ありがとうの、毎日

日々のこと、つれづれなるまま記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピノ デ シャラント
父が知り合いの方に頂戴したピノデシャラントを 父と一緒に、お晩酌にいただきました

ピノデシャラントをひと瓶 まるまる味わえるなんて なんて贅沢…


011.jpg
仏・コニャック地方の酒精強化ワイン  醗酵前のワイン用ブドウ果汁に蒸留したてのコニャックを加え樽熟成させたものです

PineauCharentais 
Cuvee du Petit Buis

Lheraud




食前酒としていただきましたが、豊潤な香りと口に広がる果実味 
樽の風味もやさしく溶けて わたしまでまろーんとしてしまいました

そして食後にもいただきました

我が家にフォアグラやメロンなどというものは当然なく、
デザート代りにお漬物と一緒にちびりちびりとやっていました

お漬物と、意外に相性よし。 甘辛な組合わせですが 同じ醗酵系ですので

少々 もったいないですが、シャーベットにもしてみたいなぁ 
スポンサーサイト
島根でのおともだち  第1号
数日前から 島根の実家に帰ってきとりやす

長旅の疲れと 父ちゃんがいない寂しさとで、
初日はウタがぐずってぐずって大変でございました

翌日からは 少し元気が復活

013.jpg
オレのツレ。


「よしぃ、よし…」
すぐに仲良しになったね。



…けれどしばらくしたらゴミ箱の中へ …?…
おうちに帰してあげたつもりかな

ホットプレートでチーズフォンデュぷちパーティ
お友達を 我が家へ招いて 簡単にお昼ご飯

今回はチーズフォンデュにいたしました
みんな、ちょうどチーズフォンデュが食べたい気分だったみたいで、
いいタイミングで用意できて ほんと、よかったぁ

10050370824[1]

ホットプレートだと
チーズも具材もあったまって
一石二鳥でした
この量を3~4回繰り返しました





とろとろチーズにつける具材たちは…
  南瓜・人参・じゃが芋・ヤングコーン・アスパラ・芽きゃべつ・トマト・エリンギ
 えび・鶏ささみ・フランスパン(断面ににんにくをすりすりして香りを移しました)

を用意。   茹でるだけの下準備だから、申し訳ないくらいに簡単です
ホットプレートだと、パンも香ばしくなるし、トマトも味が凝縮してよかったです
ホットプレートで、ゆうちゃんが持ってきてくれたクロワッサンなんかも焼いてみたりして…
ほっかほかになって さらにうまうまでした

あっ、今 思い出した! 2回目以降はチーズに白みそを入れて
ちがうバージョンで楽しむんだった
わたくし すっかり忘れておりました

今度は試してみようね
あと、バーニャカウダソースも一緒に試してみたいかな
チーズ味と2種類あったら さらに楽しめそう

みなしゃん、 今回はごめんなしゃい…

ここまでが、前菜…  なが~い前菜…

ほいでほいで、次に鮭とケッパーのトマトソーススパゲティを作る

       …ほいで、写真が… ない

前日にトマトソースだけ作っていました。これにフレッシュトマトと、鮭、ケッパーでスパゲティを…

ごめんなさい…みんなに『とにかく、とにかく、早く食べ始めて』と懇願するあまり、写真を撮るのを忘れておりました

私は伸びたラーメンやスパゲティ、溶けたアイスクリームなど 食べ時を逃したものを口にすると残念な気持ちになってしまう人なのです

みんなも同じだと思いこんでるイタイ私は、ついついパスタなどを人に食べてもらうときに
『伸びないうちに、早く食べ始めてほしいです』… と、何度も何度も口にしてしまうのです

みんなに『頑固主人のいる店みたいやな』 と軽くつっこまれました

でも、このスパゲティが美味しいといってくれて…  ほんとうによかったぁ

おうっと、ここで救世主 ゆうちゃんがブログのお写真をかしてくれましたぁ  …感謝!

10050370821[1]








食後のおたのしみ…
いつものように 天才菓子職人・ようちゃんがマドレーヌを作ってきてくれましたぁ

画像 459

こんなおいしいマドレーヌが
世の中にはあるのね
焼きたてあっつあつ
超~しっとり…
あの美味しさをうまく表現できない…




焼き行程だけ我が家のオーブンが担当したのですが、
焼きたてはもぅ ほっかほかのふっかふかで すさまじいおいしさでした
粒のアーモンドを擂り鉢で細かくした お手製のアーモンドプードルがたっぷり入っています (大変な作業だったと想像します…)
はちみつの甘さと、しっとり感が感じられて 他の材料をやさしくつないでくれています

おいしさが広がって しあわせ感にたっぷりと浸らせていただきました

きょうも、たっぷりたっぷり みんなで心地いい時間を堪能したねぇ
みんな ほんとうにありがとう~

… 仕事を終えただんな様が帰ってきました
夫 『Y、よかったなぁ たのしんでるねぇ   
   で、チーズフォンデュは残ってる??』

私 『… … …』

大切なだんな様、近いうちに もいちど こしらえますんで、たらふく食べてくだしゃい
たのしかったね☆
『こどもみらい館』におでかけをいたしました

画像 452

恐竜さんと仲良く遊んではります


画像 454

こっから木のボールを入れるんだね
おっ じょうず、じょうず



前回来たときよりも いろんなことができるようになってました
お友だちともたくさん触れ合って 仲良く遊んでいたね

北海道のホッケさん
火曜日の夕ご飯

画像 451筍のきんぴら風
明太スパゲティ とろろがけ
厚揚げとニラ・えのきのさっと煮
Iさんにいただいた北海道のホッケ


この大きなホッケが美味しいことといったら…
脂がのっていて 肉厚でとってもおいしかったですっ

翌日のために おでんも同時に仕込みをいたしましたが
その おでんのお出汁を少しだけ拝借して 厚揚げとニラとえのきを 軽く煮ました
たまたま冷蔵庫にあったニラを使いましたが とっても相性がよかったです
さっぶいさっぶい 休日
まぁ ほんま、おそろしくさぶいですわ… ことしの京都…
昨日も 雪がちらちらの 冷え冷えの一日でした

外には出たくないような日でしたが、 昨日は 京都市長選挙 投票日

日曜日のお昼の定番の 『横町へよ~こちょ』だけは しっかりと観て ひと笑いしてから
夫婦で 投票所まで出向きました

ふたりで投票をすませた後、極寒の公園で ウタを遊ばせることに

画像 443
てくてく…
てくてく  てくてく


画像 444北の国からの
五郎お父さんをイメージしたけど…

程遠い。


画像 446


放心状態。






寒すぎてか、眠さが勝っていたのか、いつもより早く放心状態に入ってしまったウタ…

仕方なく家路につきました

家のコタツに身を潜めて 夫婦で『R1グランプリ』を観戦

なだぎさんの2連覇は見事でした

おぉ、初めて出会うお味です 「うまかたい とプロボローネチーズ」
こないだ、いつもの二人とようちゃん邸にてティータイム

なんとゆうちゃんが 手作りのたいやきを持ってきてくれましたぁ

これ、普通のたい焼きではないんっすよ。
な・なんとウインナーとカラシマヨネーズが入ってるんす

九州出身のゆうちゃんの地元ではメジャーだったみたいなのですが、私たちは初めての出会いです

このたい焼き、『うまか鯛』というそうです

うまかたいの『う』 はウインナー、 『ま』 はマヨネーズ 
『か』 はカラシからきているそうです

中身の頭文字と 九州弁の「おいしい」ときれいにくっつけた、九州らしい すばらしいネーミングです

ゆうちゃんの「うまかたい」作りのがんばりは、こちらからどうぞ

大変な中 たくさん焼いてきてくれてほんと ありがとう…

画像 448中身がおかず系なので
皮は少し甘めにしているそうです
あんこバージョンと2種類焼いてきてくれました
こんなにたくさん…大変だったでしょう
でも美味しすぎて
ぱくぱくいただいてしまいました



画像 450プロボローネチーズ
島根・雲南で作られてるチーズ
この後、焼いてもらったら
燻製香がさらにたって
激ウマでございました
貴重なチーズをありがとう…
ようちゃん… 



画像 449バレンタイン前日ということで
わたしはブラウニーを焼いてみました
お菓子作りは苦手なのに
なんで作っちゃうかなぁ…
かったいかったいブラウニーが
焼き上がりましたぁ



楽しい時間はあっという間に過ぎて…
みんなぁ、 いつもいつも ほんとうにありがとう…
我が家の 子育て方針?
夕食後、いつも他愛のない話をしてまったり過ごすのですが、めずらしく自然に 子どもをどう育てたいかという方向に話が進み、二人の考える『教育』について、のんびり話し合ってみました

えぇ わたしたち夫婦のことですから カタイお話はできないのですが…

いろいろな教育や教材の勧誘がダイレクトメールで届くし、もちろんウタと過ごす日々の生活の中で思うところはいろいろとあるけれど、大切なことは見失わないようにしっかりと子どもに向かいたいなとは常々おもっておりました

だんなさまは わたしを信頼してくれているけれど、わたしもいろいろな情報に左右されて気持ちが揺らぐときがあるし、逆に気づかず見過ごしてしまっていることもあるだろうし、方向が間違った方に向かわないためにも 夫婦であらためて、こそだての方針を確認することはとても大切だと思いました

ウタがお腹にやってきてくれたときから、主人が常々 言っていたこと
『人の気持ちのわかる 思いやりのある人になってほしい』

わたしが願うことは、『だんなさまのような人に成ってほしい』 です


この、おおきな柱みたいなものを こころに据えて、しっかりウタに向き合っていきたい…


細かいところに気持ちを向ければ、やはり確認しておかないといけないことはあって…
教育方針… です。
[我が家の 子育て方針?]の続きを読む
小・小春日和に 家族で鴨川デート
パンな気分
そんなにパンを好んで食べないだんなさまが 珍しく『ひさしぶりにhohoemiさんのパンが食べたい』 と言うので 3人で自転車に乗ってお出かけすることになりました

ずっと寒~い京都ですが、この日だけ 『小・小春日和』のしあわせなお天気
気持ちよくサイクリング

自転車で小一時間 走ると ようやく鴨川近くへ…
最初の目的地のhohoemiさんへ向かいます  しかしその前にちょっとミーティング
『人気のお店だから たぶん今日もパンが少ないかもしれないよ』

…ということで、近くのボンボランテさんでもパンを購入することに

画像 436ボンボランテさん入り口
こちらのパンは薪釜で
焼かれています
オープンした直後に訪れて以来
ひさしぶりに訪れました


ふたりで気になるパンが同じで、3種のパンを購入いたしました

つづいてhohoemiさんへ 
だんなさま、よかったね

画像 438

左半分がボンボランテさんのパン
右がhohoemiさんのパン




ボンボランテさんのパンは上から 豆のカレーパン、ブルーチーズと玉葱、ダマンド(だったかな?)のデニッシュ
hohoemiさんのパンはパリパリのピザ、右がシナモンロール、左がクリームチーズのパン

以前いただいたhohoemiさんのパンで 『バナナとキャラメルのパン』が、夫婦共 忘れられず、今日もあればなぁ…と思ったけど ない、ない…
いつもだいたい何時頃に焼き上がりますかと 思い切って聞いてみました
すると 冬場には作ってないそうで…  じゃんねん…
寒いときに恋しくなるお味だと思うのですが…  春過ぎたら復活してくれるかしら
焼きたて ほかほか チーズケーキ 
この、チーズケーキ やばうまです…

はい、もちろん わたし作ではございません…  
いつもいつもすばらしいおもてなしをしてくれる、ようちゃんが作ってくれたスフレチーズケーキです

画像 437ふっかふかです
眺めているだけでしあわせ…
表面の割れてるところを指差して
『ここの谷間に住みたい』
…と、ゆうちゃんが言うてました



突然おうちにおじゃまさせてもらっても、『今から作るねえ』と ササッと作ってしまうのです
ほんとにすごいと思います。

もちろん 焼きたてふかふかもおいしいですが、このチーズケーキのすごいところは冷めてもおいしいところ
冷めきる前に、3人でぺろっといただいてしまいましたが

いつものお気楽メンバー ゆうちゃん、ようちゃんとの集いでしたが、まるで打ち合わせをしているかのように いつも持ち寄るものが見事なくらいに重なりません
ゆうちゃんは、この日 春らしい桜餅とあんもち、そして手巻き寿司といなり寿司を持ってきてくれました
甘いものをいただくと、辛いものがほしくなる… ゆうちゃんのさすがの心遣いとチョイスに今日も感激…

まぁ ほんと楽しい時間はあっという間で、何を話すわけでもないのに いつも心地よい時間が流れてしまいます    今日もしっかりと癒されてしまいました…

ほんとうに、いつもいつもありがとう…


お出かけの前に、いい手みやげが見つかればいいなと、月に一度 行われる『一木てづくり市』へ

画像 435
百万遍てづくり市より
規模はかなり小さいですが
個性的なお店が出店しています
寒空の下、たくさんのお客さん…




京都はてづくり市が盛んで、毎月 いろいろな場所で さまざまな市が行われています
今日はこちらで、パンとチョコレートを買って、ふたりへのお土産にいたしました

作り置きしていたホワイトソースで ~2~ 魚介のカルボナーラ
お義姉さんが うちにあそびにきてくれたので その時に一緒に食べたお昼ご飯

画像 428
 OH… このスパゲティ、何年ぶりに作っただろう…
 『魚介のカルボナーラ』
 カルボナーラなのに、にんにく入ってんすよぉ



頭の中で、昔作っていたのを思い出しながら作りました
あったまって、なかなか おいしかったです

このスパゲティの味を決める 3つの隠し味
・にんにく  ・ブランデー(今回は切らしていてなんと焼酎で代用)  
・トマトソース(orケチャップ)

この3つははずせません

作り方、一応 書いてみます
① フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、弱火にかけてる
② にんにくが少々色づいたら、好きな魚介類(えび・ホタテ・いか・あさりなど)を入れ、
  ここにブランデーを入れ フランベ
③ パスタのゆで汁を100㏄位入れる (お湯でもOK)
④ トマトソース(orケチャップ)を一人前あたり 大さじ1と、ホワイトソース
  (大さじ3)を入れ、のばす    味をみて、塩を足す
   ~パスタをゆで始める~
⑤ 卵液を準備する  ボウルに(一人あたり)卵1こ・生クリーム70㏄・パルメザンチーズ
  大さじ4・塩ひとつまみを入れ混ぜておく
⑥ ゆであがったパスタを ④のフライパンに入れ、全体を混ぜる
⑦ フライパンの火を止め、⑤の卵液を流し込み 固まらないようにまぜる

黒胡椒をガリガリッとふると、これまたまたおいしいですね☆
いつもアバウトで作ってしまうので、分量は少々不安ですが…  ごめんなさい
作り置きしていたホワイトソースで  ~1~ カキのチャウダー
ごめんなさーい 先週のごはんでーす。
まぁ ほんま、すっかり底冷えの京都です
こんなときは、スープであったまります。

画像 427
 カキのチャウダー 
 カブさんも ゴロゴロっと…
 和風のお出汁です



白菜と玉葱で甘さを、白みそでコクを出しました
カキはしっかりとそうじをした後、片栗粉をまぶして、さっと熱湯に通しました
旨味も逃げないし、食感もよくなります
なんで焼き肉か言うたら…
お義母さんが、朝 突然 『今から 家に行くわな』 と電話をくれました
お義母さんとウタとゆっくりおしゃべりしながら ほっこりとお茶

しばらくすると 『この子、持って帰るわ』 とお義母さん…      …『えっ』

お義母さんは たまにこういうサプライズをくださるのです
『たまにはふたりでゆっくりしぃ…』  と

だんなさまに報告する… 
『おかんの好意に甘えて、ふたりでどっかに食べに行こうか』

一晩だけでもウタが我が家にいないとなると案外、戸惑ってしまう
家で二人でご飯を食べるのも、何だか持てあましてしまいそうな雰囲気も確かにある…

だんな様が 『子連れだと行かれない、焼き焼き系にいこっか』と言ってくれる

こころに半分ウタのことがありながら…  
そしてお義母さんに感謝しつつ出かけることにしました

あぁ 何年ぶりだろう  目の前で焼く 焼き肉…  お店は アジェにしました

おおぉぅ…  相変わらずの大繁盛店   びっしりの待ち客さんのお名前
こちらは電話予約できないので、行ってから待つしかないのです

はじめは お利口さんに待っていましたが、このペースだと1時間半は待つと推測
仕事帰りのだんなさまの空腹具合を考えると、我慢できる時間ではないと判断した私が

『待ってる間に、弁慶のうどん食べにいこっか   超寒いし』 と提案

画像 430アジェからチャリをぶっとばす
寒すぎたこの日、空腹の二人の
お腹にあったかいこのうどんたちが…

弁慶のうどんも何年ぶりか…



普通、食事の締めにいただくうどんが、この日は前菜となりました

普通では考えられないと思いますが、やはり 私たち二人は 焼き肉アジェへと戻るのです
待ってる間に、あの香ばしいにおいを嗅いでしまっているので、このまま帰ることができません

やはり、まだ長蛇の列  でも予約が進んでいて、しばらく待つとようやく店内に入ることが出来ました

画像 431まぁ だんな様の嬉しそうな顔と言ったら…
生ユッケが到着したとたんに
がっつこうとするだんな様を制止するのに必死
黄身にすでに箸が入っています


画像 432
自分たちで焼いてきます
煙モクモク
はぁ 何年ぶりの焼き肉…



まさか、直前にうどんをたいらげてきているなんてことは、誰も知らないでしょう…  
まぁ  ものすごい食べっぷりでした

だんな様が とても満足そうだったので、わたしもとてもうれしかった…
また しばらくは家の焼き肉でガマンして頂きましょう…

まぁ 何をしてても やはりウタのことが気になって家に電話してみたり…
待ってる間もウタが映ってる携帯の写真を二人で見せ合いっこして盛り上がったり…

こころにぽっかりスペースが出来てしまっていて、やっぱり寂しいものでした
けどけど、いつも支えてくれるお義母さん、ほんとうにありがとうございます…

ウタが帰ってきたらギュッと抱きしめてあげよう
   
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。