
それでも ただ心地いい時間が流れます

うん、またしばらくがんばれそう
いつも前向きなパワーをくれる友人たちに 本当感謝です

いつも、ありがとうね
また来てね 


スポンサーサイト
京都観光にご一緒(4)  大田神社~比叡山
今宮神社であぶり餅をいただいた後、大田神社に向かいました

鳥居を見上げていて ふと横を見ると『北大路魯山人 生誕の地』という石碑がありました
魯山人さんの生家があった地が、こちら大田神社の前だったようです
  
画像 135画像 134画像 131










見頃を少しだけ過ぎてしまっていましたが、カキツバタが満開でした

淡い新緑から漏れる光、きれいな空気、カキツバタの紫、神聖な空気    
歩いているだけで心と身体を洗っていただいているようでした
上賀茂の初夏の気持ちのよい空気に体が元気になるのを感じました

私の知らない京都はまだまだたくさんです
いろいろな所を訪ね歩いて、いろいろなものに触れていきたいなと思いました

上賀茂から比叡山へ
前回 比叡山に上がったのは2年半前…   
まだウタがお腹の中にいてくれていた時だったなぁ
やはり比叡山…  なんとも言えない空気に包まれています

画像 136



比叡山 延暦寺・阿弥陀堂前にて
2年半前 お腹にいた息子も
自分の足で階段を登りきることができました
お参りできてありがたいね



二日間 いろいろな場所を巡りながら おばさまといろんなお話ができました
『京都の名所は もうほとんど見尽くしている』 とおっしゃっていたおばさまも、『やっぱり
まだまだ京都を知りたい』 とおっしゃってくださいました
瑠璃光院も平等院も比叡山も…  秋の紅葉の頃にはまた違った魅力に出合えるはず

ぜひぜひ またいらしてくださいね…
息子たちとたのしみにしています☆

京都観光にご一緒(3)  今宮神社 あぶり餅
東京のおばさまが以前京都で食べ、今でも夢に出てくるとおっしゃる 恋こがれた味、
今宮神社のあぶり餅

今回の京都旅行でも、ここだけは絶対にハズせないからご一緒してくださる?とうれしいお誘いをいただいて一緒に訪れました

画像 129画像 132








いち和さんにて。 
創業1000年という
「元祖正本家」


お向かいにも創業400年という“かざりや”というあぶり餅屋さんがあります 
(ちなみにかざりやさんは「元祖根本」)

十年くらい前に京都観光に来た時に いち和さんのあぶり餅を食べ、クラクラしてしまうほど大変な衝撃を受けました…     おいしすぎたっっ…!

京都に移り住んでもイチバンにこちらのあぶり餅を食べに来たのですが、「あ… れ?」
味が変わったかなぁと感じたのですが、やはり代替わりされていたようでした…
それでも白味噌・きなこ・炭火で焼いた香ばしいお餅 のおいしさは別格でやはり訪れてしまいます

今回はおばさまの計らいで、一和さんとかざりやさんをハシゴして 味比べ☆

かざりやさんのあぶり餅は初めていただきましたが、同じあぶり餅でも似て非なるもの…!

タレの味からお餅の食感、焦げ風味、冷めてからの味・食感 等々、こうも違うかというほど 別の味わいでした

特にお餅の食感は全く違っていました。  
一和さんはやわらかく、最後までタレがやさしく絡んで炭の香ばしさも引き立っていました
かざりやさんのお餅は外がカリッ 噛み進むと軽い歯触りで 甘さも若干控えめでした 
流行りの“ライト”!?
しかし 人それぞれ感想が違うあたり、もしかしたらその日その日で違った味わいがあるのかもしれません…      考察をつづけていかなくては…

好みで分かれるものだと思いますが、うーーん 私はどちらだろう…
「その日、その時の気分によって」ということにしておきましょう(笑)

お向かいでライバル関係のようですが、どちらのお店も 伝統を引き継いで頑張っていってほしいです

二軒のあぶり餅を堪能した後、東京のおばさまは
『あぁーー、これであと1年くらい食べれなくてもがんばっていけそう』
とおっしゃりながら今宮神社を後にしたのでした

また 一緒に訪れましょうね ☆
京都観光にご一緒(2)  宇治へ
瑠璃光院のすばらしさの余韻に浸りながら 宇治へ向かいました

少しだけ伏見へも寄り道
酒蔵をのぞいてみたり、鳥せいで「鶏ラーメン」いただいたり… (念願かないました☆)

宇治に到着…         町並みがとても落ち着いていて好きな雰囲気
まずは 平等院へ

画像 141平等院鳳凰堂
国宝であり、世界遺産でもあります

正面から阿弥陀如来像の姿を見ることができ、
拝せるようになっています

阿字池に浮かぶ鳳凰堂を眺めながら
極楽浄土を夢に見た当時の人たちに思いを馳せました


一万円札に鳳凰がデザインされているということでしたが、当然(…)持ちあわせておらず、10円硬貨を少しだけ眺めました

阿字池の蓮の花は これからが見頃のようです
きれいに浮かぶ蓮の花と鳳凰堂を拝むことが出来れば まさに極楽浄土が現れそう…
ぜひ、また訪れてみたいなと思いました

平等院の次に 三室戸寺も訪れる予定でしたが あまりにも日差しが強かったために またの機会に…   
あじさいが咲く頃に ぜひ訪れたいな…

せっかく宇治を訪れたからには 東京のおばさまに ぜひおいしいお茶を… ということでお茶屋さんへ 
前日何でも知っている心強い友人に相談   
すると中村藤吉さんがおすすめとのこと(ありがとう!)
おばさまはお茶とくずきりを。 私は生茶ゼリィ〈抹茶〉をいただきました

画像 142
中村藤吉の本店でのみ
よく冷えた竹筒で供されるようです
下の方にたっぷりと抹茶ゼリーが…

もぅ おいしかったこと おいしかったこと…
それぞれの甘みの配分が絶妙です
ゼリーの食感と喉ごしは後をひきます
必ずまた来よう




いつもの私なら甘味処をハシゴしたい衝動に駆られるところですが おばさまとご一緒なのでお淑やかに〈笑〉

三室戸寺を訪れたときのお楽しみにとっておこう

宇治は本当に本当に素敵なところでした     
私の中のなにかを とても満たしていただけたなぁと感じました

おばさまの観光にご一緒… と言いながら私の方がたくさん勉強させていただいています … …


京都観光に ご一緒 (1)
約2年前に京都の町でたまたま出会った東京の方と家族ぐるみでお付き合いさせていただいています

そのおばさまが久しぶりに京都に来てくださると言うことで 京都観光をご一緒しました
最初の日、八瀬の瑠璃光院へ

画像 138画像 139












本当に美しい所でした…
この日、京都は31℃ありましたが、高野川の清流の音と もみじの新緑が涼やかでとっても気持ちが安らぎました

画像 137
「瑠璃の庭」を眺めながら お抹茶を…
ため息が出るほど美しいお庭を眺めながらのお抹茶は格別です
うぐいすの鳴き声もきこえていました

浄土の世界をあらわしたいう瑠璃の庭は ある自然条件が整うと、瑠璃色に輝くそうです
どんな世界が広がるだろう…  見てみたいなぁ


二階の書院に上がったとたん 一面に広がる葉の色に感嘆の声が出てしまいました
枝葉が織りなす色が迫ってくるようで 美しさに圧倒されてしまいます

新緑のこの季節の瑠璃光院もすばらしかったですが、紅葉の頃もとても美しいようです
ぜひ また訪れたいです


大正製パン & ル・プチメック
画像 112画像 115











カメラを向けると ヘン顔をしてくれるようになった息子
DNAは確実に受け継がれている。   少しだけうれしい。

(少し前ですが)GW中の昼下がり   二条城北の公園にて

自転車の3人乗りが解禁になったこともあり、先日 我が家にも二輪車が
これで どこにでもスタコラサッサと出かけることが出来ます

強い日差しの中 地道にこぎこぎ。
自転車解禁を祝って プチメックまでパンを買いに行きました
その途中、以前から少しだけ気になっていた 大正製パンも発見
二つのお店で少しずつ買って 息子と公園で食べました

とんがったパンをソフトクリームに見立てて食べている息子
こういうの、気づいてあげれるように ちゃんと観察しておきたいです




道交法違反
画像 123
絶妙なバランスではありますが …

積載オーバーと思われます

旗をつけても…  
切符きられるよぉ


穴子と長芋のグラタン
穴子の蒲焼きがありました。

どうやって食べようか…  食材を買ってからメニューを考えることが多くなってきた最近。 
メニュー決めと同時に 『ひとつの食材をいかに“かさを増やして”食卓に上げるか』ということも大切なテーマとなってきてしまっています

なんせ、なんせ、よく食べる私たちです …   
ひとつの食材から少しでもボリューム感が出るように考えるようになってきたのも自然の流れか…

「穴子と 穴子と …」 とつぶやきながら近辺を目とアタマで探ります

おおぉっ  非常時用にいつも買い置きしている長芋発見 (確保。)
発見したはいいけど、どうやってマッチしてもらおう     さらに台所をウロウロ
おおぅ  すり下ろして卵と混ぜてチーズのっけて…     グラタンでいこう    おぉー

画像 121画像 122

この耐熱皿にすりおろした長芋(適当だけど1/2本くらいかな)、卵(1個)、めんつゆ(大2程度)、マヨネーズ(大1)をいれ、お皿の中でぐるぐる混ぜ混ぜ そこに穴子とチーズをのっけてオーブンで焼くだけ
うへー、かんたん    …洗い物も出ません       こりゃいい。

またもや海苔をのせ忘れてしまったので、食べ始めていただんな様を阻止しながらのりをパラパラ
大きくすくい取っている部分を外してアップでもう一枚。

この日はあじの南蛮漬けと トマトのパスタ、チャーシュー、レタスの蒸し焼き~ごまマヨソース~  …という晩ご飯でした

長芋グラタンはとっても簡単だったので いろんなバージョンに広げていけそうです
うーん、こんどは何をのっけてみようかなぁ   明太子を混ぜ込んでも良さそうやなぁ

高槻ジャズストリート
5月3日、高槻市で開催された 『高槻ジャズストリート』というイベントに行ってみました。
今年で11回目を迎えるジャズストリート…     こんな面白そうなイベント、もっと早くから知ってたらよかった…
初参加だけど純粋に音楽をたのしんでみよう  …  ジャズで耳から癒してもらおう

  ※デジカメ忘れてしまい携帯からの写真で失礼します................画像が悪すぎてスミマセン ........
20090505141344
JKカフェにて

高槻の街のカフェ・バー・ライブハウスなどなど 街中のいたる所がステージ
歩けば歩くほど いろんなジャズの生演奏に出合えるご機嫌なイベントです

高槻の町中が音楽で満ち充ちています


20090505141342阪急 高槻駅の構内もこの日はジャズの
ステージに

皆さんちゃんと下調べしてお気に入りのバンドを聴き回ります
各会場を回る巡回バスにも時間毎にいろいろなバンドが乗り込み生演奏をしてくれます

国内外からジャズ好きが高槻に集結していたようでした


いやぁー、音楽ってほんと、いいなぁ  音のチカラは絶大だなぁと心底感じれた一日でした

夕方から夜にかけて、ジャズがさらに街に馴染んで いい感じになるんだろうなぁ
音にどっぷり浸って酔いしれたいなぁと思いましたが子ども達と一緒だったので また今度 …

お昼間に聴くジャズもいいけど、夕暮れ時から夜にかけて ゆっくり聴いてみたいとも思いました      お酒もしのばせて (…へへへ)  行ってみるのもいいなぁ

高槻のまちをあげてのご機嫌なイベント
支える方たちの労力も大変なものがあると思いますが、本当に魅力的なイベントだと思います

普段はジャズ、あまり聴くことないけれどこれからちょっとずつ触れていってみようかなぁ
子どもたちにもいいかもしれない… 
桑田佳祐さんや山下達郎さんなどもジャズを聴きながら育ったとおっしゃっていたような…
親が好きでいたら 子ども達も自然に耳にするようになるかな

いやぁ 心底、音楽ってすてきだな … と思わせていただいた一日でした

千里こどもカーニバル&どっぷり昭和町
「昭和の日」の先月29日、大阪で開催された二つのイベントをハシゴしてみました
ひとつ目の“こどもカーニバル”のために千里まで。 
画像 110画像 111画像 108










緑に溢れた広い公園で子ども心をがっしりつかむ さまざまなイベントが行われていました
露店もたくさん出ていたけれど、目だけで楽しんで持参したおにぎりを頬ばる…。
「まえだまえだ」の兄弟漫才も見てみたかったのですが、時間が合わなかったため断念…
お昼過ぎには千里南公園を後にし、こんどは地下鉄で「昭和町」をめざしました

大阪・阿倍野区昭和町は 初めて訪れた場所でした
ここで 『どっぷり昭和町。』 なるイベントが行われていました

画像 114
【昭和町】で【昭和の日】に
【昭和建築の文化財】で
【昭和の文化】を味わうおまつり
~あそびの“あべの”トレジャーハンティング~


タイトル通り、昭和町で“昭和”にどっぷり浸ることのできる魅力的すぎるお祭りです 

昭和町に着いた途端、目の前をちんどん屋さんが通り過ぎていきました
一気に昭和時代にタイムスリップしたかのようです 

昭和町の二箇所で「寄席」も行われ、かなりの賑わい …

全国で初めて国登録有形文化遺産に指定されたという寺西阿倍野長屋の前を通るとちょうど雅楽の演奏が行われていました     美しい音色に皆、立ち止まり二階を見上げます
この長屋で夕方には小西康陽さんのライブも行われるということだったので「これは!」と思っていたのですが 時間の都合上 泣く泣く後にしました

長屋周辺では地元の方がたくさんの露店を出店していて全国から集めた銘酒を飲めるコーナーもあり…  
暑いくらいのお天気の中、ほとんどの大人が地ビールや日本酒を片手に持ち、もう一方の手には露店の食べ物を持って 頬を赤めながら わいわい過ごしていました
すれ違う人たち、み~んな笑顔     
昭和町全体がもう何ともいい雰囲気に包まれていました

今年 初めて行ってみたお祭りだったけど、心をくすぐるたのしい仕掛けたくさんで、何とも何とも和ませていただきました

“どっぷり昭和町の7か条”の最終項目に
...........7・日本全国の昭和町(99箇所)にて【どっぷり昭和町。】の同時開催を目標
とありました

でっかい夢… けれど実現したら めちゃくちゃたのしそう!!
すっかりこのお祭りのファンになってしまいました

来年もぜひ参加したいお祭りでした
どーーーっぷりと浸らせていただきましょう  …   …


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。