ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
言い訳 五段 。
画像 039
豚の長芋&エリンギ&チーズ巻き揚げ
壬生菜のお浸し
新じゃがの甘辛たれ
白菜と大根のお味噌汁

※慌てていてご飯と汁の位置が逆です
  ゴメンナサイ


今日、お買い物に行く途中 スーツを着た4~5人の男性の前をベビーカー押しながら歩いていました。  後ろから男性方の会話が聞こえてきます

『師走の先月、一番よく売れたものって何ゃと思う? 食料品やら日用品諸々含めた全ての中で』  
他の男性陣が考えてる途中で、質問した男性がすぐ答えを言います  『包丁なんやと』    
男性陣: 『包丁ですかぁ へ~~ 』        …質問した男性は続けます  

『不景気からか、今まで料理をせぇへんかった人たちが自炊しはじめたみたいでな、
4~500円位の包丁が一番売れたらしいで』   
…続けて『食料品で一番売れたのは何ゃと思う?』      再び間髪あけずに答えを… 
『1位が鶏肉、2位 豚肉、3位 牛肉 』     一同 小さな笑い  (私:『ほ~~』)
クリスマスや忘年会などイベントの多い12月でさえ、先月は牛肉の出番が減ってしまったと…

不景気と言われる今、庶民はいろいろと考えている…  けどこんな時だからこそ逆に売り上げを伸ばしている物もある、、、みたいなお話をなさっていました
面白いお話だったので、心の中でうなづきながら、ふん・ふふん♪とそのまま歩いていると 
『…でな、モスバーガーがな…』と、これまた面白そうなお話が聞こえてきたなと思ったら… 
…Oh 会話が遠ざかっていく…  No~  … 角を曲がっていってしまったぁぁ       
残念、、、  モスが何なんやったんやろう  気になるぅ…

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけで我が家もいろいろとやりくりをしています
本日の揚げ物、特売だった豚の小間切れで巻き巻きしました。

小間切れというだけあって、大きさも薄さもバラバラですが肉質はそんなに劣らない…
もつれ、重なり、時にちぎれているお肉たちを前に 精神統一してつぶやきます 
『…オペを開始します。』   一枚一枚丁寧にはがして まるで修復士のように慎重に並べ、長芋とエリンギ・チーズをのっけていきました    それを丁寧に巻き巻き…
不景気を連呼していた 朝の男性方の会話を思い出しながら、巻き巻きしました

帰ってきて揚げ物を発見しただんな様はテンション↑。大声での『おいしい!!』をいただきました
さっきまで私が この豚肉さんと格闘していたの、知らないでしょう… すごい集中力だったんだから。

お金をかけなくても、工夫と手間で心を豊かにしていけるように心がけたい
知恵≒お金 …?   プラスαがあるぶん、手間をかけ工夫を生むこちらの方がイイかな
たのしく、おだやかに笑って… を心がけるようにしよう

現実と向き合って生活するのに慣れてきて 言い訳が激しくなってきたのかしらん   
へへ 。

スポンサーサイト
お正月の醍醐味
…だけど よく噛んでいただこうね

画像 037画像 036           








  もっっ                             っっちーー


つきたてのおもちは とってもよく伸びて、“ゴムぱっちん”してるみたいにウタさんの唇に
ぺちぺち戻ってきました    やわらかくて感動のおいしさでした

寒い中、たくさんのお餅を用意してくださった地域の方々、本当にありがとうございました


数の子サラダと南瓜のカルボナーラ
友人と軽いお昼ごはんを我が家で 。

画像 032画像 033八朔サラダ 

数の子と
赤大根のサラダ 

南瓜のカルボナーラ

三浦赤大根をサラダに使おうとは思っていたのですが、どうやって使ったらよいものか…   
うーんと考えていると 冷蔵庫にお正月食べきれなかった数の子があることを思い出して、合わせてみることに

マヨネーズにわさびと柚子胡椒をといて 生クリームで濃度を調整。 そこに塩抜きした数の子とひとくち大に切った三浦赤大根を入れて軽く混ぜるだけ。  
ブラックペッパーと刻みのりを上からかけてできあがりです
おたがいの食感も合っていて、面白いサラダになりました。 
柚子胡椒とわさびも全体を締めてくれてよかったです    

かぼちゃのカルボナーラ… スープスパゲティのようですが、、、(汗)   
一応、「卵・生クリーム・粉チーズ」使ぅてます
玉ねぎとベーコン・しめじを炒めたところに、ペースト状にした南瓜・ホワイトソース・ケチャップ少々を入れよく混ぜ、パスタのゆで汁で濃度を調整。
そこにゆであがったパスタを入れてソースがからむようにまぜ、
最後に「卵・生クリーム・粉チーズ」を溶いたものをフライパンに流し込んで 卵の固まり具合に注意しながらからませたらできあがり

隠し味に 『カレー粉』を使っています  少し加えるだけで“ススム味”となるから不思議 。 
湯むきしたプチトマトもアクセントになっていました  

食後には 作っていたぜんざいも食べてもらいました
相変わらず、取り合わせがめちゃめちゃですjumee☆shy1

来てもらった私の方がゆっくりさせてもらってしまったようで、気を許した友人の前でいっぱい笑わせてもらいました

こんなうちでよかったら…    またきてくだしゃい    
さっそく、来週にでも…

ばぁ…  ?
画像 031オープンして間もない ファンタジーキッズリゾート伏見桃山に行ってみました

ボールプールに浸からせてみると 何が起こったのか把握できていないもよう

ますだおかださんの
岡田さんと重なります… 「ばぁ?」

この後 号泣しました… 「閉店ガラガラ」

たくさん遊ぶところがあり、まさに子どもにとってはリゾート  …かな

一日 たっぷり遊びましたが、同時に いつもの遊びも恋しくなってしまいました
こどもたちには、青空の下が やっぱり似合うかな …

けどけど、安心して遊ばせることができたり、親もひと息ついてリフレッシュできることを思えば    また来てしまうかもしれないなぁ

…けどけど
おっきなエアー滑り台を何度も滑って 大絶叫できた母ちゃんは、ちょっとスッとしたよ

森嘉さんのお豆腐
先日、友人宅へおじゃまさせていただいた時のこと
『森嘉さんのお豆腐があるねんけど』 と出していただきました

画像 030


いただいてみたかった
森嘉さんの白豆腐ではありませんか

感激…
心していただきます…




ひやぁ…   きめ細かい… 
なめらかな食感のあと 上品な大豆の味が広がって すぅぅーとのどを通っていきます

こちらのお豆腐は『にがり』を使わずに『すまし粉』で固めるのだそうです
それが、このお豆腐にどう反映しているのか詳しくはわかりませんが、大豆本来の味と
嵯峨野の澄んだお水をそのまま固めてくれる役割をしているのかな…と思いました

ゆっくりと味わいながら 堪能させていただきました
貴重なお豆腐を…  ありがとうね


しそ餃子
ぎょうざ…  たべたくなってしまいます
作るたびに 中の具が変わってしまうのですが  そのバラつきも楽しみのうち

画像 029
今回は…  
白菜・青じそ・豚ひき肉・チーズ
ごま・にんにく・しょうが・らっきょうを。

左は小やりイカと長芋・トマトの
ガーリックオイスターソース炒め




今回、ニラが高かったので 青じそに参加してもらいました

中身は毎回変わりますが だいたいいつもご登場いただくのは 『らっきょう』
こまかく刻んで 隠し味程度にしのばせます

独特の食感と、程よい甘み・酸味が他の具材と手をつないでくれます

ぎょうざは30個作りましたが あっという間になくなってしまいました
勢いよく無言で食べ続けるだんなさま

王将にいるのかと 目をこすりましたわ


オリーブオイルクッキーと三丘園の抹茶ケーキ
昨年末の記事で申し訳ございません
「お茶しにどうぞ~」と言ってくれた友人に甘えて この日もおじゃまさま

たまたま 家にサンドイッチ用のパンがあったので サンドイッチを作って持って行かせていただきました

画像 027画像 028

…するとすると 友人はクッキーを焼いて待っていてくれ、そしてツナ・大豆・セロリ・ネギのディップまでも…! なぜか、たまたま私が持っていったクラッカーと偶然のコラボレーション  

もうひとりの友人は「三丘園」さんの抹茶ケーキ&チョコを…!

打ち合わせもしていないのに、まさに『アフタヌーンティーパーティ』になりました

友人が焼いてくれたクッキーは バター不使用だそうで、代わりにオリーブオイルを使ったのだとか!  中にカシューナッツも入っていて オリーブオイルとの相性もバツグン 
焼きたてでめっちゃめっちゃおいしい、オトナなクッキーでした

三丘園さんの抹茶ケーキは初めていただいたのですが、もうさすがのおいしさ
抹茶のお味がとっても濃厚で、『いいお抹茶』ならではの甘み・うまみを感じます
しっとりとした食感の中に、甘みと渋みと味の深さのバランスが絶妙に溶けこんでいる感じです      はぁ  まいった

至福のときへいざなってくれる友たち    こころから、感謝です
しあわせにひたりすぎて、遠いところをながめてばかりで スミマセン
とろけてしまった体を組み立てなおして、家路につきました

すてきなおもてなしと、しあわせすぎるひとときを     いつも本当にありがとう



近所の骨董屋さん
近所に ふらっと立ち寄る骨董屋さんがあります
無造作に重ねられているお皿に目がとまりました

画像 021
真ん中の円の中に『壽』の文字
それを囲うように亀の甲羅の模様
一番外側には羽ばたく鶴と
松の模様

おめでたいです



写真ではわかりにくいのですが 抑えめで落ち着いた色味も気に入ったので、店主さんにお値段を聞いてみると 一枚300円とのこと。

では、4枚買わせていただきます…と持っていくと、4枚で1000円にしてくださいました

こちらのお店はあまり商売気を感じないので、気楽に立ち寄るのですが たまに「おっっ」とうれしくなるような大っきなアンティークのタンスやちゃぶ台、食器棚などが置いてあったりします    「どんな風に使ってはったんやろうなぁ」…と昔の人に思いを馳せながら いつも見入ってしまいます

しかしそれが店先に飾ってあるのではなく 道ばたの、しかも道路側にゴロゴロと無造作に置かれているのです   磨いたらきれいに生まれ変わるだろうなぁというものも多いです

いつ覗いても、それがお店の中におさまって飾られているのを見たことがありません
片っ端から売れていくのでしょうか…   
いろいろと謎めいた、けれどおもしろい骨董屋さんです

店主のおじさんも値段の付け方がいつもあいまいで それがまた面白い
以前 古めかしいサイドテーブルと 小学校で使われていたであろうイスを購入したことがあるのですが、最初 提示された金額が おじさんとおしゃべりしているうちに どんどん下がっていって 最終的に 『…え、、、 いいんですか』 というような金額になってしまって不思議な気分で帰ったこともありました

謎めいたお店だけど、なんだか気になってしまう骨董屋さんです
けどけど2009年、最初のお買い物が このお皿でよかった…

ことし最初の、 うれしいお買い物でした

画像 025

極寒の京都

あったかくなるには
動くのがイチバン





今まで気づかなかったのですが、ボールを蹴るのが
なかなか上手だったウタさん

うれしくなった母さんは、猛スピードで 遙か彼方までドリブルしました
振り返るとウタは 豆つぶのように小さく見えましたが ぺっこらぺっこら追っかけてきて
くれているもよう。
半べそになっちゃったかなぁ…と心配していると

画像 024



にんっっ


柱のような立派な鼻水・2本

もう あなたにはかないません


ボール遊びが楽しくなってしまった母ちゃんは 遠くまで思いっきりボールを蹴っては追っかけて…  そのボールをちょこちょこと拾いに行っては 両手で差し出してくれるウタさん。
そんなウタを相手に、大人げなくフェイントをかけたりして本気で楽しんでしまいました

ベビーカーでいい子してくれてる弟くんの様子を何度も見に行ってくれるウタさん    
熱中しすぎの母ちゃん、ようやく我に返りました       あぁ、反省…

私たちが視界に入ってしまった人は 『何のスパルタ教育やねん、あの父ちゃん…』 と、
あまりの暴れっぷりに呆れ顔だったと思いますが、、、

やさしい息子と、大人げない母ちゃんでしたぁ

大和郡山のパンとケーキ
画像 026
大和郡山まで出かけた帰り道に
豆パン屋アポロさんに
寄ってもらいました

たっくさんのパンを…
K子ちゃん ありがとう


Le BENKEI にも寄らしていただきましょ… ということで…

画像 023

『Le BENKEI』の
チーズケーキ
大和郡山で有名な
フレンチのお店だそうです



Le BENKEI はグランメゾンだそうで、お食事にはなかなか伺えませんが レストランで出されるパンやデザートは併設されたパティスリーで買うことができした

『いつかグランメゾンでお食事できたらいいね』と皆で話しながら
チーズケーキを大切に持ってかえりました


プロフェッショナル
お正月、お義母さんが 『酵素風呂いこうか』 と誘ってくださり、二人で出かけました

koso01-img.jpg
 奈良イオンハウスのHPより写真をお借りしました。
 私が写っていたらビックリです (写っていません)



酵素風呂とは、杉やヒノキの木屑に全身をすっぽりと埋め 発酵熱で温浴するものなのですが、体を埋める前に 自分の体の痛いところや悪いところに“酵素”を塗り込むのです

うーん、、、どこが痛いかなぁ… 痛いところはないけど、肩と腰が軽くなったらいいなぁ  
ほんとは顔に塗ったくりたいんだけどなぁと思いつつも、塩らしく 肩と腰に酵素を塗り込みました。    貧乏性がひょっこり顔を出して 塗らなくてもいいヒザにまで(遠慮気味に)塗ってから浴場に行くと…

職員の方が、あらかじめ、すっぽりと体が入るくらいのくぼみを作ってくださっています     
『段取りやなぁ』…と思いながら、そこに体を埋めました
シャンプーハットをした私の首から上だけが木屑からちょこんと出ています

酵素風呂の中は発酵熱で60~70度の熱が生まれるみたいですが、体中がじんわりじんわり温まって とっても気持ちがいい…  
体の芯まであったまって呼吸する息も湯気がのぼるような感じです

20分くらい温浴した頃にようやく汗が出てきました。 すると すかさず
『ようやく汗が出てきましたね』 と言ってくださりながら ハリセンボンのはるなさんに似た
職員の方が冷たいタオルで顔を拭きに来てくださるではありませんか   
さっきまで、遠くの方でトンボをかけていらしたのに… 

よく見てはるなぁー、、、はるなさん…と細かい目配りに感動していると またしばらくして 
『肩のあたりの屑を変えておきますね』 と言って 新しい熱々の木屑と交換して下さいました    
    『入浴前に、肩と腰とヒザに酵素を塗っていたでしょう  肩が楽になりますよ』
とおっしゃりながら…!!

これぞプロ!!  
トンボで木屑をならしながら 離れた所で貧乏性と戦いながらモゾモゾと酵素を塗っていた私の後ろ姿をちゃんとチェックしていたのです!!
館内は蒸気が立ちこめていて10メートルくらい離れていた人を見るのも難しく、マイナスイオンが発生しているものの、モクモク・ジュワ~で館内はかなりの暑さだというのに

仕事とは こういうことなんだなぁとしみじみ感じました
心があるから、ここまでできる…  それが人のうれしいことに届く
プラスαが大切
仕事の向こうに見えてくる人柄や 仕事に対する考え方、お客に対する誠実な心、
思いやり…  仕事というものを通して、その人のその人らしさがわかるようです  

私たちがいただいた満足は、感謝の想いとなって はるなさんの元へ環っていき 
仕事へのやり甲斐へとつながっていくのかなとも思います

立ちのぼる湯気のむこうで 黙々とトンボでならしているはるなさんを薄目でながめながら
仕事とはどういうものなのかを考えさせてもらえたお正月の一日でした


 
ことしのおせち
お正月 皆で囲んだおせちです
大晦日までお仕事だっただんな様を残し 一足早く、母子で奈良の実家へ

お義母さんといっしょに おせちを作りました

画像 017
おせち作りは、3つあるガスコンロと
ストーブの上までもがフル稼働!
大晦日の数時間のうちに、
次から次へと仕上がっていきます

おせち料理をはじめ、
お正月の準備をいろいろと教えて頂きました


画像 020

お雑煮は白味噌仕立です
ほんっと、おいしくてホッとします

祝大根と京人参、里芋が入っています




このお雑煮に入っているお餅、実はあんこ入りなんです ※注 関西では丸い白餅です
以前、何かの番組で “香川県のお雑煮の中のお餅は、あんこ入り”ということを知り、
最初は 『…へっ?』 と思っていたのですが、あんこと白味噌かぁ… うーん、合ってしまうかもしれない…と徐々に思い始めていた私、、、

気になって仕方がないので試してみました
食卓を囲む皆さまに 『あんころ餅、入れてみますけど 皆さんはいかがですか~?』と
一応聞いてみましたが、やんわりと断られました
だんな様に至っては、断固として拒否されました 

鼻歌まじりに あんころ餅入りのお雑煮を作り、そろ~っといただいてみましたが   
…わぁ~  おいしい!!
鰹の効いたお出汁の白味噌仕立なので、甘いだけではありません。  
お出汁の広がりや適度な塩っぱさがあるので、あんころ餅が入っても甘ったるくなく とても美味しい!!
私的には大ヒットでした  香川県、バンザイです。

感動を皆に伝えてみましたが、やはり誰も口にしようとしませんでした…  
ヘンなヨメと思われていないでしょうか    今さらのことなので気にしないことにします…  

画像 018
下ごしらえをして持って行った
ロールチキン

中には玉ねぎ・人参・パン・黒豆が
ソースは醤油とバルサミコ酢と砂糖で。

ルーから作ったビーフシチューと。



画像 019


少し前に作って冷凍していたスイートポテトを
栗きんとん風に







毎年、毎年 お義母さんが忙しい中で準備をしてくださるおせち料理
おせち作りだけではなくて、新年を迎えるにあたっての いろいろな準備を見せていただいてとても勉強になりました

気持ちよく新年を迎えることができるのも、願いを込めて準備してくださるお義母さんのおかげだなぁと感謝したお正月でした

あけまして おめでとうございます
画像 015
みなさま 新年 あけましておめでとうございます
すてきなお正月をお過ごしになられたでしょうね

みなさまにとって、実りある 
すてきな2009年となりますように…
心からお祈り申し上げます


わたしは昨日、奈良から帰って参りました…
お義母さんやお義姉さんたちにゆっくりさせていただいたおかげで
ことしも一年、がんばっていこうという気持ちにさせていただきました

今年のわたしは年女
12年ぶりの我が干支… 牛歩のごとく でも、一歩一歩大切に進んでいきたいです
歩みが遅くともいいじゃない…
見えるものも、見えないものも大切にしながらゆっくり…でもしっかりと歩んでいきたいです

自分に甘いわたしは ついつい自分にユルくなってしまいがちですが
大切なところを きちんと大切にしながら、
いろんな意味で視界を広げて… がんばっていけたらなと思っています

こんな私ですが…

本年も どうぞどうぞ、 よろしくおねがいいたします
みなさまにとって、すてきな すてきな 一年となりますように… 

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。