ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
今年一年 本当にありがとうございました
いよいよ、いよいよ、今年も残すところ あと一日です
2008年も、幕を閉じてしまうんだなぁ…

ことしも、ほんとうに ほんとうに ありがとうございました

ことし一年を振り返ると、『増える 拡がる』ということばが浮かびました

いろいろな方のいいところに触れることができたなぁ   つながって、視界が広くなったなぁ 
私たちの元に、もうひとつ 大切ないのちを授かることができたなぁ   また、拡がるなぁ…

すべて、すべて 本当にありがたい…
大切にしていきたいことや人たち

生きて 日を重ねる分だけ、経験は降り積もってきますが ありがたく受け止めて 
自分の中にきちんと受けるだけの器を広げていきたいものです

ことし、一年   お世話になった方々に 心から感謝しながら…


…本当にありがとうございました

どうぞ 皆さま すてきなお正月をお過ごしください
奈良から帰ってきましたら あらためてお正月のごあいさつをさせてください

それでは皆さま よいお年を… …   


スポンサーサイト
年末に大発見?
お正月にみんなでいただくおせち料理の準備をしています

今年のお正月、年末から作っていたおせち料理を持ってだんな様の実家に伺ったものの 
お義母さんが作ってくださっていたおせち料理とでテーブルに乗りきらないほどになってしまったので、この度は
“落ち着いた頃に皆でいただく”メニューを中心に準備しました

『ビーフシチュー』と『黒豆のロールチキン』
お正月に 皆で食卓を囲んだときに写真を撮ろうと思っています…
ドンジャラに夢中で 写真を撮り忘れなかったらいいのだけれど

画像 013
小麦粉をバターで炒る・炒る・炒る
こまで茶色くするのに40分かかりました

ウタが膝にしがみつき泣き始めたので
左手でウタを抱き、右手で炒る
年末に何の筋トレでしょう



小麦粉からのデミグラスソース作りなんて、超久しぶり
お正月にだんな様の実家で皆で食べるとなると、気合いも入ります

赤ワインをたっぷり効かせて、トマト缶やウスターソースなどなど…
ここでつけてみそかけてみそにもご登場願い 煮込まれていただく

ここまでを昨日のうちにしていて 今朝 味見してみると…   
酸味が勝っていて、味に幅がないぃ…  
一晩寝かせたくらいでは落ち着かないのかなぁ… うーーん
などと 台所で立ったまま悩んでいると

はっっ 

起きぬけに飲んだココアが目に入る         入れてみちゃおっかなぁ

ダマにならないように純ココア粉末(無糖)とスープを溶かしてからお鍋に入れてみる
つけてみそかけてみそに続く冒険が失敗に終わりませんようにと祈りながら味見してみる

…と     !!   びっくり
ビフォーアフターも真っ青ってくらい 劇的な大改造でした
思わず小踊りしました

酸味が落ち着き、味に深さとコクとやわらかさが出て 
びっくりするくらいビーフシチューに成長しました (昨日までのは ヒーフシチューやわ)

世紀の大発見!   これ、わたしが初めて気づいたことやったらどうしようと変な興奮をしてしまいました   (変な心配はしなくとも 当然、気づいていらっしゃる方はいました)

と、ひとりでドタバタしているうちに お正月はもう目の前…
これらのお料理を奈良まで持っていって みんなで囲むのがたのしみ… です

大晦日までがんばって働くだんな様 
みんなでゆっくり食卓を囲めるお正月は もうすぐですよぉ


父ちゃんからのプレゼント
ウタくん 2才のお誕生日のお祝いに、父ちゃんからの贈り物
ことしも、手づくりの絵本をプレゼントしてくれました

画像 014

絵は、とってもとっても苦手な父ちゃん

それを乗り越えてでも、
息子に伝えたいメッセージがあるのでしょう






ここ最近 お休み返上で 働きづめの父ちゃん
疲れた様子を見せないようにしながら 息子のためにしたためていたんだね

昨年のプレゼントにつづき、宝物がまたひとつ。

今のウタくんに大切なことが 父ちゃんからのメッセージとして描かれているんだね

       「きみの元気は みんなを明るくさせる

        きみのやさしさは みんなを温かくする

        父ちゃんと母ちゃんのところに来てくれてありがとう」 

と背表紙に…   父ちゃんから。

最近、ウタのことで考えることが多かった母ちゃん…
そう、初心に返ることの大切さ。

出産時も私を助けてくれたウタ
産まれてすぐに訪れた大きな山を 自ら乗り越えてくれたウタ

大切なことを しっかりと私たちに伝えてくれながら しっかりと、しっかりと生きていてくれる

いてくれるだけで、じゅうぶんすぎる

そうだよね、深いところで感じることは もっと他に、たくさんあるよね

ありがとう…!! って想いをいっぱいにしながらウタをぎゅっとしたら
恥ずかしそうにしてました

いてくれるだけで、ありがたい
父ちゃんからウタへの贈り物から、母ちゃんも大事なところへ戻ることができたよ

本当に、ありがとう

おめでとう、ありがとう  2才
ほんとうにありがたいことに、ウタが2才を迎えることができました
大好きな車で大興奮させてあげようと、大宮交通公園へ

初めて行ってみたけれど おっきな車や ちっちゃな車に大興奮
よしっ  次は本日のメインイベント… ゴーカートやぁ!と張り切って乗ってみたら
ウタさん、急に 「チーン」… …   (はい、終~了~)
ウタさんの電池は切れてしまったようで、目は開いているけれどすでに放心状態…

それでもせっかく来たからと夫婦で交代でゴーカートを運転    完全な親満足。
無表情のウタが風になびかれ それはそれで絵になっていました

70年代の香りがたっぷりと感じられる 味のある公園で童心に返りました 
母ちゃん的には大ヒットだったので、また一緒に来ようね

交通公園を後にして みんなで歩いて上賀茂神社さんへ
上賀茂神社さん詣でには神馬堂のやきもちが欠かせない!とお店に寄ってみるもすでに店じまい  この日も早々に売り切れたのでしょう  
今年になって3度目の失恋
あのやきもちの美味しさをだんなさまにも味わってもらいたいのだけれどなぁ…

画像 010

ありがたいことに上賀茂神社さん詣で
境内にはすでに謹賀新年の幕が


お誕生日当日に
お参りさせていただけて
本当にありがたいね




とても広い境内を みんなでゆっくりと歩きました


元気に歩くウタをうしろで眺めながら、いろいろな想いが湧いてきて …
今はただ、感謝するばかりです

ウタくん、 2才  ほんとうに おめでとう
たくさん、 ありがとう


スイートポテト
画像 004私が唯一つくれるお菓子なんです
スイートポテト…

はじめて作ったのは
多分 小学生のころ…

スイートポテトが特に
好きだったわけではないと思うのですが
おそらく、「ワタシでも作れる」ということに
うれしさを感じていたのでしょう


久しぶりに作ってみました

サツマイモ自体のお味がしっかりしていて、そのまま食べてもおいしいものを使うと、やはりおいしく出来上がります    サツマイモが主役のお菓子ですものね
今回は 鳴門金時を使用しました
とても甘いお芋だったので、あまりお砂糖を加えなくても十分なおいしさでした

私が作るスイートポテトは バターと卵黄でコクをプラスして 生クリームでなめらかにします
このスイートポテト、大切な隠し味が「お塩」
甘さに深みが出て メリハリがつきます

困ったことにレシピが存在せず、いつも私の舌の記憶だけで作るので、作るたびに分量が変わっていると思われます
食べてくれた人がだいたいの分量を聞いてくれたのですが、
きちんと答えることができない…
わたしの作るものは、いつもこうです…

しかし しかし、
今回は大切な人たちに食べてもらうために心を込めて作りました
みんなが喜んで口に運んでくれるのを見るのが なによりウレシイ

サツマイモの甘さはココロを溶かしてくれる甘さです
私はみんなの顔を見て、端っこで 安堵しながらとろけておりました
いっしょに ほっこり、ほっこり …

なんちゅう幸せか…
きもちのよいお天気の日、友人に誘っていただいて、この日もしあわせすぎる時間…
いつもいつも、 本当にありがとう…  …

画像 002きのこのポタージュ
しめじ・舞茸・エリンギなどが
ふんだんに入ったスープ

…ひとくち目で、ノックアウトです

きのこの豊かな香りが部屋中に
満ちていました…



画像 003鶏肉の白ワイン煮込み
…たっぷりの白ワインで煮込まれた鶏肉
 もうクラクラするおいしさ
 バターライスと一緒に…

お友達が持ってきてくれた
ジャガ芋とアンチョビ・長ネギのグラタン
これもまたたまらん!っな美味しさ 




画像 005画像 006苺の
ウイスキーチョコ
ソースかけ

クラブハリエ
バームクーヘン




忙しくて大変な中 こうしておもてなしをしてくれる友人
彼女の気持ちとお料理で、お腹もココロもほっこり じんわりあったまりました

至福の時間を、 いつも ほんとうに ありがとう

極上ピザ
エリックカール展に行ってあたたかい気持ちになった後に
友人宅へおじゃまさせていただきました

なんと、手作りのピザを…

画像 683
左がマルゲリータ
右が照り焼きチキン


うましすぎる…(泣)






生地が もちっ ふわっでとってもおいしい!!
焼きたてのふかふかを口いっぱいにいただきました

マルゲリータはトマトの酸味と甘みが効いていて生地の自然な甘みとの相性ばっちり
上質なモッツアレラチーズ・バジルも引き立てます

照り焼きチキンも絶品☆
鶏肉もジューシーでやわらかい!  
甘辛のたれも ふかふか生地とよく合っていてめちゃうまです

画像 685
ピザの余韻にひたりながらも そのまま
お茶タイムに突入

Yちゃんはイルギオットーネのズコット風
ロールケーキを
私は和久傳の栗の葛焼き
(…どんだけ栗にハマってんねん)




『ピザ作るの大変でしょう… 時間も手間もかかるしぃ』と言うと 
『簡単だよぉ』と言って作り方を語ってくれたユウさん
いえ、充分 手間のかかる、大変な仕事です
もぉぉぅ~  彼女の特許ー  

おいしいものをいただきながらだと、話は尽きないし、気持ちも和む…
こころも体も 思いっきりリラックスさせていただきました

そういう気持ちにさせていただける友人には本当に感謝
出かける前から準備、大変だったでしょう…

いつもいつも、本当にありがとうね

つけてみそ かけてみそ
これですかぁ   『つけてみそ かけてみそ』
愛知県の方々が愛してやまない 調味料

名古屋に旅行に行っていた友人がお土産で買ってきてくれました
ずっとずっと 気になってたんだぁ
めっちゃうれしい!  ありがとう!!

画像 001愛知では何にでもつけ&かけするそうです

初めていただいてみました
“みそおでん”

厚揚げ・蒟蒻と相性がいいと感じました
(って、厚揚げ 写ってないですねぇ
 今回は京揚げでしたぁ)



これからいろいろなものに「つけてみました、かけてみました」してみたいと思います 
新しい味の発見と出合えそうです

うれしすぎるお土産を ありがとう!


メリクリ  …ですか
すこし前に 『こんどお母さんもクリスマスリース、つくってみませんか』 と児童館の方に声をかけていただいていました
毎年、クリスマスといっても 特に何もしたことがない私
いろいろ不器用やしなぁ…  こんな私でも作れるのかしらん…

不安を抱きながらも行ってみると職員の方々がリースのパーツをいろいろと用意してくださっていました    『これらを使って自由に作ってくださーい』と言っていただき創作開始。

職員の方が子どもたちを見てくださる15分くらいの間、超マッハでササッと作らせていただきました

画像 687

たった一瞬の『ひとりの時間』
自分のことに没頭できるわずかな時間…
これだけで 気分転換できるものなんだなぁ



はじめは参加に消極的だったのに
いざ出来上がってみると何だかうれしい気分に
上手い・下手は別として…   はは




ふっと気持ちがやわらぐほんのちょっとしたこと
今回は児童館の方に声をかけて頂いたけれど 今回のような“小さなうれしい”を見つけて楽しい何かをちょっとずつ重ねていくことも大切なのかな

…なんてことをぼんやり考えながら
だんなさんが気づいてくれるのをとても楽しみにしながら家路につきました

『これ、ええやんかぁ~  いい年を迎えられそうやなぁ』 と満面の笑みで言ってくれるだんなさまが目に浮かぶ…

って、これ クリスマスリースですから。
もしも お正月飾りと勘違いされてしまったら…

何もなかったように お正月に飾らせていただきましょう
ベルを取り外したら、なんとかいけるでしょう

善積農園さん
ことしも善積農園さんのりんごを届けていただきました

友人の知り合いの方がなさっている農園のりんごちゃんたちです

画像 682

こちらの農園のりんごは、有機肥料・減農薬。
除草剤・ワックスも不使用のため、皮ごとおいしくいただけます
りんごジュースもりんごジャムも、
りんごそのものの甘み・酸味・果汁感が感じられ
いただくとしあわせ感でいっぱいに…

やさしい、やさしいお味です





大のりんご好きが高じて 長年住んでいらした京都から長野へ移住…
50歳からの農園主となられた女性が作られているりんごさんたちです

丁寧に、丁寧に育てられたりんごは、作り手さんのお人柄そのもののようで、口に運ぶと
素朴な甘酸っぱさと 染みわたるようなやさしさが感じられて なんとも言えない気持ちになります

想いを馳せることのできるものをいただくということは、しあわせなことだと感じます
そのひとを思い浮かべながら ありがたく頂戴したのでした

しあわせを送ってくれた友人、ありがとう…



弟くんのお食い初め
弟くんが産まれてくれて、生後100日を迎えることができた先週、お食い初めをしました

ウタのお食い初めの時は春先にしたのですが、今回は初冬…  微妙にお献立も違います

画像 680
今回も神社で歯固めの石をお借りしてきました
だんな様お手製の梅干と一緒にお皿に

“海老芋とお大根・どんこの煮物”と
“蛸の酢の物” “汁物”以外は、
島根の母が作って送ってきてくれました




シメサバもイカめしも、尾頭つき鯛も、松葉蟹も そしてお赤飯までもがすべて島根から送られてきました
ここまで甘えるつもりはなかったのですが…  母よ、すみません…


生後100日を無事に迎えられたことに感謝しながら、家族で食卓を囲みました

弟くんは、何を好きになるかな    おいしいもの、たくさんだよ~
感謝しながらいただけるひとになってね


いつもの公園も、先週が紅葉の見頃でした

画像 672画像 677画像 679画像 674画像 671画像 675画像 676









去年の紅葉の時期は、ウタさんよちよち歩きでした
足どりもしっかりして、しかもお兄ちゃんになっていて… 頼もしいね

落ち葉のじゅうたんの上を歩く音も とても心地いいね


いらっしゃい
気のおけない友人を招いて、いっしょにお昼ごはん     今回は…

画像 670えび・エリンギ・長芋のソテー
ケッパーカレーソース
甘辛新じゃが
菊菜と柿の白和え
ツナ・コーン・しめじのピラフ
白菜とトマト・牛蒡の白味噌汁

画像 669










先日の市場まつりで特大の海老が手に入ったので、今回 みんなと一緒にいただくことに
にんにくの香りを移したオイルで 海老とエリンギ・長芋をソテーして、ケッパーとカレーパウダーと生トマトでソースにしました

海老がとっても大きかったので、食べごあえがあったようです
海老を箸でつまんで口に運ぶたびに、『は~い 海老、食べまーす』と報告してくれながら食べる友人には笑わせてもらいました

寒くなってきたので、スープで体を温めてあげたいなぁと思ってはいたものの、何のスープにするか悩む・悩む…    結局 白味噌仕立てのスープに…
白菜と牛蒡、玉ねぎ、人参の自然な甘みに、白味噌を加えてさらにホッとした甘さ。 
ここに生のトマトを入れてみよっかなぁと投入     
白味噌とトマトの組み合わせは面白かったです      甘みと酸味が合っていました

画像 667お昼ごはんの後は恒例のお茶タイム
友人の香港のお土産“杏仁豆腐クッキー”
ペニンシュラホテルのチョコレート

杏仁豆腐クッキーは落雁のような食感でめっさおいしい☆
日本でも売ってくれないかしら




スパゲティも食べてってねぇ

画像 668明太クリームスパゲティ
ソーセージとしめじとえのき茸

鰹・昆布だしできのこ達を炊いておいて
ホワイトソースをこのスープでのばし溶きます
ここに、ほぐした明太子を入れ、仕上げに生クリームを。
…ゆでたてパスタをこのソースで絡めて
できあがり



食べながらおしゃべりして、また 食べて…

今回もいろんなお話をしましたが、初めて空想話もしてみました 
まず、   ①今もし 好きなところに飛んでいけるのなら どこ? というテーマから。  
『だんなさまの元』と言いかけるも変な間を生む危険性があったので、ちっと我慢  (空気を読む場面です)

ん~ たくさんあって、ひとつに絞れない~とモジモジするみんな。 
じゃー、“いっせーのーせっ”で言ってみようと提案すると、 
『え゛~  ちょ、ちょっと待って~』と目をキラキラさせながら真剣に考えている    
いえいえ、空想ですから       ホンマに行くことができたらいいんだけれどねぇ     
…やはり、ヨーロッパが人気ありました

では、   ②有名人とゆっくりお話しできるなら  という空想。  
先程までは上を見ながら目をキラキラさせていたみんなの表情は一変。  まっすぐした目線で真剣に考えている
暫くそれぞれの自分の世界に入って考えた後『やっぱりキムタクかなぁ』と言う友人ひとり    
私も真剣に考えたいたら、もうひとりの友人が『関根さん!!』と…!     
オォ~ いっしょ、いっしょ~。  
なんせ、独身時代の私の理想のだんなさまは関根勤さんでした
そして、関根さんの空想癖の激しさもみんなと話し合ったのでした
付け足すと、桃井かおりさんとゆっくりお酒を呑んでみたい…なぁ

空想って楽しい。 空想が妄想になって やがて幻想になったらいけないけれど。
この日のお食事会・そして先程の友人達とのやりとりが 実はすべて幻想で、ホントはひとりで写真撮って、ひとりで食べていましたぁ…なんてことだったら凍り付いてしまいますよね

安心してください    わたしも まだそこまでじゃないです

なにはともあれ、たのしい… たのしい  そして愛しい時間でした
みんなみんな、ほんとうにありがとう
また、あしたから がんばれそう
また、来てね

岡崎散策
画像 661
この前の日曜日 安産のご祈祷で大変お世話になった
大蓮寺さんへお礼参りにうかがいました

お腹の中にいた弟くんを胸に抱いて、ご報告させていただけることにたくさんの感謝の想いでいっぱいになりました

お堂に上がらせていただいて 深く深く、お礼をお伝えさせていただきました



画像 663

この後すこし 岡崎を散策

西日が差している 京都市美術館にて

京都の紅葉は先週末が見頃だったようで 
たくさんの人たちで賑わっていました



紅葉さん、はじめまして
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。