ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
子どもたちを連れて、近くの児童館へ行きました

子どもたちが調子よく遊びはじめたので、片隅でホッとひと息ついていたら、
小学1年生という女の子が私の隣にちょこんと座りました

その女の子が“あなたの性格判断”とかいう本を抱えていたので 
 『おねえちゃん、すごいね~  こんなむずかしい本読んでるんだね~』 と言うと、
 『うん、 小学校の図書館で借りてきてん』 
と言って 本をパラパラめくって、いろいろと教えてくれました

 『わたし、こんな人と結婚したいねん』 と王子様のような男の子のイラストを指さしたかと思ったら、その女の子が唐突に 『ねえ ねえ 将来何になりたい?』 と聞いてきたのです

一瞬、言葉がでませんでした
今のわたしの、いちばん痛いところをつかれたようで、ほんとに何も言えず 
『おねえちゃんは何になりたい?』と返すのがやっとでした

児童館からの帰りも女の子の質問が頭の中を回っていました
わたしは、これから何ができるんだろう  何をしていくのだろう

結婚する前は、休みもないほどに働いていました    大阪弁で言う『アホほど』です   
その合間を縫って 取得した資格、3つ。
果たしてこの先、この3つのうちのどれかとつながりのあるものに携わっていくか、
まったく別のものを勉強して 仕事としていくか

第二子くんが産まれてくれてまだ間もないし、お仕事を始めるのは もう少し先のことになるかと思うのですが 自分がどの方向に進むのか、また進んでいきたいのか いろいろと考えてしまいます

けれど、幼いふたりの子どもたちの日々の成長を間近で見守れること 
こんなありがたいことはありません    
今の私にとって、何にも代え難い、大切なこと 。

たくさんの可能性を秘めた幼い男の子ふたりと母。 
だんなさまが帰ってくるまでの間、“3人の時間”を共有している  
こんな貴重なこと、ないよなぁ

先を見ることも大切だけど 今の私には “いま精一杯こどもたちと向き合って過ごす”ことが大切なんだと、今日の女の子のふとした一言からあらためて感じさせてもらいました

このような時間を与えてもらっていることに感謝しながら、こどもたちの人生の土台を作る 貴重な時間を、もっと真剣に 大切に過ごさなければなとも思いました

そんなことがあったこの日、友人のブログにこのような記事がありました

『楽しみにしていることがあると…』かぁ   うーん…  考えるほどに深いなぁ
同じ日なんて、一日もない    
ふたりの息子のぶんも背負ってると思えば、かけがえのない一日が、3人分

いまを、たいせつにしよう


スポンサーサイト
またまた ほっ栗
今シーズン、栗にはまってしまいました
そんな私に、うれしいいただき物…

画像 658
恵那 寿やさんの
栗きんとん

『すや』というお店の栗きんとんも
有名だそうですが

いずれも岐阜県の銘菓です



まぁ おいしいことといったら…
栗とさつまいもの素朴な甘さが口の中でとろけます

今まで全くと言っていいほど食べなかったモンブランも今年は食べたくてしかたありません

いったい、どうしちゃったんでしょう

 
市場・鍋まつり
昨年も出かけた京都中央卸売市場の鍋まつり
私達がでかけようと玄関に出ると、大きな荷物を積んで帰ってこられているご近所さんたち
 『いま、二回目行ってきたとこやねんけどな、すっごい人やったでぇ。 
  もうお鍋もほとんど完売やったわぁ』     …とのことでしたが
閉会間際の食材のたたき売りを見てみたく あえて終わり際に出かけました

ほとんどのお鍋はすでに完売
やっぱり北海道のお鍋に人気が集中していて スープカレーや石狩鍋、かに鍋はあっという間に完売してしまっているようでした          すごい人の中、おそろしくも別行動 

画像 656
だんなさまがゲットした
かにぞうすい(撮影:だんなさん)

ラストの客だったようで2杯購入したもよう
違うお鍋を食べてみようと冒険しないのが
だんなさまの性格なのか…


画像 657

ウタさんは初めてのカニ

あごについている
お米粒がハートに

おいしかったんだねぇ



買い物を終えて合流すると、だんな様とウタさんはほっこりしていました   …が、
余計お腹が空いてしまったようで、このあと家に帰ってカレーうどんを食べました …とさ。

あぁ 『うまし』
いつも思うけど、写真が『へたし』やなぁ      …ごめんなさい

寒くなってくると 食べたくなるもの…         ぜんざい
大すきなんです。      
昔は好んで食べなかった小豆が、今はたまらなく好きです

画像 655

寒くなってくると恋しくなる
甘い小豆     ほっとします

は~~とため息をつきながら
あったかいうちにいただきます





モーレツに食べ続ける母に少々びびってか私の顔を見ながら珍しくゆっくり食べるウタさん
遠慮させるくらい食べることに没頭してしまってごめんね

体の中からあったまるとはこのこと
心もからだも ほっとします
食べたいなぁと思ったら圧力鍋で一気に作ってしまいます

だんな様は夕食後たべてくれました
疲れが溶けてくれたらいいなぁ

このぜんざい、今シーズンは何回わたしたちをあっためてくれるでしょう…

一の傳の西京味噌漬け
『一の傳さんの西京味噌漬け、ゲットしたよ!』 と朝イチにだんな様からメール
やった~くるくる回って喜びを表現   
毎朝、限定数だけ出される“切れ端”をゲットできたもよう。

以前、お友達のおうちで 一の傳さんの西京味噌漬けをいただいて腰を抜かして以来、
内祝いや、お礼の品として いつもお世話になった方へ贈らせていただいていました

こないだの日曜、だんなさまと 『そういえば我が家で味わったことはないよねぇ』 という話になり、近いうちに家でいただいてみようと盛り上がって さっそくだんな様が買いに行ってくれました

画像 654銀だら・紅鮭・金目鯛
さば・鰆の五種の西京漬け

朝10時の開店と共に
あっという間に売り切れるという『切れ端』
 …だんなさま ありがとう

うちでいただくには充分です☆
だんな様は念願の初・一の傳


『やっぱり うんまいなぁ~』 とだんなさま
繊細で上品だけど コクと程よい甘みがある西京味噌がお魚たちによく漬かっていて 
もうごはんがとまらない とまらない
だんな様はごはんを大盛り3杯食べていましたが、ごはんを食べ過ぎて西京漬けを余らせてしまっていました        おぉ  本末転倒

『おいしすぎる~』と絶叫していた私が気になり、遠慮してくれたのでしょう   …ごめんね
だんなさまの箸を見つめる目線がこわかった?   そんなに。

やっぱり 日本酒でしょう…
うっっ  しかし    …まだ呑めない  

頭に日本酒を思い浮かべながら 今日もぬる燗ほどのお茶といただいたのでした
今日もごちそうさまでした     ありがとう 。

感謝、感謝の一日
大阪のやきとり『かしわや』さんが “かしわや・こどもの日”という素敵なイベントに
招待してくださいました

かしわやさんは、わたしたち夫婦が結婚前からよく通わせていただいている大好きなお店

『こどもさんが産まれてから、外食ができないでしょ。 そういうご家族さんに声をかけてる から当日は遠慮なしにきてね。 貸し切りにするからどれだけ泣いても騒いでも大丈夫よ』
という、うれしくて涙が出そうなお誘い…

お料理やお酒を作って、運んで…としてくださる合間も、ずっと子どもたちをあたたかく見てくださっていて、わたしたちはお礼をお伝えするばかり…
『いぃんよ~ 今日一日くらい気にせず飲んで、食べてやぁ』 というありがたいお言葉に甘え
最高にたのしく、おいしく うれしい時間を過ごさせていただきました

北新地の『炭でやくねん』のテツさんにもお久しぶりに会えて うれしい、うれしい…

画像 648画像 649








生まれて初めての焼き鳥が かしわやさんの焼き鳥…       なんて しあわせさん
駄菓子のプレゼントまで…


以前からこのイベントをするのが夢だったという志賀ご夫妻…

かしわやご夫妻のあたたかいお心遣いと、おいしすぎるお料理  
…本当に心と体にしみました

しあわせな時間をほんとうに、ほんとうに ありがとうございました … …
秋鮭とれんこんの豆豉(トウチ)炒め
スーパーで『秋鮭まつり』なるものが開催されていたので、
我が家ものっかって この日は秋鮭に。

そのまま焼いていただくのがおいしい食べ方のような気もしたけれど、
なんだか炒め物にしたい気分になってしまい、家に着いてから 冷蔵庫をガサゴソ。  
参加してくれそうなお野菜たちに集まってもらいました

画像 653
秋鮭・蓮根・白ネギ・
エリンギ・厚揚げのみなさん

豆豉(トウチ)醤 でお味付けしたので
甘み・コクが出てました

にんにく・しょうが・豆板醤も入れたので
ちょっぴりピリ辛



パッと見、煮物のようですが 豆板醤の辛味と、豆豉(トウチ)醤の甘コクで
ごはんがすすむ…すすむ
偶然だった取り合わせも、秋鮭と相性が良くおいしくいただくことができました

だてに『秋鮭まつり』開催されていません     いょっっ 秋鮭まつり

ウタも欲しがってしまい、厚揚げをちょっとだけあげたらストライクだったらしく 
かなりの量を食べてしまっていました    辛くなかったかい?

この炒め物、どんなお野菜とも合いそうです。 ブロッコリーを入れても良かったな 
蓮根の食感はこの炒め物に合っていました  
蓮根の空洞にタレが絡んでおいしかったです

ちりめんキャベツ
友人がちりめんキャベツを持ってきてくれました
子ども二人を連れての重い買物をすることを気遣ってくれたのでしょう
さり気なくもあたたかい友人のやさしさに感謝しながら、ありがたいこのちりめんキャベツを
どうやっていただこうか しばし思案…

すこし前にだんなとごはんのルコラッコさんが、とってもおいしそうなロールキャベツを作られていたので、ロールキャベツにさせていただくことにしました

画像 651
またもや豪快料理
誰がこれだけ食べるのって…

だんなさんとワタシです

※ルコラッコさんが作られている
ロールキャベツはとっても上品です…




画像 652

せっかくなので、
じゃが芋と人参も上にのっけて
いっしょにコトコトと。
ポトフ風?

ドライトマトも。




今回のロールキャベツの中は、鶏ひき肉・えび・そして豆腐・ごま・玉ねぎを卵でつないで、あっさーり味に仕上げました
(↑あの、大量のロールキャベツの画像の言い訳。)

いつもは合い挽き肉でロールキャベツを作るのですが、鶏ひき肉&えびもキャベツと相性が良くとてもおいしくいただけました。   だんなさまも 『おおっ えびが入っとる』 とうれしそう。

初めていただいたちりめんキャベツも、シャクシャクした食感でとてもおいしい!!
ちりめん状の葉がお出汁をいい具合にキープしてくれて、普通のキャベツとはまた違う味わい☆  サラダや炒め物でいただいてもまたおいしいだろうなぁ

重たいのに、わざわざうちまで持ってきてくれたYちゃん、  
いつも ありがとう…    おかげで、家族みんなであったまることができたよぉ

焼き芋パーティー
京都市の子育て支援事業で、近くの保育所で焼き芋パーティーが行われると聞き、
出かけてみました

画像 647画像 646





服と
同じ顔



石で焼かれたさつま芋は中までじっくり火が通っていて 
甘くてほっくほくでとってもおいしかったです
ウタさんも相当おいしかったようで あっという間にお腹におさまってしまいました

お世話してくださった方々、寒い中ありがとうございました
親子で秋の恵みを堪能させていただきました

ごちそうさまでした

onちゃん
連休明け、京都に帰って参りました
その日の晩ご飯

画像 644

手前、麻婆茄子&豆腐
かぼちゃとさつま芋のグラタン
金時豆
厚揚げ・大根・小松菜の煮物
昨日のお土産の
炒り大豆入りの玄米




かぼちゃやさつま芋のおいしい季節になりました
この日のお昼、かぼちゃ&さつま芋を蒸してペーストを作り置きしていました

スープ大好きな私は、このペーストに玉ねぎ入りホワイトソースを合わせ、
よくスープを作ります 

この日のお昼、スープにしていたものが少々余っていたので、蒸かしたかぼちゃと
さつま芋の上に大胆にかけ、チーズをのっけてオーブンで焼きました
かぼちゃ on かぼちゃなグラタンのできあがり  
        (onちゃん、元気かな… どうでしょう。)

ホワイトソースがかぼちゃ&さつま芋風味になっていて、秋の味覚ってかんじでした

金時豆も、お義父さんの畑で穫れたもの…
ほんとうにおいしくて、ありがたい秋の味覚…
お義母さんとお食事
お義母さんがお昼ご飯に誘ってくださいました
以前からお義母さんが気になっていたというお店、生駒市のフラワリッシュさんへ。

はっっ  マクロビオティックランチ!     うれしすぎ 

画像 637カブのスープ

カブの皮も葉も
いっしょにスープにしています
これぞ一物全体食



画像 639
薩摩芋の
コロッケ
種類の違う薩摩芋を使い
二種類のコロッケが味わえます


画像 638
全粒粉のパスタ・和風きのこ味
人参のいちじくジャムマリネ
もちきびの出汁巻き風
炒り大豆と昆布入り玄米
ぬか漬け

画像 640ごまプリン
無農薬の
フルーツ
あれ…マクロビオティックは確か
いちじくは食べてはいけなかったような…



ひとしな ひとしなをゆっくり味わっていただいたら 体の中から元気が湧いてきました

約10年前、久司道夫先生を日本に招いての2泊3日のマクロビオティックの講習に
参加させていただいたことがあります

マクロの療法や理論は私の中にすんなりと入ってきました
すばらしい食事(正食)だと思います

今回、お義母さんが誘ってくださったこちらのお店で、ふたたびマクロビオティックの
すばらしさに出合うことができて、あらためて食というものを考える、よい機会を与えていただけたと思います

春日さんへお宮参り
奈良の春日大社さんへ、弟くんのお宮参りにいかせていただきました

画像 642画像 643

左  お義母さんとねん君

ご祈祷をしていただいた後、
ご本殿にお参りさせていただきました



家族でお参りすることができて、ほんとうにうれしい気持ちになりました
写真には写っていませんが、当日 わたしも着物を着ました (汗) 
神聖な空気に包まれている春日さんで 家族みんなでお参りできたことが 
とてもうれしかったです 

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。