ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
きょうのごはん 。
画像 633


鶏のチリソース・ホウレン草
大根のバター醤油風味
ハロウィンということでかぼちゃ






久しぶりに鶏のチリソースを作りました
とりあえず冷蔵庫に入っていたにんじん・玉ねぎ・エリンギもチリソースの中にいっしょに入れてみました
にんにくやしょうが・長ネギを入れ、さらに豆板醤もきかせて なかなかパンチのきいたチリソースに仕上がりましたが、旦那さまがおいしいと言ってくれてひと安心… 
ずいぶんと辛いお味に慣れてきてくれましたね      ふふふ 

副菜は大根のバター醤油風味  
いつもより少し味を薄くして、あっさりといただけるようにしました

そして、今日はハロウィンということで かぼちゃ…  
よくわからないけれど、とりあえずかぼちゃも食卓にあげてみました

以上、本日の晩ご飯でした   …マル

明日から奈良に行ってまいります     
せんとくんとなーむくんが仲直りしたそうなので 安心して行くことができます
スポンサーサイト
こそだて支援
ひつまぶし
いつもお世話になっているハッピーユウコさん宅におじゃまさせていただきました
ハナちゃんの育児の合間に、このような素敵なおもてなしの準備を…(泣)

画像 624

ひつまぶし!!
わたくし、実は初めてです!

手前はしっとり鶏むね肉のサラダ
左は菊菜とホウレン草のごま和え
奥は山芋のグラタン
具だくさん豚汁
ニシンの昆布巻き



どれもどれも、絶品
ひつまぶしは初めていただいたのですが、とっても感動いたしました
1杯目はそのままいただき、2杯目には薬味をのせ、3杯目はユウコさん特製のおだしをかけていただきました   おだしがこれまたおいしくって… 
うなぎの頭も入れてお出汁をとったとか    なるほどぉ…すばらしい

ごま和えも、山芋グラタンも、鶏サラダも すべてに彼女のあたたかさややさしさがのっかっていて とびきりおいしい!  しあわせに浸れます     
やさしいきもちになれる、そんなお料理です

お腹も心も充分に満たしていただいたのに…  やはり恒例のお茶タイムに

画像 625
チーズの盛合わせ
超久々のブルーチーズに感涙
濃厚ぶどうジュースと共に

中央はようちゃんが持ってきてくれた
『サダハル アオキ』のマカロン
3人が大好きなnori's tea house
のクッキー



おいしい手料理をいただきながら、いろんなお話をして…
うれしいきもちいっぱいになって、いつも前に進むエネルギーをもらっているよ

いつもいつも、ほんとうに  ありがとうね 

秋鮭のちゃんちゃん焼き
秋鮭のおいしい季節。
昨年、テレビでちゃんちゃん焼きを見て以来、 『いつか作りますぞ』と
気合いを入れていたのですが気がつけば 約一年が経過。 
スーパーでおいしそうな秋鮭が並んでいるのを見て慌てて“初”ちゃんちゃん焼の準備です

画像 623一年前テレビで見た作り方を思い出しながら…(けっこう覚えていた自分にびっくり)

鮭は酒・塩・胡椒をしてから片栗粉をまぶし
予め焼いておきます
お野菜は白菜・キャベツ・人参・白ネギ・玉葱 ピーマンの代わりに伏見唐辛子を
(不覚にももやしを忘れてしまいました)
鮭は野菜に完全に隠れてしまってます
そこにお味噌・醤油・味醂・酒・砂糖のタレを

いったい、だれが、これだけの量を…  

画像 618
お野菜たちに火が通ったら
予め蒸し焼きにしていたジャガ芋をのせ
バター、コーン、チーズをのせて全体を混ぜる

仕上げにお好みで
粗挽きの黒胡椒をガリガリっと




これ、めっさおいしかったです  
このお料理を世に送り出してくれた北海道の方、ありがとうございます!
と心の中で大きく叫んでしまいました         我が家の定番に仲間入りです
ホットプレートが仕上げてくれてとても簡単だし、忙しい日のお助けメニューになりそうです

お野菜がたっぷりといただけるのもうれしい…
ホットプレートを保温にしておけば、あたたかいまま ゆっくりおいしくいただける

これをつつきながら日本酒がいただけたらどれだけしあわせだろう… 
ちゃんちゃん焼きと日本酒が口の中で相まっているのを想像しながら、ぬる燗ほどのお茶とコラボしていただきました     

一年前、テレビでみてからすぐに作っていたら 一年も前からこのおいしさに出合っていたのに…  出合うタイミングには必ず意味があると信じている私、この一年の違いにはどのような意味があるのか…

いえいえ、出合っていたのに、歩み寄らなかっただけ。  
この一年の空白をうめるべく ひんぱんに食卓に登場していただいてください   ぺこり。
ささやかな気分転換
いつもと違うスーパーに行くと目先が変わって、楽しいです
ちっちゃいスーパーだったのですが、とりあえず新鮮そうだったイカと鶏肉と野菜を購入

気になるものを買った後に 家に着いてから献立を考えます
献立を考えてから買い物をした方が節約の観点からはいいのでしょうが、なかなか…
その季節のものや気になるものを買って それから献立を考えるのも、マンネリ防止になっていっかぁぁーと変なプラス思考で開き直ったりしています      
毎日向かう家事にも変化の風を入れることも必要    チェィーンジ!(のっち風)
お買物の場所を変える… そんなささやかなことで気分転換をはかったりしております

画像 619
結局この日は
冬瓜とツナ・玉葱の煮物
イカのマヨオイスター炒めにんにく風味
鶏肉と白菜のクリーム煮







実は 写真の手前の2品をクックパッドのレシピから拝借いたしました…
冬瓜とツナの煮物はだし要らずでお手軽でした オリジナルで玉葱も入れてみました
そしてそして、イカのマヨオイスター炒めがおいしかったこと、おいしかったこと
おかずにも、お酒のアテにもぴったりです   にんにく風味がとってもいいです
参考にさせていただいたレシピ ↓ ↓
Cpicon ご飯がススム☆やりいかのオイマヨ炒め by りなゆ

おおーぉぅ  今気づいた 。  青ネギのせるん忘れてた 。
東寺 弘法市
前夜の阪神の敗戦にいつまでもクヨクヨしていてはいけないと、
気分を切り替えて 東寺の弘法市にでかけることにしました

弘法市は弘法大師の月命日である毎月21日に東寺で行われる縁日です
朝の5時頃から始まるのですが、この日は9時頃に東寺に到着。

すでにたくさんの人でにぎわっていました
画像 620画像 621










いろいろとある京都の市の中でも 最大級です
毎月第一日曜日に同じく東寺で開催される『ガラクタ市』も人気ですが、
観光シーズンに入ってきた為か今回の弘法市はすごい人出でした
私たちがお寺を後にする頃にはさらに人が増えていました

家路につこうとベビーカーを押していると、東寺餅のお店が。 店先でお餅を焼いています
     おお、たまらん。
この誘惑にいつも負けそうですが、授乳中のお餅はよくないと聞いているのでぐっと我慢

画像 622



…帰り道、いつもの公園で休憩


どんぐりを見つけてうれしそうに口に運ぶウタさん  
来年は弟くんと遊べるかな


しあわせグラタンランチ
『お昼をいっしょに食べよう
と友人からうれしいお誘いをいただき おうちにおじゃまさせていただきました
いつも素敵なおもてなしをしてくれる友人…  
この日はアッツアツのグラタンを作ってくれていました

画像 615

食卓がキラキラとかがやいています

手前から厚揚げと舞茸の煮物
大豆・ホウレン草・トマトのグラタン
大根と豆苗のサラダ
カブと京揚げの煮物
薩摩芋のレモン煮
十六穀米



ひとくち、ひとくちと口に運ぶごとに美味しさとしあわせが広がって目をつぶることしばし…
彼女の素材の組み合わせと、お味付けはいつもほんとに絶妙
センス溢れるお料理とおもてなしにこの日もお腹もこころもたっぷりと満たして頂きました

このような素敵な食卓を囲めるだんな様はしあわせだよなぁ…  ほんとうに。
わたしが味わせてもらったしあわせを、帰ってからだんな様にも味あわせてあげたい…

しあわせな気持ちは人から人へ伝わるもの
彼女からいただいたしあわせ気分を、わたしも誰かに伝えたくなりました
そんなことをぼんやり考えさせてくれるやさしい空間と友人の素敵なおもてなしに 
あらためて感謝…

Yちゃん、いつもいつもごめんね  ごちそうさまでした     
…本当にありがとうね

きりりんっ
車が大好きです
やっぱり男の子。   本能に組み込まれているのでしょうか

この日は 近くの公園に消防車がやってきていました
静かな表情に見えるウタさん 憧れが強すぎて興奮を通り越してしまったもよう。

画像 617
車から降りた後も 少し離れたところから 静かに消防車を見つめるウタ  
消防車と隊員さんたちに敬意を払っているようにもみえました
憧れが強すぎると、人間 このようになるのかもしれません


そんなウタを見て 消防隊員さんたちが 『将来は消防隊員やな』という言葉をかけてくださいました
さらにウタの表情がキリッとして見えました


紫ずきん・バター醤油風味
京野菜である『紫ずきん』をバター醤油でからめてみました
紫ずきんは9・10月しか出回らない、京都の秋の味覚です
丹波黒大豆の若サヤで、一粒一粒が大きく 味わいが濃厚です
私は少し固めにゆでて 歯ごたえも楽しみます     しっかりとした歯ごたえの後に
枝豆の甘さやほっくりとしたお豆の味が口に広がってとってもおいしいです

画像 614
いつもは塩ゆでにしていただくのですが
今回はバター醤油風味で…

…が
シンプルに塩ゆででいただいた方が
紫ずきんの味わいを
より堪能できるような気もします




ウタさんも 『ま~めぇ? ま~めぇ?』 と言いながら必死に食べておられました
まめに生きよぅ  まめにな 。

画像 613


京都の町なかを歩いていると
ふとこのような風情に出会い 
季節を感じさせてもらえます





道を挟んだこちら側には 1ヶ月の赤ちゃんを首からぶら下げ 大荷物を吊したベビーカーを片手運転しながらへろへろと歩く私…  あまりに釣り合いませんが、それでも このような風情が目と心に入ってくると 私の中のなにかを潤していただけます


町内運動会
毎年恒例の 『町内運動会』に家族で参加しました

うちの町内は、毎年優勝がかかっているので、中途半端な気持ちで参加するわけにはいきません。    みんな本気な、アツイ町内なのです。
私たちが結婚して この地に住み始めて以来、優勝を逃したことは一度もありません
初めて参加した4年前はほわほわした気持ちで気楽に参加したのですが、みんなの燃えぶりに 夫婦で慌ててエンジンをかけ直したのを思い出します

産後1ヶ月のわたしですが 少しでも町内の戦力になるべく、やる気満々な格好で
赤ちゃんを首からぶら下げて登場し 町内の皆様にもさすがに驚かれてしまいました
 ※おまけにだんな様にも驚かれてしまいました  家に帰ってから『今日の格好、
  もっさかったな』と、 記念すべき“初もっさい”のお言葉を頂戴してしまいました 
  おぉ、秋風 秋風… 

二人のこどもたちを町内の方々に見ていただきながら、夫婦で二人三脚や リレーに
燃えまくった1日でした

画像 612幼児競争

昨年は父ちゃんに抱えられの完走だったけど
今年は自分で走ることができたね

訳がわからず泣きわめいていたウタさん
お菓子をもらった途端 ご機嫌になりました



『ポンスケ』という、父ちゃんがお酒のアテに好みそうなシブいお菓子をゲットしていたけど
キラキラした大きな包装に かなり満足したのか 誇らしげに帰ってきたウタさんでした


マコモダケ
マコモダケ というお野菜を買ってみました

何年か前に 名前だけは耳にしていたのですが、実際に買ってみたのは初めて。
うーーん どうやって調理してみようかなぁとわくわくしながら少し悩んでいると 
マコモダケが入っていたビニールの袋の裏にいろいろと書かれていたことを思い出して 
冷蔵庫から出して読んでみました

『マコモダケはクセがなくほのかな甘味があり、食感は竹の子とアスパラの中間くらいです
 料理方法などはインターネットで検索すると色々な料理方法があります』  

うっ  おおっ  新しい!!

まさかの丸投げです   一番知りたいことをインターネットにパスする斬新さ。  
親切な他人まかせ  やわらかな適当…  
ずこぉぉーーっと 思わず昭和なコケ方をしてしまいそうになりました

高田純次さんの芸風のような説明に すっとばせていただいた私でした

さてさて このマコモダケを 説明に従い ネットで調べてみました
炒め物に使うレシピが多かったですが マコモダケそのものの味を知りたかったので
シンプルにバター炒めにしてみることにしました

画像 607
切り方によって食感や味わいが違うかなと思い
3種類の切り方で試してみました

斜め切りが好みでしたが
お料理によって切り方を変えると
楽しめるなぁと思いました




本っ当においしいお野菜です!!
感動するお野菜に 久しぶりに出会いました

筍のような、アスパラのような、エリンギのような、トウモロコシのようなお味
食感もほっくりしているけれど瑞々しさもあって とっても好みでした
使い方も簡単だし、どんなお料理にも、どんな調理法でも使えます!
八百屋さんで普通に手に入ったら 常に家に備えていたいくらい
大好きなお野菜になりました

画像 609

翌日のお昼ご飯で
パスタにも…

おいしくて
本当に使いやすいお野菜です



この記事を読んでくださって マコモダケに興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたらインターネットで検索してみてください  色々な料理方法があります   …ので(汗)。

高田純次さんの気分を味わってみました     ごめんなさい。

ベジタリアンフェスティバル  ’08
こないだの日曜日、ベジタリアンフェスティバルに出かけました
我が家には「ベジタリアン」は誰ひとりとおりませんが、昨年も出かけて楽しかったため
今年も張り切っておでかけしたのでした

当日は朝からあいにくの雨… カッパやらタオルやらで荷物は倍以上に。
朝イチで会場に着くと すでに大勢の人たちが…  
すでに行列のできているブースもあります 
画像 603画像 604








お肉・お魚・卵などを使わないで どういうものを用意して出店しているのかに興味がありましたが、それぞれのお店がいろいろと工夫して体によい食べ物を提供してくれていました

雨が降っていて少し肌寒かったこともあり あったかい食べ物を購入して雨宿りできる場所へ。 持ってきていた(保険の)大量のおにぎりといっしょにいただきました   

画像 605
おいしいお食事をした後の
ウタくん

元気をもらったのか
ずーーっと走り回っておりました




食への関心の高さから このようなイベントも年々盛況になってきていると思います
雨にもかかわらずこの日も沢山の人たちでにぎわっていました
定番 なすのバジル炒め
近所の八百屋さんに大量のバジルが置いてありました
露地もののバジルも 季節的にもう終わりに近いかな…と思い 買い物かごへ
我が家の定番の なすとバジルの炒め物を作って 食べおさめです

これを作ると あっという間にお腹におさまってしまい すぐにお皿は空っぽに
たっぷりいただきたいので 今回はズッキーニも仲間に入れてみました

画像 602なすとズッキーニは油通しをしておきます
フライパンに油をしきスライスしたにんにく・
鷹の爪を入れてにんにくが軽く色づくまで火を通します

油通ししたなす・ズッキーニを戻し 
紹興酒・醤油・砂糖の合わせ調味料を入れる
最後に青ネギとバジルを加え、片栗粉でとろみづけしてできあがり



好みでトマトを入れても良さそう… 玉葱が入っても違う食感が出ておいしそうだなぁ
定番なのに どんどんと変化していってしまいそうです

この日は 他にサンマ焼いたものも食卓に上がり デザートは梨でした

うーーん  秋なんだなぁ

花ニラの炒め物
街中へ出た帰りに 今夜の晩ご飯のお買い物をしに高島屋に寄りました 
高島屋の地下のやさいコーナーには珍しいお野菜が置いてあって いつもワクワクします

今回は『花ニラ』というお野菜に出会いました
ニラの花茎が伸びて蕾を付けたもので 普通のニラよりも厚みがあってしっかりしています
にんにくの茎と普通のニラの中間のようなお野菜です

画像 601とりあえず炒め物にしてみました
下味を付けた豚肉に
しめじ・玉葱・油揚げを入れて炒め
最後に太もやしと花ニラを入れ
調味して片栗粉でとろみづけして出来上がり

今回は豆鼓炒めにしました



 ※肝心の蕾部分が映っていません…  ごめんなさい

この花ニラ、食感もお味も普通のニラよりはしっかりとしています
この食感を生かすには…  うーん、炒め物の他に“巻きもの”にしてもいいかなぁ

にんにくの茎のレシピを参考にした方が調理法の幅が広がるかもしれません 

帰ってまいりました
京都に帰って参りました
あんなに暑かったのに もうすっかり秋です

赤ちゃんがひとり増え、狭い我が家でのドタバタ生活が始まります
ふたつのことを同時にこなしていくことが不得意な私
てんてこまいを舞っている姿が目に浮かんでしまいます
こうなれば えーい。 じょうずに舞えるようにがんばるぞっっ

いつもお世話になりっぱなしのご近所の方々へ島根のおみやげ
朝獲れのお魚さんたち  鯛とのどぐろ    

画像 600
左が鯛
右がのどぐろ

お魚たちが黒っぽく見えるのは
わたくしの影のせいです
ごめんなさい




先日の記事に のどぐろの煮付けを載せていましたが 
“赤むつ”というだけあって このような色をしています

島根で食べ慣れたお魚とも しばらくはお別れですが 
これからは京都で味わえる味覚をたのしもうとおもいます

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。