ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
里帰り
出産予定日まで二週間となりました
数日前から島根の実家に帰省しています
京都で出産するか ぎりぎりまで迷っていたのですが 里帰り出産することにいたしました

出産間近のためか 毎朝 両足がつって目が覚め 部屋の隅でうなりながら 
ひとり変な体操をすることで一日が始まります      キコキコ 罍 。

島根も暑いですが、京都の夏に比べれば過ごしやすい暑さです…

055.jpg

毎日 暑いから
朝晩の草木への水やりも
ひと苦労じゃわい 。








スポンサーサイト
八百屋さんにしか行けなかった日のごはん
いまだ食べざかりのだんな様のために 普段はお肉かお魚を献立の中心に考えているのですが この日はスーパーに寄ることができず、帰り道の八百屋さんで購入したお野菜中心のメニューとなりました

画像 591
万願寺とうがらし・昆布・じゃこの炒り煮
(出汁がらの昆布を刻んで一緒に)
かぼちゃの炊いたん
茄子の揚げ浸し

これに冷凍していた
カレイの干物を焼いて
晩ごはんに



お野菜も大好きなだんな様       
「うまぃ」と言いながら ぱくぱくもぐもぐと食べてくれました
だんな様が食べざかりだと ついついお肉やお魚をメインに献立を考えてしまうけれど
お野菜だって 主役になれるメニューをもう少し考えないといけないよなぁ
…と少し反省した一日でした 。

夏野菜が最高においしい時期…  
旬のおいしいお野菜たちが からだにパワーをくれる気がします

ご結婚 おめでとうございます
結婚式にご招待いただきました
いやぁ やはり結婚式って ほんとうにすてきなものですね
これから晴れて夫婦としての道を歩まれる 
しあわせいっぱいのお二人を前にウタくんも終始えがお

結婚式1

生まれて初めての結婚式
きれいなお嫁さんと
かっこいい新郎さんを
うれしそうにみつめるウタくん


2結婚式
お食事もごちそうになりました
初めてのハンバーグ
おいしくってビックリしたね



3結婚式


花嫁さんにお花を渡しに行く大役を終え
自ら拍手をするウタくん
お礼にと絵本をいただきました






しあわせエネルギーは伝わるもので、ウタくんはずっとご機嫌でした
前髪がほとんどかからなくなったオデコからも
しあわせエネルギーをしっかり受け止めてくれたことでしょう
(とうぜん母ちゃんの仕業)

お義父さんの畑のトマトで 『トマトソース』
お義父さんが畑で作ってくださっているトマトを使わせていただいて 
トマトソースを作りました
作っているお義父さんは トマトが苦手なようですが、
ウタくんがトマト好きなのでたくさん作ってくださっているのです

画像 597
一口いただいてみてビックリ
めっちゃ甘いのです
あっつーい日の外出帰りに
キンキンに冷えたこちらのトマトを
いただくだけで最高
ソースにするのはもったいないくらいですが…


画像 594まずは香味野菜の
にんにく・玉葱・ニンジンさんを
オリーブオイルでじ~っくり・じ~っくりと
炒めます(セロリは今回はやめました)
焦らずこがさず、揚げ煮にするような感じで
野菜のうまみをじっくりと引き出します
15~20分はこの状態。
忍耐強く 全体が
あめ色になるまで見守ります


画像 596
納得いくまで見守った
あめ色になった香味野菜たちに
今度はトマトの種の部分&トマトから出た水分
を鍋に入れます  
少し塩をして煮つめ、
水分を飛ばし凝縮させます


画像 599
最後にトマトの身の部分を。
そして軽くお塩。
身の部分を入れたら
フレッシュ感を残すために
軽く煮込む程度に

「おいしくな~れ」と願いながら
見守ります


お義父さんの畑で愛情深く育ったトマトさんたち…
せっかくのおいしいトマトを台無しにしてはならぬと 一生懸命作らせてもらいました

パスタはもちろん、ハーブやいろいろな夏野菜と合わせたり
お魚やお肉のソースとしても活躍してくれそうです


会いたい。
昨日 猛暑の中 ヒーフーヒーフー言いながら京都駅を歩いていたら 
撮影が行われていました

どなたさんかなぁと何気に見てみると 船越英一郎さんと星野真里さんでした
船越さんは、テレビで観るよりもがっしりとした体格で 素敵なおじさまでした
星野さんも やはりきれいな女優さんでした

『京都』 『船越英一郎さん』  … おそらくはサスペンスの撮影でしょう

あっ いま思い出しましたが、こないだ谷原彰介さんともすれ違いました  
シュッとしていて素敵でした

まちで偶然会えるとしたら 誰がいちばん興奮するかなぁと考えてみました
うーーん  誰だろう…

しばらく考えてみましたが…
やっぱり 池乃めだか師匠かなぁ 。

祇園祭  ~宵山~
7月の初めから、京都の街では あちこちでコンチキチンと 涼やかなお囃子の音色が聞こえていましたが、いよいよ祇園祭を迎えました 

明るいお昼の間に鉾巡り…   みごとな懸飾品を間近で見ることができます  

この時期多い突然の 「通り雨」に備えてビニールがかけられているものもありますが
絢爛豪華な美術品は充分 堪能できます

画像 589


こちらは『船鉾』 









画像 586画像 587 

『岩戸山』の前には
ミニチュアも飾られていました











画像 580
暗くなってから
提灯にあかりが灯った
『月鉾』




画像 581

二度目の祇園祭を
迎えることができたね








あたたかい気持ちをいただくしあわせ。
お昼ご飯をいっしょに食べようとお誘いいただいて 友人のおうちへ

誘ってくれるだけでうれしいのに、こんな素敵すぎるおもてなしを… …

桶の中に 『鶏ひき肉とねぎ・生姜』を炊き込んだ おにぎりが …
そしてまわりを囲むのは 今の季節、最高にうれしい 旬のお野菜たっぷりの逸品たち 

目にした瞬間 歓声を上げてしまいました   
ひと皿ひと皿のお料理のうえに、彼女のあったかい気持ちがのっかっています

画像 574 画像 575


招いてくれた友人の人柄をあらわすように 
お味付けはやさしいけれど、絶妙のぴたり加減。
甘やさしいほっこり系の煮物あり、夏らしくぴりっときいたお味あり、今の季節 体に嬉しい酸味あり…と彼女の気配りを随所に感じる 最高においしい逸品たち

そして ゆうちゃんが持ってきてくれたのは…
これまたすばらしすぎる逸品☆   『大原朝市のげんきなお野菜のキッシュ』!

中には 緑と黄色のズッキーニ・じゃがいも(インカのめざめ種)・玉葱がた~っぷりっ
「お野菜自体がそれぞれに力強いから シンプルに調理したよ」とゆうちゃん
ふぇぇぇ  うまっ… うますぎるっ… 
…ってことで3人の勢いが止まりません     ぺろっと完食。

いつものことながら 眺めているだけでしあわせ感に浸れたのですが、
食べ始めるとしあわせ感は 体中に広がり…  ついついぱくぱくもぐもぐ…。

画像 577
次に出してくれたのが
トリュフのアイスクリーム!!

トリュフの香りと食感がたまりません

なんという贅沢か…


みんなと会ってると 笑って腹をよじらせ、おいしいお料理の数々にお腹を驚かせ
…で お腹全体が大忙し。  
最後に、パスタまで…

画像 578
ホタテとセロリ・黒胡椒のパスタ
これもまた 最高においしかった…

ホタテのお出汁がパスタ全体に
しっかりからんでいます
セロリの清涼感と食感が
いいアクセントに

黒胡椒が全体を締めていて
大人の味です
おかわりしまくりでした


「気軽に来てね」と言いながら、こんな素敵なおもてなしをしてくれる友人
子育てしながらの献立・準備はほんとうに大変でしょうに…
申し訳ないなぁと思いながらも、彼女たちのやさしさに触れ、
あたたかい気持ちをいただいて 帰り際にはいつも元気になってしまっているわたしです

いつも ほんとうにほんとうに ありがとうね…


花脊で バーベQ
大原で新鮮なお野菜を調達した後、いざ花脊へ

花脊は初めて来たけれど緑深くて空気もきれいで 
静かに川も流れていて… 自然豊かな、とても素敵な山村でした     
あこがれの『美山荘』もこちら、花脊にあります

本日のBBQ会場 『山村都市交流の森』に到着いたしました
気温も 盆地である市内より 6度くらい涼しいようでした     
目の前に流れる清流のおかげで 目にも耳にも涼しく 
体感温度はさらに下がって涼しく感じます

完っ璧に用意してくれていた友人夫婦のおかげで スムーズ&快適に準備も完了
いよいよBBQ開始

… って スミマセン (汗)
焼いては食べ、焼いては食べ…に必死すぎて 肝心のBBQの写真を一枚も…
お肉とお野菜の他にも 焼きそばやピザも炭で焼いていただいたのでした
素敵すぎるロケーションと おいしい食べ物… 
おいしい空気の中で 新鮮なお野菜とお肉たちを 炭焼きでいただく贅沢…
はぁ …最高

一枚だけ、デザートのすいかの写真を わたくし、おさめておりました
みんなが食べ終わった後の せつない写真ですが…

画像 570
みんなで『スイカ割り』もしてみました
思いっきり振りかぶって叩き割ってくれた友人(主婦)のおかげで
木の棒もスイカも見事に粉砕
ところどころ繊維の砕けたスイカ…
こんな食感になるのね

しかし大玉1個をみんなであっという間に
ぺろっとおいしくいただきました



こどもたちは砂利あそびに必死
画像 568 画像 563


画像 565 ぐびぐび ぷっへぇぇ~~ 

画像 566


画像 573…はい 撃沈。  画像 571


こどもたちは川や砂利でぱちゃぱちゃ遊び、わたしたちは 五感を癒してもらい(大部分は『味覚』で堪能しましたが) 自然の中で思う存分 たのしませていただきました

こちらの場所は鞍馬温泉も近くにありキャンプなどをするにはとっても素敵な場所だと思います    アウトドアのたのしさを再確認できた1日でした

自然に触れることができると、元気をいただけます

帰りは来たときのようにきれいになっているかを確認し、自然の中で遊ばせていただいたことに そしてエネルギーに触れさせていただけたことに感謝しながら帰路につきました


家の近くについたところで ご近所さんたちにお会いしたので
『花脊から帰ってきたところですぅ』 とお話しすると
『あら~ そらいいねぇ~  下界は蒸し蒸しして最高の暑さやったよ~』 と言われました

京都市内から近い避暑地としても、貴船や鞍馬、花脊はほんとに魅力的なところです

久しぶりに私たちをアウトドアに誘ってくれたみんな  本当に楽しかったよぉ
いっぱい、ありがとうね
大原朝市
友人家族3組で バーベキューにお出かけいたしました (…連れて行っていただきました)

新鮮でおいしいお野菜をたくさん“焼き焼き”して“もぐもぐ”したい~ 
…ということで大原の朝市へ。

バーベキューの場所も、大原の朝市から それほど距離の離れていない場所を選択。
『大原朝市』 ありきの本日のバーベキューです。

朝の7時出発   7時半には大原に着きました。
画像 562

新鮮なお野菜たちを前に
興奮気味の主婦3人

が、しかーし
ほとんど売れてしまっていて
慌ててBBQの食材調達に走る3人…


やはり 認知度も高いだけあって 早朝からどんどん売れてしまうのでしょう
ひっきりなしに車も入ってきます

何より 新鮮で、作っている人から直接買えるのが魅力です

お野菜の他にも、お漬物(名物のしば漬け)や 
お赤飯・お餅、生花、パン、ケーキなども売られていました
朝締めの地鶏も売られているということで、バーベキューの一品にと予定していましたが 
あいにく売切れ        …次回のお楽しみとなりました

こちらの朝市で 万願寺唐辛子を必死に買い求めようとしてくれた友人… 
あいにく売切れで、おとなりの朝市まで走ってくれました。 万願寺さんははずせないよね  
おかげさまで京都の夏の味覚を味わうことができるよ    ありがとう☆

こちらのお野菜たちと前日から用意した食料を大量に乗せて

…いざ 花脊へ出発!
(つぎの記事につづく)


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。