ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
高校野球
春のセンバツ 8強が出揃いましたね

実はうちのだんな様は高校球児でした

8強の中に、彼の出身校が入っています   京都 『平安高校』

今年で創部100周年だそうで、4月からは学校名が変わってしまうそうなのです
OGとしては、なんとも寂しい限りだと思うのですが、
『平安高校』の名で、一戦でも多く戦ってほしいと 日々後輩たちにエールを送っています

日曜日の朝 二人で平安の試合をテレビで観戦した後、だんな様はウタくんと公園へ。
その間に私は納戸の整理をしておりました

段ボールに大切に保管してあるノートを発見
何だろうとパラパラめくると、そこには図やら細かな文字やらビッシリと書かれた
だんな様の高校時代の 『野球日報』

何冊にも及ぶこの「野球日報」には監督さんから 細部にわたって指摘・アドバイスも丁寧に書かれてある
そう言えば以前、だんな様が言ってたっけな…  どんなに大変でも日誌はきちんと書いていたと

3年間、奈良の実家から 京都まで通い、夜遅くまで練習に明け暮れて… どれだけ大変だったんだろうなぁ  

今の時代も野球に限らずいろんな分野で頑張っている学生さんはたくさんいてはるけど ほんとにすごいと思うし 応援したくなる
若さのエネルギーってすごいなと思うけど、この歳になっても 情熱を傾けて何かに向かうということは意識次第でできるような気もするよなぁ

目標を持って それに向かうということは 気持ちのいいこと

がんばらなければと思うのはあまり好きではないけれど
頑張れる目的や目標があるのは素敵なことだと思う

がんばる高校生をみながら わたしも
エネルギーを傾けられるような目標を見つけてみようかしらと思った日曜日でした
スポンサーサイト
私の留守中の だんなさまの力作たち
わたくしが 実家に帰省している間、 
だんなさまは コツコツと食事作りに励んでいたようです

仕事から帰ってきて、ササッと食事を摂りたかったでしょうに… 
写真を眺めながら切なくなってしまいました

だんな様曰く お料理作りはたのしかったそうで、
仕事後に帰宅してから ひとりのんびり作りだし、
夜の10時くらいに作った物を食べる生活を送っていたようです

画像 sou
そら豆のスープ



画像 nas賀茂なすのソテー
黄色いソースは何?と思ってたら溶けたチーズ
玉葱とフレッシュトマトでトマトソースを作り
上にはバジルを
なすのマルゲリータだね



画像ebiサワークリームと
マヨネーズで和えた

海老と空豆のサラダ



画像 fuki葉ごぼうのチャンプル風

葉ごぼうは豚肉や厚揚げと
相性がよいそうです






写真を見る限り、力作揃いで…
普段 めったに包丁を持たない人なので、 とんでもなく時間がかかったことだけは想像つきます

私がこちらに帰ってきた その日、『美味しんぼ』 から拝借した
“うどん”のレシピを元に 私にごちそうしてくれました

いつも電話で『今日もあのうどん作ってん』と嬉しそうに話していただんな様…
これがそのうどんですなっと勇んでいただきました     ずずずっ
うん、おいしかったよ

Yさんに教えて頂いた『日本酒カレー』もまた絶品だそうで…  
うどんとカレーの二大柱でローテーションを組んでいたそうです

いつかカレーもごちそうしてくれる?

誰かが食べてくれると思うと、うれしくなってがんばって作り始めるだんな様…

そういう気持ちで作るから、お料理もおいしくなるんだね

きのうのごはん
鹿児島産のさばが特売だったので 昨日はサバ味噌にいたしました

画像 463
サバのみそ煮 豆板醤で辛味プラス
丸大根とさつま揚げの炊いたん 
(バター醤油が隠し味)
水菜のお浸し
あすかルビー





結婚前から辛い食べ物が苦手だっただんな様。

結婚して、初めての夫婦げんかが “カレーの辛さ”が原因だった話も、今は昔…
(いつも穏やかなだんな様が、カレーの辛さにまかせて大噴火してしまったことは、
 今ではふたりのいい思い出…)

徐々に慣れてきたか(怖くて言えないのか)、
ちょっぴしピリ辛な料理も『おいしい、おいしい』と言って食べてくれます

調子に乗って 辛さのさじ加減が増していかないように、だんな様への愛情のぶん
自分で「うん、うん」と確認しながら 味を決めていこうと思っています

けどけど だんな様、考えてみると ずいぶんと辛いお味につよくなられましたね…
うれしい反面、自己反省でもあります…

どんなものでも、残さず食べてくれるだんな様   いつもごめんね

ありがとう…

父ちゃんとお散歩
京都に帰ってきてから 一気に春の到来を感じる 気持ちのよいお天気がつづいています

久しぶりの父ちゃんとの再会  
最初の休日、 父ちゃんとウタ 二人でお散歩にでかけました

画像 kichi
ちっちゃな
秘密基地を見つけたようです

どこにあるかは
私にも内緒だそうです


画像 uu








                            ウタくんの目には どう映っているのかな?


きのうのごはん。
地場産業まつりに出かけました。
地元の食材のよさを再発見できる 魅力的な催しです
買って帰った食材たちで 夕ごはんをつくりました


sa1.jpg

ナオファームの
無農薬セリを使ってサラダを。






胡桃を砕いてトッピングにしたかったのですが 
なかったのでドライいちじくとトマト・生ハムをトッピング
梅干しドレッシングを作って いただきました

サラダの器も 今日のくじ引きで当たった商品に盛り付けさせてもらいました   
石見焼きです

004.jpg

ナオファームさんの無農薬お野菜と
手作りジャム
野イチゴと柚子






大好きな 深町夫妻とも ひさしぶりにお話しすることができました
お昼前にはおやさいたちはほぼ完売状態
ジャムやお菓子も手作りのものが並んでいて とってもおいしそうでした
たくさんの種類を買って帰りました


9.jpg
左下は名物の「赤天」
右下は鯖寿司とわさび葉寿司

金城町の豚肉で
豚シャブをしました




きょうは ほとんどしまねの食材で 『地産地消』な夕食をいただきました
菰沢公園にて
髪を切ってもらいました
まだ 島根の実家におりやす
同い年の 7ちゃんのやっている美容室 o.a.k hair design に髪を切りに行きました

どんなふうにする? と聞いてくれて 
『えぇっとねぇ…  全体に軽く…    あと子供がおって 
なかなか美容室にも行かれんけぇ すっきりやっちゃんさい 』 とリクエスト。

すると7ちゃん
『全体に軽くして、長いこと美容室に行かなくてもよくって、
髪型がちゃんとキープできて、手入れがしやすいようにね   
うん わかった   いわゆる 貧乏カットね』  

私     『あーーん  もぉぅ  それそれっっ』  

7ちゃんの経験とセンスで 気持ちよくハサミがはいっていきます
切ってもらいながら どんどん気分が良くなっていく感覚は なんだか久しぶり

hachi.jpg
看板犬のハチちゃん

人懐こくって
たまらなくかわいい





髪を切り終わった頃に、 エスポアたびらの貴ちゃんがご来店
そして 地元にいる時にとてもお世話になっていた方とも再会
そして 同級生のさっちゃんも来店

『何なん…? 今日…』 とみなで笑いながら 盛り上がったのでした
今日のうれしい偶然のために、島根にいる期間を延長したのかもしれません

こういうことって、 偶然じゃなくって 最初から決まってることなんかなぁ…  
ぼんやり考える

「じゃぁ みんな 元気でねぇ またねぇ」 とみんなとしっかりしっかり 
お別れの挨拶をしてお店を出たわたし 
実家に着く直前に お店に財布を忘れたことに気づきましてjumee☆Feel Depressed3つかれた

お店に戻る。  みんなおどろく。
『あんな盛大なお別れをしたのに 来にくかったでーす』 と告げました   ぽっ

けど 7ちゃんのおかげで 髪もこころもスッとし たのしいみんなとも逢え、
前に広く向かえるエネルギーみたいなものをもらったように思います

こんかいは みんなの笑顔とパワーにたくさん触れて エネルギー満タンで帰れそうです 

京都から帰ってくるときは大雪の中だったのに 
いつの間にやらお陽さまがやわらかく照って春らしい季節がやってきています

春の ふるさとは ひさしぶり
こんどはいつ みんなの笑顔にあえるかな?

みんな、ありがとう
fiancoちゃんのパン
4歳ほど年下だけど、幼なじみのtomoちゃんが 半年ほど前に「パン家」を立ち上げ がんばっています

彼女のがんばっている姿に会いたくって 工房をたずねてみました

tp1.jpg
江の川のほとり
三江線の線路の見える
のどかな場所にパン家はあります
梅の花がきれいに咲いています


tp.jpg
tomoちゃんがベーグルを作っています
訪ねたときシナモン・ココア・
ジンジャーのいい香りが
工房を包んでいました



tp2.jpg
焼きあがって袋に入れられた
表面パリッ 中ふかふか 
もっちり きめ細かい
ベーグルと
カンパーニュ


ii.jpg
メニュー
※クリックいただくと大きくなります

大人気のtomoぱん☆



tp3.jpg

素敵なしつらえで
迎えてくれました




こんな素敵な環境で、ひとり パン作りに励んでいるtomoちゃん…

彼女の手から作り上げられるパンたちは ほのぼのしていて、あったかくって 
噛みしめるほどにおいしくって ひとをしあわせにしてくれるパンたちです

地元のパン屋さんにベーグルは置いていないし、土地柄 ベーグルというものに初めて
出会う方も多いみたいで 「これはドーナツかね?」 と尋ねる方もいらっしゃるようですが
ベーグル初体験が、こんなとびきりおいしいお味で出会えるということは 
かえってほんとうにしあわせなことです

『ひとがよろこんでくれることができて しあわせ』 と言うtomoちゃん…

彼女のやさしいエネルギーに触れられて わたしもとてもうれしく、 
こころにあったかいものがポッと灯ったのを感じながら 家路につきました

tomoちゃん、今日はほんとうにありがとう
おいしいものって、ほんとひとをしあわせにしてくれるね

きょう わたしはtomoちゃんからしあわせをいただいたよ

これからもtomoちゃんのペースで、おいしいパンを通じて ひとをしあわせにしてください

有機農業のシンポジウムにいってみました
となり町で開催された 『有機農業のシンポジウム』に参加してみました

しまね県の有機農業はとても盛んなようで、特に西部地方は“有機JAS認定”のお野菜づくりにとても力を入れているようです

「大地を守る会」・「らでぃっしゅぼーや」・ 「生協」さんなどと取引のある
『野菜くらぶ』の毛利さんの講演を聞かせてもらい、 その後 島根県の西部で 
実際に有機農業に取り組んでいらっしゃる4名の方々の事例発表がありました

消費者に 安心・安全なものを届けたいという想いと、自分たちが作るものに付加価値をつけ誇りを持つこと、あえて難しいことに挑戦しようという熱い想いも感じることができました

to.jpg会場では島根県の
有機農産物の展示販売も

島根県弥栄村
有機栽培のトマトと
有機栽培のバジルの乾燥

ご購入。



うちの近くのスーパーでは、(まだまだ限られたスペースですが)この地域で育てられた有機野菜を買うことができます

私の地元のお友達夫妻の有機無農薬のおやさいも うれしいことに並んでいます

nao.jpg

Nao Farmのお野菜
若きご夫婦で
有機無農薬のおやさいを
作ってらっしゃいます





ナオファームのお野菜は それぞれのおやさいの味と香りが濃くって、
お野菜をかみかみするだけで味覚が満足してしまいます


やさいって、ほんとはこんな味がするんだぁ…   
香りも、たとえば蕪の皮に包丁を入れただけで あたりに香りがたつ

お野菜が つよい    ほんとにエネルギーそのものが体に入る感覚

余計な調味はいらない…

力の宿ったお野菜をいただくと、ほんとうにしあわせな気持ちになるし 
からだが喜んでいる声まで聞こえてくるようです

このようなお野菜をずっと食べつづけられたら どれだけこころも体も健康になるだろう
何よりの 何よりの 贅沢だと思います

感謝して、いただこう
広島風 お好み焼き
実家にいるうちに、広島風のお好み焼きを作りました
と言うのも 京都の家では 作ることができないからです

わたしが「今日は広島焼きにしてみよっか」と提案すると、
生粋の関西人の旦那様の 「え…?」という 驚き&戸惑いの表情が目に入ってくるのです

… …  。     「あ、はい  では関西風でいってみましょう」 となるのです

関西に移り住んでから、「関西の粉もん文化はここまですごいか…」
と実感する日々です…

わたしは「関西風」と「広島風」の どちらが好きというわけではないのですが、
島根の実家に帰る途中、広島を通るので やはり食べたい衝動にかられてしまいます

韓国の空港に到着した途端に キムチの匂いが襲来して食欲が増すように
広島駅に降り立った途端  お好み焼きの香ばしいにおいが 
どばーんと鼻に突入してきてクラクラしてしまいます

わたしは 「たまらんっ」 となってしまうのです

しかし今回はウタと一緒だったため、“見ザル” “匂わザル” で
私の中の衝動を断ち切って島根まで向かいました

…でもでも ガマンならんっ       えーーぃ  作っちゃえ

okonomi.jpg
広島の家庭では 決まった曜日に
「お好み焼きの日」があるそうです

キャベツの蒸され具合が
味の決め手
…のようです




キャベツをじっくりじっくり蒸し焼きにするのが大切なのはわかっているのですが
                      待ちきれましぇん!

okomomi2.jpg

ビジュアルに
「待ちきれない感」が漂っています

少々 雑です





何年かぶりに自分で作ってみたのですが

キセキなくらい  うんまいっ!!!

いやぁ  うまい…  うまい…

自分で作ったもので 「おいしい」と感じることはそうないのですが
今回ばかしは 参ってしまうほどおいしかったです…   くらくら


広島に数年間 住んでいた時から 大ファンのお好み焼きのお店がありました

広島市 可部の『旭屋』     
おばちゃん、今もがんばっているかなぁと気になって いま調べてみました

お…  おおおうぅぅぅ…      おうぅ        閉店していましたぁ…

当時から おばさんの体調などの理由で 閉店してしまうかもしれないということを聞いていたので、これでもかというほど通っていたのですが、 
それにしても、それにしても悲しい…

とっても素朴なお店でした。   
お客さんはまず やかんに入っている きんきんに冷えたお水をセルフで入れ、
ビールも飲む人が冷蔵庫まで取りに行き (もちろん自分で栓を開け)、 
さいご お勘定も置いてある缶カンの中にお金を入れて出るようなお店でした

おばちゃんは、いつもいつも 汗だくで その汗が鉄板にぽとぽとと落ち、蒸気が満ち 
いつもちょうどよい塩加減(塩梅)になっていました

おばちゃんは 掛け合いでいつもプッと笑わせてくれるのに(シュール系)、
リズミカルに動く体と お好みを見つめる目はいつも真剣で 
みんなおばちゃんの大ファンでした


で、ここのお好み焼きが とんでもなくおいしいのでした…

人柄がとけこんでいる 味わい深い広島焼きでした
おばちゃんの人生を味わいにいっているような…

ほんとに寂しくなっちゃったなぁ

旭屋の味は もうほんとに食べれないのかなぁ…
新しく重ねることのできない味の記憶…

記憶に残ってしまうだけかと思うと 切ない味になっちゃうなぁ
仲良しさん
お散歩していると ご近所の犬さんと遭遇

こんなに近くで犬さんを見るのははじめてだねぇ

ut.jpg

「わーっしゃしゃ、 わーしゃしゃ」

ウタ、 ムツゴロウさんに



u.jpg








                               「これ、 石だけど 食べる??」
 
                               「わんっっ☆」


ウタは 石を拾っては 犬さんにあげて、また違う石を拾いにいっては 
『これは食べれるかなぁ』とばかりに 犬さんの口に持っていってあげていました

…犬さんのご飯は 石じゃなかったみたいだねぇ
ワイン会に参加しました
島根に帰省したら、ぜひ訪れたいと思っていた エスポアたびらさんのワイン会に参加してきました

地元にいた頃から たくさんお世話になっていた酒屋さん… 
念願のワイン会にようやく参加できました

本日は白ワイン5種類と 赤ワイン3種類

w.jpg
奥さんの貴子さんお手製の
おいしいお料理の数々

パンも、お母様が焼かれてます!
おいしいこと! おいしいことっ…





左上から     人参(NaoFarmの有機人参)と胡桃のサラダ
          ひよこ豆のディップ
          アスパラガスのサヴァイヨンソース  生ハム添え
          タップナードとナオファームの葉野菜 


wi.jpg
二皿目が運ばれてきました

赤ワインと合わせたくって
スローペースで味わいました…
どれもどれも、美味しい





左上から       牡蠣と玉ねぎのオイスターソース炒め
            烏賊のガレット 
            はまぐりのファルシ     


008.jpg


本日ご用意いただいた
白ワイン 5種






白ワイン  左から    
 ハッテン ハイマー シュッツェンハウス リースリング シュペトレーゼ トロッケン 2005
                               (K・ヨハン・モリトアー醸造所)
 アントゥル ドゥー メール2006            (シャトー ヴィニョル)
 キュヴェ シレックス2004               (ドメーヌ ジャッキー プレス)
 キュヴェ エキノックス 2003             (ドメーヌ ドゥ ラルジョル)  
 コカリエール ブラン 2005              (ドメーヌ ドーピアック)


win.jpg3皿目は…


お大根とスペアリブの煮込み
カレー粉とガラムマサラが使われているけど
全体はやさしいお味で
もう 絶品!






wine.jpg


赤ワイン 3種






赤ワイン  左から
 アンジュ ルージュ シスト 2005          (ドメーヌ ピエール ビーズ)
 ブルグイユ クードライエ 2005            (イヤニック アミロ)
 キュヴェ サンモーリス 2004             (ドメーヌ ショーム アルノー) 



…島根に住んでいるのなら、毎回 参加したい!!

和やかな雰囲気の中 作り手さんの熱い想いを感じるワインと おいしいお料理の数々…
このワイン会にすっかり魅了されてしまいました

たびらさんは 楽しくやわらかく説明をしてくださいますが、
ワイン作りに懸けている作り手さんの熱い想いもいっしょに伝えてくださるので 
私たちも その作り手さんに思いを馳せながらより味わってワインをいただくことができます

これだけワインを、お料理を、雰囲気を満喫できて ¥3000 ですから…
たびらさんは とにかく ひとりでも多くの人にワインを楽しんでもらいたいという想いでこの会を開いていらっしゃるのでしょう

決して堅苦しくなく、うんちくを語る人もいない
けど、みんながこの場をたのしんで、そしていただいたワインやお料理の感想を
「素直に、ストレートに」 語っている言葉が かえってど真ん中をついていて、
わたしはそれがとても興味深くて参考になりました

はぁ… たのしい時間でした
次回 だんな様と帰省したときは ぜひ一緒に参加したいなぁ 
だんなさまから宅配便
島根に帰ってきてから1週間

思いがけず、旦那さまからのプレゼントが宅配便で届きました

007.jpg
週に一日しかない休日を使って
なんとお菓子を焼いて送ってくれました

初めてのお菓子作りで
半日かかったとか




お味は「プレーン」と「バナナ&セサミ」の2種類  ※プレーンではなくって、クリームチーズだったそうです

数日前に電話でフードプロセッサーの場所を聞いてきたので「どうしたのかな~」と思っていたのですが…
ちなみに、フードプロセッサーは壊れてしまっているので 「ミキサーじゃだめ」と答えてしまっていたのです

何も聞かなかったのだけど
ま、まさか お菓子を作ろうとしていたとは…

旦那様は スコーンを作ってくれようとしてくれていたようです…     

ス… 、 スコーン…。

ミ… 、 ミキサーで…  …。

何を作ろうとしていたのか聞かなかった自分自身を いささか責めてしまいました…

旦那様は案の定、大苦戦してしまったらしくて 
貴重なお休みの半日をこのお菓子作りに費やしてくれていたのでした…

わたしたちが よろこんでくれる姿を目に浮かべながら 
一生懸命、一生懸命 作ってくれていたのでしょう

そんなだんな様の気持ちが 痛いほどうれしくて 胸がいっぱいになりました


仕事を終えて、疲れた体で 毎日 ご飯を作るだけで手いっぱいだと思うのですが…
どうしてここまで人のために何かしようとするエネルギーがわいてくるのか 
夫でありながら あらためてすごい人だなぁと感じてしまいました

わたしはだんな様のために なにができるんだろうな…

どちらかと言えば、いつも自分のことで精一杯なわたし…  
だんな様は いつも全体を見わたして 足りないところを知らないうちに補ってくれている

ミキサーを使って 作ったこともないスコーンを四苦八苦しながら作ってしまうような人だけれども…

不器用なのは私のほうが もっと上をいっているけど、
わたしが大切だと思っていることを 
それ以上に大切にしてくれるだんな様を ほんとうに尊敬します

だんな様、こころから ありがとう
こころにあったかくって、とってもおいしかったよ


半年ぶりだね☆はやくん
小田原在住の 中学時代からのおともだちが、ご主人さんと 愛息・はやくんと一緒に実家を訪ねてくれました

半年前に帰省していた時も、たまたま同時期に里帰りしていて そのときぶりの再会

はやくんも いろんなことができるようになっていて 
ますます元気いっぱいのおにいちゃんに
ha.jpg
じょうろを持って踊るはやくん

「お花にみずをあげましょう


haya.jpg「はい、チーズ」
おばあさんの畑で
じゃがいもを植える
お手伝いが控えていたはやくん
アンパンマンのジャージで登場
してくれました




私は たくましくもかわいらしい はやくんにノックアウトされまくりで
目を細めながら パシャパシャとシャッターを押しまくっておりました

おかげで、ウタの写真は1枚もありません…

けどけどウタも うれしかったようで、はやくんの後ろにぴったりとくっついてキャッキャと笑っていました

おとうさんと、おかあさんの愛情を 体とこころいっぱいに受けて、のびのび すくすく成長しているはやくん…

今度 また会えるのを たのしみにしているね
こんどは どんな笑顔を見せてくれるかな

親戚が集まって、うちごはん
本日は親戚が集まって 我が家で会食

009.jpg
松葉ガニと 紅ガニ

生蟹で「焼き蟹」にしたかったけど
海が時化ていて獲れなかったとか

021.jpg
わたし作
『鶏・海老・いろいろ野菜の明太子クリームソース』
大きめの長芋の食感が
いいアクセントに


023.jpg
こちらもわたくし作

ちょっぴり洋風な
ちらし寿司

お肉が入ってまーす



牛肉・ごぼう・人参・干しシイタケを甘辛く炊いたものを酢飯に加えてまぜまぜ。
刻んだ甘酢生姜・煎りごまも入れて混ぜる。

トッピングに、味のアクセントになる「梅干しの赤シソ」の刻んだものをちらして…
緑は 菜の花を買い忘れてしまったので、ブロッコリーで代用
菜の花が春らしくってよかったなぁ
「おいっ、代用かいっ」 手前のブロッコリーがコケています。  こてん。

024.jpg


洋風のいちご大福と
とらやの羊羹




写真を忘れていましたが、カニ鍋もいただきました
今日は、お昼から みぞれが強く降って さむーい一日でしたが、お鍋が体をあっためてくれました

蟹ももうシーズン最後…
今シーズンは旦那さまには食べさせてあげられなかったな

蟹をいただきながら、京都でひとりがんばっている旦那様が恋しくなってしまいました
任務、完了
障子を破いてしまう快感は 大人もこどもも同じです
じいちゃん家はえらいことに

016.jpg

ウタさんお手製の 「障子まど」




017.jpg

『母ちゃん、
 外に敵はおりません。』



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。